田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【最新】北陸新幹線・敦賀延伸記念!北陸に行くなら泊まりたい施設&記念グッズを大発表!関東×北陸の二拠点生活も近付く?

執筆者:

3月16日の北陸新幹線金沢⇔敦賀駅間の新規開業を記念し、田舎暮らしの本 Webでは、「北陸新幹線・敦賀延伸記念特集」を開催中。第2弾の本記事は「泊まる編」として、宿泊施設で実施されるキャンペーン情報をピックアップ。

この記事の画像一覧を見る(34枚)

 

CONTENTS

目前に迫る「北陸新幹線」の新規区間開業!

いよいよ3月16日からは、北陸新幹線が福井までやってくる!

 いよいよ新規区間の開業が迫ってきた北陸新幹線。3月16日からは、東京駅から福井県にある敦賀(つるが)駅まで新幹線1本で、時間にすれば3時間ほどで行けるようになります。今回の延伸で、北陸地域への旅行を検討している人も多いのではないでしょうか?

 北陸新幹線の沿線地域にある宿泊施設では、新規開業にあわせたスペシャルキャンペーンを開催中。本記事では、各宿泊施設のこだわりプランの魅力に迫ります。後半では旅行のお供にしたい駅弁情報やおみやげにしたい記念グッズも紹介。旅行に行かれる人は、ぜひ参考にしてみてください!

石川県加賀市の山中温泉は大人にも家族連れにもピッタリの旅館が?

山中温泉は、かの松尾芭蕉も愛した場所。群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉とともに「扶桑(ふそう)三名湯」に選んだ場所としても知られています。

 加賀四湯のひとつとして知られ、1300年もの歴史を持つのが、石川県加賀市にある山中温泉。かつては松尾芭蕉が9日間滞在し、群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉とともに「扶桑(ふそう)三名湯」に選んだ場所としても知られています。

檜で作られた「こおろぎ橋」。ここから見ることのできる「鶴仙渓(かくせんけい)」は圧巻の眺めです!

 山中温泉といえば「鶴仙渓(かくせんけい)」。渓谷沿いには整備された遊歩道もあり、マイナスイオンを存分に吸収しながら、「こおろぎ橋」「川床」「あやとりはし」といった大聖寺川(だいしょうじがわ)沿いの名所も堪能できます。

石川県の伝統工芸品「九谷焼(くたにやき)」や山中温泉地区で作られる「山中漆器(やまなかしっき)」を売るお店も数多く連ねる「ゆげ街道」。こおろぎ橋のすぐそばにあるので、お散歩がてら行ってみるのもおすすめです!

 また、こおろぎ橋からほど近いところにある「ゆげ街道」には、地酒屋はもちろん、石川県の伝統工芸品として知られる九谷焼(くたにやき)を展示したギャラリー、山中漆器などの店が数多く連ねます。近くには食べ歩きスポットもあるので、疲れたときには一休みしながら、ご当地ならではの名産品を楽しむのもおすすめです。

 そんな山中温泉には、大人のラグジュアリーな旅行にも、子ども連れのリーズナブルな家族旅行にもぴったりの旅館が! さっそくチェックしていきましょう。

【キャンペーン開催】吉祥やまなか[石川県加賀市・加賀温泉駅]

雅な空間が広がる吉祥やまなかのロビーラウンジ。旅館で過ごしていても加賀の文化を味わいつくせること間違いなし!

「吉祥やまなか」の客室イメージ。窓の外には雄大な景色が広がっています。

吉祥やまなか(きっしょうやまなか)は、ミシュランガイド北陸版2021にて三つ星を獲得した宿。先ほども紹介した「鶴仙渓」沿いにあり、川のせせらぎを聞きながらゆっくりとくつろぐこともできます。館内は、山中温泉地域で作られている山中焼や九谷焼、加賀の水引を使ったランプシェードなど石川県の伝統工芸品も数多く取り入れられており、旅館で過ごしていても加賀の文化を味わいつくすことができるでしょう。伝統芸能である「山中節」の歌や踊りを夕食後に鑑賞できたり、ドリンクやデザートのサービスも豊富に用意されていたりと、まさに至れり尽くせりの環境といえます。

 新幹線の新規区間開業を記念したスペシャルプラン【ウェル・カニ】北陸新幹線 ☆ 延伸記念宿泊プランは3月16日から開催! 夕食時にはズワイガニはもちろん、甘えびブリのお造りも用意されるなど、北陸の味覚を味わい尽くせます。また、北陸新幹線の記念グッズをもらえるのも嬉しいポイント。6月末までの期間限定となるので、お見逃しなく!

