田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】長野県白馬村(はくばむら)、霧氷とダイヤモンドダストが輝く雄大な銀世界【ほっとphoto便り】

掲載:2024年2月号

この記事の画像一覧を見る(1枚)

冬晴れの朝、霧氷(むひょう)をまとう草木の向こうに
雪化粧の白馬三山(はくばさんざん)を望む

左から、ピラミッドのようにとがった山が白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ)、山頂が平らな山が杓子岳(しゃくしだけ)、そして、白馬岳(しろうまだけ)。

この3つの山は白馬(はくば)連峰のなかでも、特に白馬三山と呼ばれる。

1月、朝の気温は氷点下12℃と非常に低い。

姫川(ひめかわ)からは靄もやが立ち上り、草木には霧氷がびっしりと付き、空気中にはダイヤモンドダストがキラキラと輝いていた。

雄大な山岳風景が広がり、川や雪原と調和して美しい。

長野五輪の会場にもなった白馬村は、もともとウインタースポーツが盛んな地域で、近年は外国人観光客が増加しているようだ。

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事の画像一覧

この記事の画像一覧を見る(1枚)

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

2024年版『住みたい田舎ベストランキング』甲信エリアのTOP10を発表! 長野・山梨の両県は移住先としての人気も実績も高い!

編集部イチオシ! クラインガルテン募集情報【2024年版】

首都圏へのアクセス良好な県都【長野県長野市】移住者大歓迎の信更エリアに立つ眺望自慢の補修不要物件

猫好き必見ランキング!【2月22日=猫の日】自慢の看板猫TOP5!1位はあの宿!猫好きアイテムも紹介

仕事も住居も一括支援「信州須坂モデル」で注目! 長野県須坂市が、東京で個別相談会を開催【長野県須坂市】

最短2カ月で信州に「会社員移住」!「仕事と家」をセットで支援【長野県須坂市】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】

移住者の本音満載の必読書『失敗しないための宮崎移住の実は…』/宮崎移住の「いいとこ」も「物足りないとこ」もわかるガイドブック