田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 2月号

1月4日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

海へ約800mの小高い立地!150万円の古民家は240坪の畑付き【大分県国東市】

掲載:2023年1月号

2022年11月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→国東市空き家バンク

東側に長い海岸線を有する国東市の中ほどにある150万円の物件は、宅地と畑を合わせて約360坪とゆったり。温暖な気候の下で菜園ライフを満喫できるほか、近くの海岸での釣りや海沿いを走るサイクリングなど、アクティブに暮らす拠点として申し分ない。

海まで徒歩約10分
釣りや磯遊びができる長浜海岸周辺へ800mほど。海岸沿いにサイクリングロードも。

 

宅地と畑を合わせて約360坪の5DK

「前面に広がる畑スペースを含めた広い敷地が魅力です」と、活力創生課の今富香菜さん。

 

菜園から海の遊びまで
趣味の拠点として最適

 国東市の南部にある大分空港から、海岸沿いを北へ車で約18分。国道213号から200mほど離れた静かな住宅地に、倉庫を併設した150万円の古民家がたたずむ。この物件のオススメのポイントについて、活力創生課の今富菜(いまとみかな)さんは次のように説明する。

「スーパーや市役所などへ車で5〜6分と、まちの中心地に近く、車があれば日常生活の不自由を感じることはありません。家屋の南側には家庭菜園ができる240坪の畑が広がり、駐車スペースも3台分以上は確保できる、ゆったりとした敷地が一番の特徴でしょう」

 間取りは、1階に和室4部屋、増築された2階に和室1部屋を設けた5DK。経年による劣化や設備の古さは否めず、汲取トイレと傷みが気になる床や天井の一部は改修が望ましい。一方で、3年ほど前に空き家になってからも、所有者が定期的に通って風通しなどの手入れを続けているため、築約60年のわりには全体として良好な状態に保たれている。

 敷地内での家庭菜園以外にも、近隣にはアウトドアの趣味を堪能できる魅力的なスポットが点在。近くに釣りが楽しめる長浜海岸や北江港などがあり、南へ車で20分余りの塩屋海岸へ行けばサーフスポットも。北へ車で20分ほどの場所にある「くにみ海浜公園」には総合マリンスポーツ施設が整備されている。さらに、南北に長く続く海岸沿いは「国東サイクリングロード」として親しまれ、車で約10分のところにある海を望むゴルフ場はゴルフ好きに好評だ。

 また、車で20分ほど山手へ上がった赤根(あかね)地区には、四季折々の風情に包まれる2つの温泉施設があり、遊び疲れたからだをいつでもリセットできる。

【物件データ】
大分県国東市
150万円
土地:119坪・394㎡
延床:35坪・115㎡
菜園:240坪
取得費補助:最大75万円
改修費補助:最大100万円
家財処分費補助:最大10万円

5DK宅地、畑平坦地都市計画区域外●築約60年汲取日豊本線杵築駅より車で約40分●国東町北江の木造2階建て。西側に幅約2mの舗装公道。2019年から空き家。畑240坪あり。駐車スペース3台分以上。国東こども園へ約2km、国東小学校へ約3km、国東中学校へ約1.8km、国東高校へ約3.4km。コンビニへ約2km。
●問い合わせ先:活力創生課 ☎0978-72-5175

ここがオススメ
地目が畑になっているスペースは240坪。家庭菜園には充分な広さで、一角にカキやミカンの木もある。

1階は和室が田の字形に4部屋。立派な梁や柱が使われ、内装は比較的美しく保たれている。

南東側の6畳の和室は床の間と仏間付き。庭に面してサンルームのような縁側を併設。

玄関のすぐ横の勝手口と土間は外で使うものを置く場所として便利。2階への階段は傾斜がかなりきつい。

食器棚をつくり付けたDK。上水道が引かれていない地域のため水道は地下水を使用。

浴室は古さが気にならなければそのまま使える。太陽熱温水器と灯油ボイラーを併用。

母屋の西側にシャッター付き倉庫を併設。内部に残された農業用道具も譲ってもらえるという。

周辺環境

物件から約700mの国東中央クリニック。内科、循環器科、呼吸器科、消化器科、小児科ほか、多くの診療に対応。

マルショク国東店へ約2.8㎞。食料品や日用雑貨などが揃い、日常の買い物に重宝する。

物件周辺の暖かい暮らしの楽しみ

展望台から美しい海を一望

 白砂青松の海岸が広がり、夏の海水浴などで親しまれる羽田海岸へ車で約5分。ここに整備された「羽田(はだ)海岸りんりんパーク」の展望台からは、天気がよければ山口県や愛媛県まで見晴らせる。海岸沿いにサイクリングロードが整備され、ジョギングコースとしてもオススメ。

3階建ての展望台が設置されている「羽田海岸りんりんパーク」。

 

国東市 オススメあったかスポットグルメ

海でも山でも気軽に遊べる!

 海沿いの「国東サイクリングロード」は潮風が心地よい。「くにみ海浜公園マリンスポーツ施設」は穏やかな波の上でのアクティビティが爽快。トレイルコースがある山では、四季の風景とともに社寺や石仏などが楽しめる。「国東では芸術活動も盛ん。海側から山側まで自然と一体になったアート探訪もオススメです」と今富さん。

干潮時に小島への道が現れる馬ノ瀬。アート作品『マノセ』は、美術家の島袋道浩氏がこの場所と深くかかわるための3つのシンプルな言葉を掲げたもの(撮影:島袋道浩)。

国東市グルメのオリーブ
雨が少なく温暖な地中海風の気候を利用して、2008年から本格的に栽培が始まった国東オリーブ。さらなる普及を目指し、オリーブ栽培を志す 苗木購入者に各種の支援も実施している。2021年度には収穫量10tを超えた新たな特産品だ。

 

国東市移住支援情報

体験施設や補助金が充実

 国東市への移住検討や準備に使える田舎暮らし体験施設「トンテンカンの家」を、1泊当たり3 0 0 0円(8泊目以降は同2000円)で提供している。滞在期間は1カ月まで。また、1泊最大6000円のお試し移住施設利用促進補助金、最大150万円(費用の2分の1以内)の住宅取得費補助や最大100万円(同)の空き家改修費補助のほか、多彩な支援を用意。

問い合わせ先:活力創生課  ☎0978-72-5175 https://www.city.kunisaki.oita.jp/site/ijyu/

築60年の古民家をリフォームした田舎暮らし体験施設「トンテンカンの家」。

「シングルペアレントの移住者向け生活応援補助金も整えています」と、 活力創生課の今富香菜さん。

 

文・写真/笹木博幸

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