【施設情報】
吉祥やまなか
送迎バスも利用できるので、車を持っていない人も安心です!
住所:石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ14-3
電話番号:0761-78-5656(代表)、0761-78-0233(予約専用)
アクセス:加賀温泉駅から送迎バスにて約25分(要予約)

【キャンペーン情報】
【ウェル・カニ】北陸新幹線 ☆ 延伸記念宿泊プラン
期間:2024年3月16日~6月30日
料金:(渓流を望む和室「楽」タイプ1名につき)

「楽」タイプの客室。広々とした空間でゆっくりとくつろげます!
・25,000円~(2名1室)
・23,000円~(3名1室)
・22,000円~(4名1室)
(1泊2食付き。税・サービス料含。入湯税150円は別途必要。曜日やシーズンで料金加算あり)

特典:
・夕食時、ズワイガニ1杯に加え、甘えびやブリのお造りを提供
・北陸新幹線グッズをプレゼント

<出典・写真提供>
吉祥やまなか

【キャンペーン開催】山中温泉 かがり吉祥亭[石川県加賀市・加賀温泉駅]

かがり吉祥亭にある白鳥の湯。足を伸ばしてリラックスできます!

「吉祥やまなか」の系列ホテルであるかがり吉祥亭(きっしょうてい)でも、北陸新幹線の延伸を記念したキャンペーンを開催。【ウェル・カニ】北陸新幹線がやってくる! 宿泊プランとして、大人にはズワイガニの、子どもには新幹線グッズのプレゼント(要・北陸新幹線の乗車券提示)が用意されています。

 おもてなしサービスも盛りだくさん。夕食時の飲み放題や、滞在中のデザートやドリンクサービスがあるほか、加賀太鼓のパフォーマンスも鑑賞できるなど、先に紹介した吉祥やまなかと同様、行き届いたサービスを受けることができるんです。

家族で入ることもできるかがり吉祥亭の檜の貸切風呂。今回のキャンペーンでは、通常価格から半額の1,500円(45分)でゆっくりと入れます!

 そんな「かがり吉祥亭」をとくにおすすめしたいのは、子どもを連れて家族旅行をしたい人。このプランでは、檜造り(ひのきづくり)と岩造りから選べ、家族で入ることもできる貸切風呂が通常の半額にあたる45分1,500円で利用できます。さらに、お子様が小学生の場合、宿泊料は半額未就学児である場合には無料になるなど、お得に楽しみたい人にはうってつけのプランであること間違いなしでしょう。新規区間開業を記念したキャンペーンなので6月までの期間限定となりますが、家族旅行に行かれる人にはぜひともおすすめしたいプランです!

【施設情報】
かがり吉祥亭
かがり吉祥亭は大きなカニが目印となっています! 子どもも喜ぶこと間違いなし。
住所:石川県加賀市山中温泉こおろぎ町二1番地
電話番号:0761-78-2223
アクセス:加賀温泉駅から送迎バスにて約30分(要予約)

【キャンペーン情報】
【ウェル・カニ】北陸新幹線がやって来る! 小学生半額 & 幼児無料の宿泊プラン
期間:2024年3月16日~6月30日
料金:(1名につき)
かがり吉祥亭の「花」タイプの客室には、「広縁(ひろえん)」と呼ばれる窓際のスペースももちろんあります!
・20,500円~(2名1室)
・18,500円~(3名1室)
・17,500円~(4名1室)
(1泊2食付き。税・サービス料含。入湯税150円は別途必要。曜日やシーズンで料金加算あり)

特典:
・ご夕食時に姿ズワイガニを1杯プレゼント(大人1名につき)
・北陸新幹線の乗車券提示で、新幹線グッズをプレゼント(お子さま)
・小学生の宿泊料金が半額
・未就学児の宿泊料金が無料(夕食付きの場合は別途3,300円が必要、4月からは3,850円に改定)
・貸切風呂45分が1,500円で利用可能(通常3,000円)

<出典・写真提供>
かがり吉祥亭

【新規開業】オーベルジュほまち 三國湊[福井県坂井市・芦原温泉駅]

シックでモダンな印象を与える「オーベルジュほまち 三國湊(みくにみなと)」は2024年1月末にOPEN!

 今回の新幹線延伸を機に、福井県坂井市に誕生したのはオーベルジュほまち 三國湊(みくにみなと)。徒歩圏内に点在している町家で、暮らすように滞在できる分散型宿泊施設として、芦原温泉(あわらおんせん)駅から車で20分ほどの好立地にあります。この地での滞在が、忙しい日々を送るお客様たちの「ご褒美」になるようにとの願いが込められています。

 なかでも注目したいのが街並みや建築。江戸時代~明治時代にかけて、北前船の寄港地として栄えていた趣がいまもなお、色濃く残っています。宿泊施設としてリノベーションされた建物自体も、三國湊の象徴である「かぐら建」などの江戸時代~昭和にかけて建築された町家を活かしたもの。改修にあたっては、福井県でしか採掘できない「笏谷石(しゃくだにいし)」や福井県産の木材を使用するといったこだわりをみることができるでしょう。

 そのこだわりは客室にも。「祭礼」・「武道」・「風呂」・「料亭」といった日本ならではの文化や場所から着想を得た空間設計を行い、お部屋ごとに異なる世界観を表現。1度泊まるだけでは味わいきれないため、何度も行きたくなる宿といえそうです。

レストランでは、吉野建氏がプロデュースする福井の食材を使ったフレンチを提供!

 レストランももちろんお墨付き。フランス料理の巨匠として知られる吉野建さんがプロデュースした地産の食材を生かしたレストラン「タテルヨシノ 三國湊」がレストラン棟に。さらには、宿泊者限定「文化体験アクティビティ」として街を散策するツアーや、三國の食文化を学べる「調理体験」なども用意されているので、旅のプランを考えるのがあまり得意じゃない……という人は、こちらを利用して楽しむのもおすすめです! ただし、アクティビティの参加には3日前までの予約が必須なので、早めのお手続きを忘れずに。

【施設情報】
オーベルジュほまち 三國湊
福井でしかとれない「笏谷石((しゃくだにいし))」や福井県産の木材を使用したリノベーションも見どころです!
住所:福井県坂井市三国町南本町3丁目4-39(フロント棟)
電話番号:0776-82-0070
アクセス:芦原温泉駅から車で約20分(送迎可)

【宿泊者限定のアクティビティ情報】

|①三國エリアで経験豊富な地元ガイドによる「まち歩き体験ツアー」
宿泊者のみが申し込むことのできる「まち歩き体験ツアー」では、地元をよく知るガイドさんが案内してくれます!
・三國の文化歴史を体験できる「龍翔館(りゅうしょうかん)・瀧谷寺(たきだんじ)コース」
・かつて花街があった出村を散策しながら花街の名残を探す「出村コース」 
・神社仏閣や三國祭由来の施設等をめぐり北前船交易への祈りに触れる「三國神社コース」など

②三國の食文化に詳しい地元講師による「三國の調理体験」
調理体験は、日本食の基本である出汁と旬の食べ物を使って行います。和食の基本を学ぶ機会にもなりそうです。
北前船によって行き交った米と昆布で和食の基本である「出汁(だし)」の文化と季節ごとの食の美学を学ぶことができます。

このほかにも、「三國神社 特別祈祷」各種の三國体験(三味線・提灯・盆栽・風鈴)など、さまざまなアクティビティが用意されています。詳しい内容や料金は公式WEBサイトをチェック!

<出典・写真提供>
オーベルジュほまち 三國湊

【記念グッズ】3月1日からは「北陸新幹線W7系」グッズが新発売!

 せっかく旅に出たのだから、ぜひとも買って帰りたいのがおみやげ。新幹線の新規開業を記念して、JR西日本では3月1日から「北陸新幹線W7系」グッズを発売しています。新たに停車する駅の看板を模したマグネットやボールペン、キーホルダーやアクリルスタンドなど、鉄道ファンなら持っておきたいグッズが誕生しました。

|①北陸新幹線W7系 金沢⇔敦賀間開業記念 アクリルスタンド[全3種・各1,100円]

