田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 1月号

12月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

佐渡島の歴史を体感「150万円6Kの長屋物件」は、レトロなまちの雰囲気が楽しめる!【新潟県佐渡市】

掲載:2022年11月号

2022年9月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→佐渡市空き家バンク

江戸時代には佐渡金山の鉱山町として賑わい、奉行所が置かれるなど佐渡国の中心だった相川地区。そんな歴史的な町並みに溶け込む古民家物件が、空き家バンクに登場した。昔の雰囲気を感じながら暮らしたい人にオススメだ。

 

相川地区の中心部にある6Kの古民家

家の前は車1台分の幅しかないが、路上駐車もなく古い町並みがそのまま楽しめる。左は担当不動産会社・佐渡ルーフの有元勇一(ありもとゆういち)さん。

 

歴史的な町並みにたたずむ、大正期に建てられた長屋

 鉱山町として発展した佐渡市相川(あいかわ)地区。大工町や米屋町、炭屋町など職業にちなんだ地名が多く残り、細い路地には下見板張りと瓦屋根の風情ある古民家が立ち並ぶ。紹介するのは、相川紙屋町にある大正期以前に建てられた長屋だ。

 玄関を開けるとやや広めの土間が現れ、まちなかの古民家の雰囲気に包まれる。正面には台所と、食品などを保存するための板張りスペース。居間として使えそうな和室もあるが、床に少したわみがあるため補修が必要だ。

 2階には、東側に4.5畳の和室が2間。こちらは天井が低いので、寝室に使うのがいいだろう。西側には8畳の床の間付きの和室が1間あり、客間として利用できそう。

 この物件には風呂が付いていないため、定住の場合にはユニットバスなどを新設するのがオススメだ。セカンドハウスなら、物件からの徒歩圏内に数軒ある温泉宿の日帰り入浴を利用しても。玄関の隣は納屋になっており、軽自動車1台なら駐車できそうだ。

 相川の市街地へ近いため、小・中学校、スーパー、診療所などが徒歩圏内。海近で、歴史を感じながら暮らせる家だ。

【物件データ】
新潟県佐渡市
150万円
土地:55坪・182㎡
延床:52坪・172㎡
菜園:あり
改修費補助:最大80万円
家財処分費補助:最大20万円

6K宅地平坦地●法令制限の指定なし●築年数不詳水洗両津港より約25.7km相川町の中心部にある古民家。築年数は不詳だが、大正期以前に建てられた。風呂はないので、必要なら新設を。多少の補修が必要。スーパーへ約600m、診療所へ約700m、こども園へ約2.4km、小学校へ約1.5km。直江津港への高速船発着所がある小木港へ約38.5km。北沢浮遊選鉱場跡や佐渡奉行所跡へ徒歩約5分。
●問い合わせ先:移住交流推進課 ☎0259-67-7153

2階の床の間付きの和室。障子の向こうは広縁で、非日常的な雰囲気。

キッチンユニットは対面風に置かれている。水回りや給湯などは一度確認したほうがいいだろう。

 

周辺環境

商店や飲食店、金融機関などがある相川天領通り・羽田商店街へ徒歩約8分。

釣りもOK!
相川の中心街から南に続く海岸で、釣りが楽しめる。主な魚種はクロダイ、メジナ、アオリイカなど。

 

文/はっさく堂 写真/伊平裕哉

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