田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

結成4年のコンビ芸人が高校生と挑む地域創生プロジェクト!【笑い×地域活性化!】福岡県住みます芸人「カイキンショウ」の挑戦

執筆者:

朝倉東高校の普通科生徒たちと一緒に地域活性化をテーマに商品開発に取り組む福岡県住みます芸人のカイキンショウ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

全国に広がっている住みます芸人の笑いあふれる地域協力活動にフィーチャーした、「47都道府県エリアプロジェクト(あなたの街に“住みます”プロジェクト)」をレポートする本連載。

 今回は、福岡県を拠点に活動し、地域に密着した様々な活動を展開中のお笑いコンビ「カイキンショウ」をクローズアップ。ボケ担当のショウきんさんにインタビューを行い、彼らの活動の裏側やエピソードを詳しく伺いました。

福岡県住みます芸人のカイキンショウ

福岡県住みます芸人
カイキンショウ

カイラ(左)|1992年11月6日生まれ。福岡県八女市出身。ツッコミ担当。芸歴10年。福岡よしもと所属(2013年入社)。趣味はサウナ(サウナ・スパ健康アドバイザー資格有)、カレー作り、スポーツ観戦。特技は剣道、人の出身校を覚えること。
ショウきん(右)|1983年9月20日生まれ。福岡県福岡市出身。ボケ担当。芸歴15年。福岡よしもと所属(2009年6月入社)。同期は、ニューヨーク、おかずクラブ など。趣味は料理(食育実践プランナー資格)。特技はけん玉、カラーテープアート(カラーテープのみで絵を描く)、動画編集。現在、福吉座という劇団の座長をしており、関西演劇祭で、最優秀賞を受賞しました。

福岡県住みます芸人歴:2021年8月~
活動拠点:福岡県
主な活動:劇場での漫才を中心にテレビやラジオで活動。

レギュラー:「福岡よしもと新人育成 プポッ!」(FM FUKUOKA)、「キクテレミルラジ」(BSよしもと)

X(旧Twitter):カイラ @matsunobukaira ショウきん @showkin_kim
Instagram:カイラ @hitaniikutochuu ショウきん @showkin_kim
YouTube:チャレリストチャンネル-challengeman- 福吉座

 

福岡県
福岡県は九州地方の北部に位置し、豊かな自然と歴史、文化が息づく地域。県庁所在地の福岡市は九州最大の都市で、ビジネス、エンターテインメント、グルメの中心地として知られています。さらに、県内には古代の遺跡や温泉地、美しい自然景観など、訪れる人々を魅了する多くの観光地が点在しています。福岡県はその活気ある都市生活と豊かな自然が融合した、魅力的な地域です。「福岡県の魅力は“食”です。新鮮な魚や、明太子、豚骨ラーメンなどが人気です。あとは、バス文化で空港も近くにあり、交通の便がよく、コンパクトシティと呼ばれています」(ショウきんさん。以下、省略)

笑顔と愛で福岡を盛り上げるカイキンショウの未来

コンビ歴4年の住みます芸人の地域創生ストーリー

 カイキンショウは、福岡よしもとに所属するお笑いコンビで、福岡県を拠点に活動中。地域の活性化や地元の魅力を発信するために様々なプロジェクトに取り組んでいます。

「よしもと福岡ダイワファンドラップ劇場」で漫才を中心に活動している福岡県住みます芸人のカイキンショウ

 コンビで福岡県住みます芸人の活動に勤しむショウきんさん。実は、お笑いコンビ・カイキンショウの活動暦は4年ぐらいとのこと。

我々、カイキンショウは2019年に結成したコンビなんですよ。相方のカイラ(31歳)と私、ショウきん(40歳)は、元々は別々のコンビで活動していたんですね。で、それぞれのコンビが解散した後にピン芸人として活動していた時期がありました。その後、カイラと意気投合し、再びコンビを組むことになったんです。なので、年も離れていて、9歳違いのコンビになります」と、コンビ結成のいきさつを話してくれました。

 では、住みます芸人になったきっかけは、どのような流れだったのでしょうか。

住みます芸人になったきっかけは、まず、我々が福岡出身で、福岡が大好きなので、もっとたくさんの魅力を発信したいと思ったからです。コンビを結成してから、それほど時間が経っていませんが、福岡愛がすごく強いコンビだと思っています。そして、結構いいタイミングで、『住みます芸人をやってみない?』って誘っていただいたので、受けさせていただくことにしました。住みます芸人というステージで、福岡の魅力とともにお笑いも全国に発信していきたいです!

 実際の住みます芸人としての活動はどのようなものがあるのでしょうか。

福岡県内を中心に、漫才の出番やテレビ・ラジオ出演、芝居公演、イベントMCなど、幅広い活動を行っています。特に地域のイベントや学校での公演など、地元の方々と直接触れ合う機会が多いですね。

 県内の様々な地域に行くと、お年寄りの方や子どもたちとたくさん交流できて、その流れで、劇場に足を運んでくれる方も増えてきたんです。そういったつながりがすごく嬉しいんですよ。

 地域の方々のあたたかさを感じることで、地域の人たちと交流して、その地域のいいところや悪いところを知り、『なにか活性化につながらないかなぁ~』って、いろいろ意識しながら、お笑いだけでなく地域創生について考えたりできるようになってきました

福岡県住みます芸人のカイキンショウをはじめ、九州の住みます芸人たちが集まって、各県でライブを行っています

 地域の人々に支えてもらえることで、より前向きに活動ができていると話してくれたショウきんさん。地域の問題解決にも余念がありません。

地域に溶け込むっていうことは、その地域の問題点も見えてくるんですよ。意外と地域の問題点は、『地元の人たちは、地元の当たり前に慣れすぎていて、放置していること』にあると思いました。そこに目を向けて、住みます芸人として、第三者として、しっかり解決の糸口を見つけていきたいんですよね」と、熱い思いを語ってくれました。

未来ある高校生とともに地域を活性化!

 それでは、最近のカイキンショウはどんな活動をしているのでしょうか。

最近は、福岡県朝倉市の朝倉東高校の生徒たちと一緒に商品開発を行い、朝倉の地域活性化に取り組んでいます

朝倉東高校には、もともと『TONE PROJECT』というサークルがあって、『地域の課題や魅力を発見すること』『地域の活性化に向けた解決策を考えること』『地域に新しい視点を発信すること』『地域コミュニティの活性化に貢献すること』を目標に掲げて活動しています。まとめると、高校生の視点から地域課題に取り組み、新しいアイデアを地域に発信することで、地域の活性化と地域コミュニティの強化を目指す活動ということです。そのお手伝いとして、あらたに吉本興業✕『TONE PROJECT』=『ヨシモトーン プロジェクト』として、地域活性化を目指しています。

 相方のカイラは、教育大学を出ていて、教員免許も持っているんです。ホームルームのような感じで、高校生と楽しく意見交換をしながら、ときには大人の意見を交えてやっています

朝倉東高校の普通科生徒たちと一緒に地域活性化をテーマに商品開発に取り組む福岡県住みます芸人のカイキンショウ

 ヨシモトーン プロジェクトでは、実際にどのように商品を開発しているのでしょうか。

まず、高校生たちとディベイトして地域課題の可視化を目指しました。そして、若い世代の新しい発想を取り入れ、地域を盛り上げる商品を作っていこう!ということでモチベーションも高く、いろいろな考えや思いを出し合ったんです。

 そこで出てきたものが、朝倉地域の特産である『黒大豆』や『イチジク』を使った商品のプランです。当初はスキンケア商品や、入浴剤などのプランが出て、地元の企業と開発の話を詰めていたのですが、そちらは、なかなかうまくまとまっていなくて……。

 いろいろプランを練り直して、今は、『黒大豆とカボチャのビスコッティ』の開発を進めています。高校生の熱意をすごく感じるんですよ!

 なので、その熱意に負けないように、僕らも頑張っています」。カイキンショウと高校生たちの手によって、朝倉にどんな新名物が生まれるのか、期待がふくらみます。

朝倉東高校の普通科生徒たちと一緒に地域活性化をテーマに商品開発に取り組む福岡県住みます芸人のカイキンショウ

今、地方創生で力を入れていることは、福岡市以外の県内の地域のよさをもっと発信することです。
今後は、僕たち住みます芸人が、お笑いを通じて地域貢献につなげ、福岡と一緒にカイキンショウの名も全国に広げていきたいです


 高校生というこれからの地域を担う若者との協業に、積極的に取り組むカイキンショウ。地域の活性化や地元の魅力を発信するための様々なプロジェクトの先には、どんな明るい未来が待っているのでしょうか。今後も、カイキンショウの活動に注目していきたいと思います。

この記事の画像一覧

  • 福岡県住みます芸人のカイキンショウ
  • 「よしもと福岡ダイワファンドラップ劇場」で漫才を中心に活動している福岡県住みます芸人のカイキンショウ
  • 福岡県住みます芸人のカイキンショウをはじめ、九州の住みます芸人たちが集まって、各県でライブを行っています
  • 朝倉東高校の普通科生徒たちと一緒に地域活性化をテーマに商品開発に取り組む福岡県住みます芸人のカイキンショウ
  • 朝倉東高校の普通科生徒たちと一緒に地域活性化をテーマに商品開発に取り組む福岡県住みます芸人のカイキンショウ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

田舎暮らしの本編集部

田舎暮らしの本編集部

日本で唯一の田舎暮らし月刊誌『田舎暮らしの本』。新鮮な情報と長年培ったノウハウ、田舎で暮らす楽しさ、心豊かなスローライフに必要な価値あるものを厳選し、多角的にお届けしています!

Twitter:@inakagurashiweb

Instagram:@inakagurashinohon

Website:https://inakagurashiweb.com/

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

2024年版『住みたい田舎ベストランキング』北部九州エリアのTOP10を発表! 大分県の自治体が多くランクイン

半年待ちの人気返礼品も!【ふるさと納税返礼品ランキングBEST10】1番人気の「オホーツク産ほたて」は○○○がすごい!?

【2024年最新版】春の贅沢、「いちご」をふるさと納税で楽しもう!高騰する市場価格も安心!|「いちご品種別人気ランキング2023」も発表!

福岡県朝倉市が、2024年度に移住定住交流センター「コンネアサクラ」を開設【福岡県朝倉市】

九州・山口であったかいい!生活!見つけよう! 大阪で合同移住相談会が開催

福岡県朝倉市で290万円の広い敷地&畑付き一軒家!博多・久留米への勤務にも便利!新規就農や家庭菜園にも最適!

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】