①北陸新幹線W7系 金沢⇔敦賀間開業記念 アクリルスタンド[全3種・各1,100円]
写真左から、敦賀駅・福井駅・金沢駅をイメージして作られました。

写真左から「敦賀」「福井」「金沢」の全3種。敦賀までつながることをイメージしたアクリルスタンドは、実際の景色と一緒に撮るのもおすすめです。


|②北陸新幹線W7系 御朱印帳 (金沢⇔敦賀間開業記念)[2,200円]

|②北陸新幹線W7系 御朱印帳 (金沢⇔敦賀間開業記念)[2,200円]
近年人気が高まっている御朱印帳もご用意! 表紙には、北陸新幹線W7系の車両やロゴがデザインされています。

近年高い人気を集める御朱印帳。北陸新幹線W7系の車両やロゴをデザインしているので注目を集めること間違いなしでしょう! 駅スタンプなどを集めるスタンプBOOKとしても使えます。


|③北陸新幹線W7系 越前織 お守り[880円]

③北陸新幹線W7系 越前織 お守り[880円]
福井県を代表する名産「越前織」で作られたお守りです。

福井の名産である「越前織(えちぜんおり)」をお守りにしました。


|④北陸新幹線W7系 クッションチャーム[660円]

④北陸新幹線W7系 クッションチャーム[660円]
クッションチャームは、表裏で光の色が異なるのもこだわりポイント。

新幹線の顔を模したクッションチャーム。実際の電車と同じように前面のライトは黄色、後面のライトは赤色で仕上げました。


|⑤北陸新幹線W7系 マフラータオル[1,980円]

⑤北陸新幹線W7系 マフラータオル[1,980円]
首に巻いた時にも北陸新幹線W7系のロゴや車両がみえるのがポイントです。

北陸新幹線W7系のロゴや車両をデザインしたマフラータオル。首に巻いた時にもデザインがみえるのがポイントです。


|⑥北陸新幹線 駅名ボールペン[全7種・各495円]

⑥北陸新幹線 駅名ボールペン[全7種・各495円]
金沢駅+延伸し開業する6駅の駅名標付きボールペンは、会話のきっかけになること間違いなし!

|⑦北陸新幹線 駅名マグネット[全7種・各440円]

⑦北陸新幹線 駅名マグネット[全7種・各440円]
シンプルに駅名標を模したマグネット。新規開業区間はもちろん、金沢駅も変わりました(次の停車駅として「小松駅」が追加されました)。

|⑧北陸新幹線W7系 2連キーホルダー[全7種・各550円]

⑧北陸新幹線W7系 2連キーホルダー[全7種・各550円]
おみやげや記念品としてピッタリのキーホルダーも、もちろんあります!

⑥のボールペンや、⑦のマグネット、そして⑧のキーホルダーは、新規開業区間にある6駅[小松駅・加賀温泉駅・芦原温泉駅・福井駅・越前(えちぜん)たけふ駅・敦賀駅]と金沢駅の全7種を揃えました。


【発売概要】
北陸新幹線W7系グッズ
発売日:2024年3月1日

発売場所:・(株)ジェイアールサービスネット金沢の駅ナカ店舗
     ・JR西日本通販サイト「DISCOVERWESTmall
     ・JR西日本商事通販サイト「トレインボックス
     ・京都鉄道博物館など

【記念グッズ】2月22日から先行販売実施中! 「北陸本線」グッズにも注目!

鉄道ファンなら「北陸新線」グッズも必見!

 鉄道ファンなら、あわせておすすめしたいのは「北陸本線」のグッズ。長年JR西日本が運行してきた北陸本線は、今回の新幹線の延伸によって金沢⇔敦賀駅間は、IRいしかわ鉄道(石川県内)とハピラインふくい(福井県内)に経営が移行することになるんです。これまで同区間を走行してきた懐かしの列車を模したキーホルダーや、かつての時刻表を使ったクリアファイルなどを購入できるまたとない機会。こちらもぜひチェックしてみてください!


|①北陸本線アクリルキーホルダー[全13種・各880円]

①北陸新線アクリルキーホルダー[全13種・各880円]
北陸新線アクリルキーホルダー。全13種のうち、どれが出るかはお楽しみ!

北陸本線を運行した数々の車両の中から、キーホルダーとして13種類の列車をピックアップ。どれが出るかのお楽しみですが、BOXでのご購入でコンプリートも可能です!


|②北陸本線ステッカー[全2種・550円]

②北陸本線ステッカー[全2種・550円]
レトロな雰囲気が漂うステッカーにも注目です!

