田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRこおりやま広域圏

ふくしまの真ん中「こおりやま広域圏」で暮らしませんか③【玉川村・平田村・浅川町・古殿町・三春町・小野町、お試し住宅】

三春町(みはるまち)|日本三大桜・滝桜がある歴史の古い城下町

 阿武隈山地の西裾に位置する三春町は、大部分が標高300~500mの丘陵地。春は日本三大桜の1つ「三春滝桜」が咲き誇り、多くの観光客が訪れる。郡山市へ車で約30分と近く、ベッドタウンとしても人気が高い。歴史の古い城下町で、近年は蔵を利用したカフェも増えている。磐越自動車道を利用すれば、会津にもいわきにも出やすい。

福島県三春町の三春滝桜

日本三大桜の1つ「三春滝桜」は国の天然記念物。樹齢は1000年を超えている。

【移住しました!】
5年間は実験と割り切り、未来を見据えながらイチゴ栽培

福島県三春町でイチゴ農家になった移住者

2畝のハウス2棟でイチゴを栽培している宮島さん。2年後には規模を5倍に増やす計画だ。
宮島清人(みやじまきよと)さん(35歳)
長野県出身。ベンチャー企業でイチゴ栽培を体験。3年前に三春町に移住。新規就農した。

 山梨の農業ベンチャー企業でイチゴ栽培事業にかかわった宮島さんは、親戚の農地がある三春町に移住。3年前から減農薬でイチゴ栽培を始め、お客さんの声を聞きながら直売している。しかし、5年間は実験するための期間だという。

「大規模化で人を雇うようになったら、もう後戻りはできない。5年間は国の補助金を活用できるし、その間に起こり得るすべての失敗を経験しておきたいんですよ」と語る。

 イチゴ以外に、万が一に備えてイチジクとブドウも実験栽培中。じつに堅実な農業で、近いうちに成功に向けての青写真が見えてきそうだ。

福島県三春町で移住者が栽培している減農薬イチゴ

減農薬のイチゴが評判になっている。近くの郡山市から買いに来る人も。

【三春町の移住支援】
町外から移住した新婚・子育て世帯を対象に、月2万円を上限に家賃を最大2年間補助。奨学金を返還中の方を対象に、年間最大18万円を最長8年間助成。子どもの出生時と1歳到達時に各5万円、最大10万円を「みはるプリペイドカード」にて交付。

●お問い合わせ:三春町企画政策課 ☎0247-62-1122
https://miharu-gurashi.jp/live/

小野町(おのまち)|アクセスに恵まれた自然豊かなまち

 阿武隈地域のほぼ中間に位置し、郡山市といわき市に接している。夏井川とその支流に沿って平坦地が形成され、夏井千本桜や高柴山のヤマツツジなどが有名。郡山市やいわき市へ向かう磐越自動車道やあぶくま高原道路が通っており、現在は浜通りへ向かうふくしま復興再生道路との接続工事が進行中でますます交通のアクセスがよくなっている。大型の商業施設も整っている。

福島県小野町の東堂山鐘楼

自然石の上に立つ東堂山鐘楼(とうどうさんしょうろう)は町のシンボルの1つ。500 体を超える昭和羅漢も見られる。

【移住しました!】
地域おこし協力隊の任期を経て、約450世帯を受け持つ新聞販売店を継業

福島県小野町で新聞販売店を継業した移住者

昼間は専用の機械を使って折り込みチラシを作成する古崎さん。驚くほどの働き者だ。
古崎泰介(ふるさきたいすけ)さん(35歳)
埼玉県出身。9年前に地域おこし協力隊で小野町に移住。6年前に新聞販売店を継業した。

 古崎さんが地域おこし協力隊になったのは9年前。まだ制度が始まって間もないときだ。情報発信や体験ツアーの手伝いなどの仕事は、3年の任期で終了。そのとき、約450世帯を受け持つ新聞販売店の店主から「高齢で辞めたい。やってみないか」と誘われ、事業を受け継いだ。まさに継業の典型。毎朝2時半に起き、自らも約90世帯に新聞を配り続けている。

「地域のために偉いと褒めてくれる人もいますが、自分ができることを探しているときに役割を与えられたのでありがたかったです。結婚して家族もできたし、小野町に来て本当によかった」と話す。

福島県小野町で子どもと過ごす移住者

子どもは4歳と2歳の女の子。時間があるときは、近くの牧場へ遊びに出かける。

【小野町の移住支援】
移住情報プラザ「つどっておのまち」を設置。移住相談に対応している。条件に応じ町外からの移住者の住宅取得に最大150万円+10万円分の商品券を支給。39歳以下に月2万円上限・最長1年の家賃補助、農家民宿開業に最大50万円の補助あり。

●お問い合わせ:小野町企画政策課 ☎0247-72-6939
https://ono-akiyabank.com/

「こおりやま広域圏」のお試し住宅
こおりやま広域圏が気になったら、まずは暮らしを体験してみよう!

