田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【驚愕!超迫力の祭】人生で一度は見たい圧倒的な「喧嘩夜高あんどん」|6月7日・8日開催:津沢夜高あんどん祭りの魅力を徹底解剖!【富山県小矢部市】

執筆者:

おみやげにもぴったり! 世界に1つのあんどんアートを作ろう

今年初の試み「あんどん再利用ワークショップ」に参加すると、ぶつかり合いで壊れてしまったあんどんを再利用し、持って帰ることもできます!

 市街地を華やかに練り歩くあんどんや、「喧嘩夜高あんどん」の壮絶なぶつかり合いに圧倒される一方で、手間暇をかけて作り上げられたあんどんが破壊されてしまう光景に、感嘆と同時に何ともいえない惜しさを感じる人も少なくないでしょう。

 そういった声に応えて、2024年からは、ぶつかり合って壊れたあんどんを再利用し、持って帰ることのできる「あんどん再利用ワークショップ」が開催されることになりました。あんどんに描かれたそれぞれのモチーフを、額に入れて記念として持ち帰ることができるんです。また、このワークショップで得られた収益は、小矢部市の地域経済の活性化津沢夜⾼あんどん祭の担い手のために使われるそうです。

 お祭りの思い出にもなるこのワークショップは、当日現地での申込みが可能です。熱狂をおうちに持ち帰るためにも、ぜひとも参加してみては?

あんどん再利用ワークショップ

開催日:2024年6月8日(土)
会場:津沢あんどんふれあい会館(富山県小矢部市岩武921)

参加費:3,000円(税込)

申込方法
①再利用ワークショップのみの参加の場合:予約不要・当日現地にて受付
※材料の都合上、参加人数を制限する可能性あり
②特別観覧席とのセットの場合:こちらのページから
※上記予約サイトにて席を選択したあと、オプションでワークショップを追加

 

まち全体が活気あふれる「津沢夜高あんどん祭」に参加しよう!

6月7日・8日開催の「津沢夜高あんどん祭」をお見逃しなく!

 江戸時代から続いている伝統的なお祭りであるだけでなく、観覧席ワークショップといった特別プランも用意されている「津沢夜高あんどん祭」は、今年の夏祭りはじめとにもぴったりでしょう。開催はまもなく! 6月7日(金)・8日(土)と迫るこのお祭りをお見逃しなく!

津沢夜高あんどん祭

開催日:2024年6月7日(金)・8日(土)
会場:富山県小矢部市津沢市街地
津沢あんどんふれあい会館前あんどん広場(富山県小矢部市岩武921)

アクセス:
【車の場合】
能越自動車道小矢部東インターチェンジより車で5分

北陸自動車道小矢部インターチェンジより車で10分
あいの風とやま鉄道石動駅から車で15分
※会場周辺に無料臨時駐車場あり
株式会社ゴールドウィン/津沢コミュニティプラザ/津沢小学校/津沢中学校/まつきや

【電車の場合】
あいの風とやま鉄道石動駅からシャトルバスあり

※開催期間中は、石堂駅→クロスランドおやべセンター正面玄関前→津沢郵便局間をつなぐ無料シャトルバスも運行


【タイムスケジュール】
6月7日(金)
19:00 夜高あんどん開会式 @あんどん広場
19:00~24:00 夜⾼あんどん練りまわし @津沢市街地
21:00~24:00 夜⾼あんどんのぶつかり合い @あんどん広場前
23:00  夜⾼あんどんコンクールの結果発表 @あんどん広場テント村

6月8⽇(⼟)
19:00~24:00 夜⾼あんどん練りまわし @津沢市街地
21:00~24:00  夜⾼あんどんのぶつかり合い @あんどん広場前
※両日18時〜24時は、お⼟産品や飲⾷コーナーなども併設

 

【出典・画像動画提供】津沢夜高あんどん祭り公式HP

この記事の画像一覧

  • 富山県小矢部市で6月7日・8日に開催される「津沢夜高あんどん祭り」。
  • 富山県小矢部市で開催される「津沢夜高あんどん祭り」では、巨大なあんどんの練り歩きやぶつかり合いを堪能できます!
  • 「津沢夜高あんどん祭り」では、日が暮れるとともに子どもたちがひきはじめる小あんどんの練りまわしからスタート。
  • 夜高あんどんをひく若者たちのエネルギーあふれる姿も必見です!
  • 「大迫力のあんどんぶつかり合い特別観覧席」の申込者だけが食べられる「祭り特別弁当」には、お祭りの開催地・富山県小矢部市の食材をふんだんに使用しました。
  • 「大迫力のあんどんぶつかり合い特別観覧席」の申込者なら、お席で富山の地酒ももちろん味わうことができます!
  • 今年初の試み「あんどん再利用ワークショップ」に参加すると、ぶつかり合いで壊れてしまったあんどんを再利用し、持って帰ることもできます!
  • 6月7日・8日開催の「津沢夜高あんどん祭」をお見逃しなく!

この記事の画像一覧を見る(8枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

田舎暮らしの本編集部

田舎暮らしの本編集部

日本で唯一の田舎暮らし月刊誌『田舎暮らしの本』。新鮮な情報と長年培ったノウハウ、田舎で暮らす楽しさ、心豊かなスローライフに必要な価値あるものを厳選し、多角的にお届けしています!

Twitter:@inakagurashiweb

Instagram:@inakagurashinohon

Website:https://inakagurashiweb.com/

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

2024年版『住みたい田舎ベストランキング』北陸エリアのTOP10を発表!全体に点数が高く、エリア平均は4部門ともトップ

【最新】北陸新幹線・敦賀延伸記念!3月16日新規開業で行くべき!グルメ・イベント・展覧会まとめ

全国の素敵な保育園に留学できる! 家族で田舎にロングステイして 子どもも大人も感動体験【北海道厚沢部町ほか】

立山連峰と富山湾、LRTに新幹線。豊かで便利なコンパクトシティ【富山県富山市】

富山県南砺市が本気で移住をお手伝い。移住体験ツアーの参加者を募集

海岸へ徒歩約5分!離れ付きで部屋数が多い300万円8DKの家【富山県朝日町】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】