「TYPE:A」は、北陸本線を運行した列車を中心にイラスト化。シンボルマークやヘッドマークも合わせてステッカーに。「TYPE:B」は、「スーパー雷鳥信越サンダーバード」など珍しい種別表記をピックアップ! スーパー雷鳥の行先表示・ヘッドマークなどと一緒にステッカーにしました。


|③北陸本線クリアファイル2枚セット[全3種・715円]

(1)「683系」&「485系スーパー雷鳥」

③北陸本線クリアファイル2枚セット
(1)「683系」&「485系スーパー雷鳥」[715円]

(2)「485系雷鳥」&「485系ボンネット雷鳥・ゆぅトピア和倉」

③北陸本線クリアファイル2枚セット
(2)は「485系雷鳥」&「485系ボンネット雷鳥・ゆぅトピア和倉」を揃えています!

(3)「413系・521系」&「419系」

③北陸本線クリアファイル2枚セット
(3)は「413系・521系」&「419系」のセットです!

2枚セットのクリアファイルも3パターンご用意! どれにしようかと迷ってしまいそうです。


|④マフラータオル(サンダーバード シンボルマーク)[1,760円]

④マフラータオル(サンダーバード シンボルマーク)[1,760円]
タオルには、リニューアルされた車両につけられたモチーフがデザインされています。

主に特急サンダーバード号として運行されている「683系」や「681系」。リニューアルされた車両にデザインされているシンボルマークがマフラータオルにデザインされています。


|⑤時刻表A5リングノート(金沢駅2004年ver)[770円]

⑤時刻表A5リングノート(金沢駅2004年ver)[770円]
金沢駅の2004年の時刻表が表紙に使われているA5のノート。ファンはもちろん、当時の金沢駅に思い出のある人にとっても欠かせないアイテムです!

表紙には、2004年時の北陸本線・金沢駅の時刻表が。当時は、関西・中部・関東・信越・北海道などの様々な地域を結ぶ列車が運行されていました。


【発売概要】
北陸本線グッズ
発売日:①~④:2024年2月22日から(株)ジェイアールサービスネット金沢の駅ナカ店舗にて、先行販売開始。2024年4月12日から一般販売もスタート。
⑤:2024年4月12日から販売開始。
発売場所)
・(株)ジェイアールサービスネット金沢の駅ナカ店舗

・JR西日本通販サイト「DISCOVERWESTmall
・JR西日本商事通販サイト「トレインボックス
京都鉄道博物館など

<「北陸新幹線W7系グッズ」および「北陸本線グッズ」の出典・写真提供>
ジェイアール西日本商事株式会社が運営する「トレインボックス」

旅のお供にしたい記念弁当「にぎわい福弁当」[1,750円]

北陸新幹線敦賀延伸記念 にぎわい福弁当[1,750円]は、福井県の名物「羽二重餅(はぶたえもち)」などを取り入れた華やかなお弁当です!

 新幹線を使うなら、旅行気分を高めるためにも買って行きたいのが「駅弁」。JR東日本では、新幹線の延伸を記念して「にぎわい福弁当」期間限定販売します。福井県の名産お菓子「羽二重餅(はぶたえもち)」を中心に、福井の郷土料理や食材を取り入れて仕上げたこの駅弁。明治33年に創業した江戸の老舗「日本ばし大増」が手がけた野菜のうま煮やひじき五目煮も詰められています。また、中心に置かれた「ちらし寿司」は、カニや鮭、いくらなどたくさんのお魚を取り入れたもの。見た目も華やかで春らしさを感じさせてくれることでしょう。販売期間は6月末ごろまで。この期間に遊びに行く人は、こちらもあわせて堪能してみてはいかがでしょうか?

【商品概要】
北陸新幹線敦賀延伸記念 にぎわい福弁当[1,750円]
北陸新幹線敦賀延伸記念 にぎわい福弁当[1,750円]の掛け紙には、福井県内の景勝地がデザインされています!
販売期間:2024年3月16日から6月末頃まで(期間限定)
(販売場所)
・【東京駅】駅弁屋 祭 グランスタ東京店ほか
・【新宿駅】駅弁屋 頂 ほか
・【上野駅】駅弁屋 上野中央改札口店 ほか
・【大宮駅】駅弁屋 旨囲門 エキュート大宮店 ほか

(お品書き)
・ちらし寿司(カニ・小鯛・銀鮭・鯖・いくら・酢蓮根・錦糸玉子・味付わさび・酢飯)
・里芋のころ煮(★)
・厚揚げの煮たの(★)
・菜の花お浸し
・「日本ばし大増」の野菜のうま煮
・「日本ばし大増」のひじき五目煮 鶏照焼
・にしん昆布巻(★)
・さつまいも甘煮 福井梅のせ(★)
・羽二重餅(抹茶くるみ)(★)
※(★)は福井県の郷土料理をイメージした食材と料理

移住や二拠点生活先としてもピッタリ? 北陸地方の魅力

 2回にわたってお届けしてきた「北陸新幹線新規区間開業記念特集」。実際に行ってみたいと思われた人も多いのではないでしょうか? これまで紹介してきたように、観光地としての魅力もさることながら、今回の延伸によってアクセスしやすくなった北陸地方は、移住先としてこれまでも高い人気を誇ってきたんです!

 たとえば、福井市は子育て環境が整っており、「住みやすさランキング」でも常に上位にランクイン。田舎暮らしの本では、そんな福井市にある物件も取り上げてきました。

 こちらの物件はすでに募集終了となってしまいましたが、福井市の空き家情報バンクでは、最新情報を随時更新中。移住などを検討されている人は、こちらもチェックしておくことをおすすめします!

 もちろん福井市以外も、魅力にあふれた地域ばかり。今回の延伸で、アクセスが向上した結果、二拠点生活別荘地としての需要はさらに高まることが予想されます。

 今後、田舎暮らしの本 Webでは、2024年版の北陸エリアの「住みたい田舎ベストランキング」(←リンクは2023年版を紹介しています)を公開予定です。実際に旅行に行って「北陸に住みたい」と思われた人は、ぜひ参考にしてみてください!