「こおりやま広域圏」内には、格安または無料でその地域の暮らしを体験できるお試し住宅がある。ここでは4市町村の施設を紹介。利用の条件や期間に違いがあるので、あなたに合うものを選んで利用してほしい。

田村市「お試しチャレンジハウス」

福島県田村市の「お試しチャレンジハウス」

 田村市での暮らしを体験できる「お試しチャレンジハウス」を用意。申請は20歳以上で、田村市への移住を検討している方ならOK。就農や移住に向けての仕事探しや居住探しの拠点としても利用できる。利用開始希望日より2週間前までに申し込みを。
●利用料/1人1日当たり300円
●利用期間/おおむね2日以上1カ月以内
●主な設備/バス、トイレ、キッチン、エアコン、冷蔵庫、掃除機、テレビ ※寝具なし
●お問い合わせ:田村市企画調整課 ☎0247-61-7615
田舎暮らし体験 お試しチャレンジハウス - 田村市ホームページ (tamura.lg.jp)

 

天栄村 お試し住宅「天栄暮らし」

福島県天栄村のお試し住宅「天栄暮らし」

 空き家になっている村内の民家を利用し、就農体験、村内案内、地域イベント参加など、豊富な体験プログラムがある。電話かメールで利用希望日を伝えて空き状況を確認。申し込みはHPより「利用申込書」「短期滞在計画書」「体験プログラム申込書」と本人確認できる書類のコピーを提出。
●利用料/1人1泊500円(布団貸し出し料の実費)※幼児無料
●利用期間/1日~1週間以内
●主な設備 /電気、水道、最低限の家電・生活用品、駐車場、バスアメニティなど
●お問い合わせ:(一社)天栄村ふるさと夢学校 ☎0248-94-2232
天栄村でお試し暮らし体験|一般社団法人天栄村ふるさと夢学校 (yumegakkou.com)

 

玉川村「たまかわ観光短期滞在トライアルステイ」

福島県玉川村の「たまかわ観光短期滞在トライアルステイ」

 村外在住の方が玉川村での観光、仕事、移住体験などで利用可能。SNSやブログなどで玉川村の情報発信に協力してくれる方などを求めている。まずは公式LINEか問い合わせフォームでご相談を。詳細については、「玉川村トライアルステイ」で検索。
●利用料/1組1泊1000円(最大4名まで)
●利用期間/2泊3日~29泊30日まで
●主な設備 /電気、ガス、水道、駐車場1台分、バス・トイレ別、Wi-Fi完備、生活家電、調理器具
●お問い合わせ:玉川村企画政策課 ☎0247-57-4628
たまかわ観光短期滞在トライアルステイ - 福島県玉川村のお試し住宅 (stay-tamakawa.com)

 

三春町 お試し住宅「町営住宅 かいやま団地」

福島県三春町のお試し住宅「町営住宅 かいやま団地」

 利用できるのは①~④の要件を満たす単身者。①町内への移住希望者、②転勤や婚姻や住宅購入等による転入予定者でない、③暴力団員やその関係者でない、④1カ月以上滞在できて町が指定するイベントに参加し、その内容や魅力をSNSで発信。町の新規就農支援制度を活用する単身者も対象になる。
●利用料/月2万円
●利用期間/1カ月単位で1年まで(就農希望者は2年まで)
●主な設備/電気、水道、最低限度の家電製品、Wi-Fi完備
●お問い合わせ:三春町企画政策課 ☎0247-62-1122
三春で暮らそう 移住体験 - みはるぐらし (miharu-gurashi.jp)

この記事の画像一覧

  • 福島県玉川村のサイクリングロード
  • 福島県玉川村でアートワークショップを行っている移住者
  • 福島県玉川村でアートワークショップの様子
  • 福島県平田村の蓬田岳
  • 福島県平田村の「ジュピアランドひらた」
  • 福島県平田村の「山鶏滝
  • 福島県平田村の振興作物であるアスパラ
  • 福島県平田村のイメージキャラっクター「ジュッピー」
  • 福島県浅川町の打ち上げ花火「地雷火」
  • 福島県浅川町でカフェ&バーを開業した移住者
  • 福島県浅川町でカフェ&バーで働く移住者
  • 福島県古殿町の古殿八幡神社例大祭の流鏑馬
  • 福島県古殿町でクラフトハウスを開いた移住者
  • 福島県古殿町でグリーンウッドワークを行っている移住者
  • 福島県三春町の三春滝桜
  • 福島県三春町でイチゴ農家になった移住者
  • 福島県三春町で移住者が栽培している減農薬イチゴ
  • 福島県小野町の東堂山鐘楼
  • 福島県小野町で新聞販売店を継業した移住者
  • 福島県小野町で子どもと過ごす移住者
  • 福島県田村市の「お試しチャレンジハウス」
  • 福島県天栄村のお試し住宅「天栄暮らし」
  • 福島県玉川村の「たまかわ観光短期滞在トライアルステイ」
  • 福島県三春町のお試し住宅「町営住宅 かいやま団地」

この記事の画像一覧を見る(24枚)

12

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする