田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 1月号

12月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PR長野県医師・看護人材確保対策課

【お医者様へ】信州で理想の医職・住をお探しのドクターは「長野県ドクターバンク」にご登録ください!

長野県は「移住したい都道府県ランキング」16年連続1位
平均寿命は全国トップレベル!

 長野県は、積極的に地域医療の充実に取り組む医療先進県。医師無料職業紹介事業「長野県ドクターバンク」では、これまでに142名のドクターの就業実績があり(令和4年9月時点)、利用者の約7割は県外出身者です。仕事の合間に登山や温泉を楽しみたい、育休明けで短時間勤務をしたい等、希望に沿ったお勤め先をご紹介します。まずはお気軽にお問合せください!

※宝島社 田舎暮らしの本「移住したい都道府県ランキング2022」

 

ドクターバンク利用者の声①
月に一度は登山を楽しんでいます!

松本市立病院 産婦人科 田村充利先生

移住のきっかけ 

社会人になっても登山を続けていきたいと思っていたのが松本市に移住した大きなきっかけです。

 

休暇の体制

移住する前は忙しくて休みが取れないほどでしたが、こちらに来てからは勤務医の休暇体制が整っているので、休息時間はしっかり確保でき、妻と一緒に月に1度は山登りを楽しんでいます。

 

長野暮らしの魅力

長野県は今まで暮らしたなかで一番の場所ですね。田舎でもなく、大都会でもない。暮らしに関わる便利なモノ・コトがコンパクトに収まっている、とても暮らしやすいまちです。

 

ドクターバンク利用者の声②
地域の方に頼りにされている実感がやりがいに
信越病院 院長 森 茂樹先生

 

移住のきっかけ

自然いっぱいの場所で子どもを育てたいとずっと思っていました。今は何より2人の娘たちが、ここでの暮らしを楽しんでいるのが大きな喜びですね。

 

仕事のやりがい

まちには整形外科医が私1人だけなので、地域の皆さんの「頼りにしています」という思いがひしひしと伝わってきて、それが仕事のやりがいにもつながっています。

 

長野暮らしの魅力

自宅の周りには豊かな自然がどこまでも広がっています。こういう生活がしたかったんです。憧れの暮らしが実現でき、毎日が充実しています。

 

【お問い合わせ先】
長野県ドクターバンク(長野県医師・看護人材確保対策課)

「土・日・祝日に関係なく、全国どこへでもこちらからお伺いします!」
(オンライン相談可)

TEL 026-235-7144

e-mail:doctor@pref.nagano.lg.jp

〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2

https://www.pref.nagano.lg.jp/doctor/kenko/ishi/doctorbank.html 

長野県PRキャラクター「アルクマ」
©長野県アルクマ

この記事をシェアする