この記事の画像一覧

  • 【最新】北陸新幹線・敦賀延伸記念!北陸に行くなら泊まりたい施設&記念グッズを大発表!
  • 石川県加賀市にある山中温泉は、かの松尾芭蕉も愛した場所。群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉とともに「扶桑(ふそう)三名湯」に選んだ場所としても知られています。
  • 石川県加賀市にある檜で作られた「こおろぎ橋」。ここから見る「鶴仙渓(かくせんけい)」は圧巻の眺めです!
  • 石川県加賀市にある「ゆげ街道」。石川県の伝統工芸品「九谷焼」や山中温泉地区で作られる「山中漆器」を売るお店も数多く連ねています。こおろぎ橋のすぐそばにあるので、お散歩がてら行ってみるのもおすすめです!
  • 石川県加賀市にある「吉祥やまなか」のロビーには、雅な空間が広がります。旅館で過ごしていても加賀の文化を味わいつくせること間違いなし。
  • 石川県加賀市にある「吉祥やまなか」の客室イメージ。窓の外には雄大な景色が広がっています。
  • 石川県加賀市の「吉祥やまなか」に向かうには、送迎バスも利用できるので、車を持っていない人も安心です。
  • 石川県加賀市の「かがり吉祥亭」にある白鳥の湯。足を伸ばしてリラックスできます!
  • 石川県加賀市「かがり吉祥亭」の家族で入ることもできる檜の貸切風呂。今回のキャンペーンでは、通常価格から半額の1,500円(45分)でゆっくりと入れます!
  • 石川県加賀市の「かがり吉祥亭」は大きなカニが目印となっています! 子どもも喜ぶこと間違いなし。
  • 石川県加賀市にある「かがり吉祥亭」の「花」タイプの客室には、「広縁(ひろえん)」と呼ばれる窓際のスペースももちろんあります!
  • シックでモダンな印象を与える福井県坂井市の「オーベルジュほまち 三國湊」は2024年1月末にOPEN!
  • 福井県坂井市の「オーベルジュほまち 三國湊」内にあるレストラン「タテルヨシノ 三國湊」。フランス料理の巨匠として知られる吉野建さんがプロデュースするフレンチを堪能できます!
  • 福井でしかとれない「笏谷石(しゃくだにいし)」や福井県産の木材を使用したリノベーションも見どころです!
  • 福井県坂井市にある「オーベルジュほまち 三國湊」の宿泊者のみが申し込むことのできる「まち歩き体験ツアー」では、地元をよく知るガイドさんが案内してくれます!
  • 調理体験も宿泊者限定。日本食の基本である出汁と旬の食べ物を使って行います。和食の基本を学ぶ機会にもなりそうです。
  • ①北陸新幹線W7系 金沢⇔敦賀間開業記念 アクリルスタンド[全3種・各1,100円] 写真左から、敦賀駅・福井駅・金沢駅をイメージしています。
  • ②北陸新幹線W7系 御朱印帳 (金沢⇔敦賀間開業記念)[2,200円] 近年人気が高まっている御朱印帳もご用意! 表紙には、北陸新幹線W7系の車両やロゴがデザインされています。
  • ③北陸新幹線W7系 越前織 お守り[880円] 福井県を代表する名産「越前織」で作られたお守りです。
  • ④北陸新幹線W7系 クッションチャーム[660円] クッションチャームは、表裏で光の色が異なるのもこだわりポイント。
  • ⑤北陸新幹線W7系 マフラータオル[1,980円] 首に巻いた時にも北陸新幹線W7系のロゴや車両が見えます。
  • ⑥北陸新幹線 駅名ボールペン[全7種・各495円] 金沢駅と今回の延伸で開業する6つの駅(小松駅・加賀温泉駅・芦原温泉駅・福井駅・越前たけふ駅・敦賀駅)の駅名標付きボールペンは、会話のきっかけになること間違いなし!
  • ⑦北陸新幹線 駅名マグネット[全7種・各440円] シンプルに駅名標を模したマグネット。
  • ⑧北陸新幹線W7系 2連キーホルダー[全7種・各550円] おみやげや記念品としてピッタリのキーホルダーも、もちろんあります!
  • 鉄道ファンなら「北陸本線」グッズも必見!
  • ①北陸本線アクリルキーホルダー[全13種・各880円]どれが出るかはお楽しみ!
  • ②北陸本線ステッカー[全2種・550円] レトロな雰囲気が漂うステッカーにも注目です。
  • ③北陸本線クリアファイル2枚セット [715円](1)は「683系」&「485系スーパー雷鳥」のセットです。
  • ③北陸本線クリアファイル2枚セット[715円](2)は「485系雷鳥」&「485系ボンネット雷鳥・ゆぅトピア和倉」を揃えています!
  • ③北陸本線クリアファイル2枚セット[715円](3)は「413系・521系」&「419系」のセットとなっています。
  • ④マフラータオル(サンダーバード シンボルマーク)[1,760円] リニューアルされた車両につけられたモチーフがデザインされています。
  • ⑤時刻表A5リングノート(金沢駅2004年ver)[770円] 金沢駅の2004年の時刻表が表紙に使われているA5のノート。ファンはもちろん、当時の金沢駅に思い出のある人にとっても欠かせないアイテムです!
  • 「北陸新幹線敦賀延伸記念 にぎわい福弁当」[1,750円]は、福井県の名物「羽二重餅」などを取り入れた華やかなお弁当です!
  • 「北陸新幹線敦賀延伸記念 にぎわい福弁当」[1,750円]の掛け紙には、福井県内の景勝地がデザインされています!

この記事の画像一覧を見る(34枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

田舎暮らしの本編集部

田舎暮らしの本編集部

日本で唯一の田舎暮らし月刊誌『田舎暮らしの本』。新鮮な情報と長年培ったノウハウ、田舎で暮らす楽しさ、心豊かなスローライフに必要な価値あるものを厳選し、多角的にお届けしています!

Twitter:@inakagurashiweb

Instagram:@inakagurashinohon

Website:https://inakagurashiweb.com/

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

女性が働きやすいまち。子育て支援も遊び場も充実し、共働き率は全国上位!【福井県坂井市】

2024年版『住みたい田舎ベストランキング』北陸エリアのTOP10を発表!全体に点数が高く、エリア平均は4部門ともトップ

【最新】北陸新幹線・敦賀延伸記念!3月16日新規開業で行くべき!グルメ・イベント・展覧会まとめ

福井県越前町で、田舎暮らし体験しながら仕事や住まい探しを【福井県越前町】

【福井県鯖江市】眼鏡だけじゃない!若者が集まる「ものづくりのまち」で400万円台の物件も!

とにかく魚介が美味!日本海まで徒歩10分の3LDKは2017年にフルリフォーム!|「理想の家族の暮らし」が実現する田舎まち【福井県小浜市】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】

移住者の本音満載の必読書『失敗しないための宮崎移住の実は…』/宮崎移住の「いいとこ」も「物足りないとこ」もわかるガイドブック