田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】富山県高岡市、幻想的な雨晴海岸に佇む灯標【ほっとphoto便り】

掲載:2022年1月号

雨晴海岸

荒波寄せる雨晴(あまはらし)海岸と黄色い灯標

晴れた日には富山湾越しに3000m級の立山連峰を望む雨晴海岸は、『万葉集』にも詠まれた名勝地。源義経が弁慶の持ち上げた岩の下で雨宿りした伝説からその名がついた。

一気に冷え込んだ朝、立山連峰は見えず、日本海にレンズを向けた。

岩で組まれた突堤に荒い波が打ち寄せる。

その先に立つすらりとした灯標に、海鳥が1羽止まっていた。

ずっと繰り返されてきた海の風景がそこにあった。

お問い合わせ(公社)高岡市観光協会 ☎0766-20-1547

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

天海祐希さんインタビュー「ひとり暮らしでさみしい、 と決めつけるのもよくない。 全然さみしくないから!(笑)」

【絶景!】長野県大町市、高原の自然が織りなす色彩のコントラスト【ほっとphoto便り】

【絶景!】佐賀県唐津市、玄界灘に囲まれた緑の放牧場【ほっとphoto便り】

【絶景!】兵庫県神河町、ススキ草原が波打つ雄大な砥峰高原【ほっとphoto便り】

【絶景!】夜明けの赤に染まる沖縄県宮古島市【ほっとphoto便り】

【絶景!】岐阜県白川村(しらかわむら)、三角屋根がかわいらしい雪晴れの白川郷【ほっとphoto便り】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】