田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 3月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 3月号

2月2日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

★最新【北陸】2023年版12エリア別「住みたい田舎ベストランキング」【新潟・富山・石川・福井】

2023年版 第11回 住みたい田舎ベストランキング」(2023年1月4日発売『田舎暮らしの本2月号』掲載)では、人口別のランキングとともに、12エリア別のランキングも発表しました。ここでは北陸エリアのランキングを発表します。

掲載:2023年2月号

 

富山県南砺市 なんとし
古きよき日本の原風景と伝統文化が色濃く残る

 豊かな自然に恵まれながら、商業圏へアクセス至便な南砺市。ユネスコ世界遺産「五箇山合掌造り集落」やユネスコ無形文化遺産「城端曳山祭」、日本遺産「木彫刻のまち井波」など歴史と文化が息づく。住宅と子育ての支援に力を入れ、「なんと未来支援センター」と連携して移住前後を継続してサポート。
問い合わせ:南砺で暮らしません課 ☎0763-23-2037
https://kurashi.city.nanto.toyama.jp/

 

新潟県佐渡市 さどし
世界文化遺産登録を目指す、起業家の集う島

 面積は東京23区の約1.4倍もある日本海側最大の島。新潟沖に位置するが、対馬暖流の恩恵で冬も比較的温暖。市街地にはインフラが整う一方、日本で唯一トキと共生する豊かな環境も残る。「起業成功率No.1の島」をテーマに掲げ、人と人のつながりを重視した支援により、2021年度は503名もの人が移住。
問い合わせ:佐渡市移住交流推進課 ☎0259-67-7153
https://www.city.sado.niigata.jp/site/ijyu/

 

福井県坂井市 さかいし
「東尋坊」など観光資源も多数。アウトドアが楽しめる

 中部に福井県随一の穀倉地帯である坂井平野、西部には砂丘地や丘陵地が広がる。子育て世帯に人気の春江地区には多くの若者が集まるほか、シニア世代の社会参加率が高く、生きがいや健康づくりが盛ん。移住者に対して支援金がある(基本支給額最大50万円+引っ越し費用助成)。お試し移住制度もあり。
問い合わせ:坂井市企画政策課 ☎0776-50-3013
https://sakai-iju.jp/home

 

新潟県三条市 さんじょうし
田舎でも都会でもない“ちょうどいい暮らし”が魅力

 東京から新幹線で約2時間とアクセスが良好な三条市。鍛冶技術の伝統を継ぐ「ものづくりのまち」として有名で、中小企業の集積地でもある。市街地には都市機能が充実する一方、少し車を走らせると自然豊かな山村地域に着き、アウトドアや温泉を堪能できる。移住コンシェルジュによる就職支援に力を入れている。
問い合わせ:三条市地域経営課 ☎0256-34-5646
https://sanjo-city.note.jp/

 

富山県氷見市 ひみし
海と里山が織りなす自然のなかで、ゆったりのびのび子育てを

 富山県の北西、能登半島の付け根に位置する人口約4万5000人のまち。「ひみ寒ぶり」をはじめとする海の幸や氷見牛など食材の宝庫だ。妊娠から出産、子育てまでを切れ目なくサポートする「子育て世代包括支援センター」や「地域子育てセンター」の運営など、人のつながりを軸とした子育て支援に力を入れている。
問い合わせ:氷見市IJU応援センター「みらいエンジン」 ☎0766-54-0445
https://www.himi-iju.net/

 

石川県白山市 はくさんし
県内一の面積を有するまちで、山、川、海、市街地、すべてを満喫

 県都に隣接し、商業・医療・教育施設などが充実した白山市。市の全域が日本ジオパークに認定されており、現在はユネスコ世界ジオパークの認定審査中だ。定住促進奨励金や短期移住宿泊体験補助、新婚夫婦の家賃補助、18歳までの子ども医療費無料、オンライン移住相談など、各種支援がある。
問い合わせ:白山市定住支援課 ☎076-274-9568
https://www.city.hakusan.lg.jp/machi/ijyu/index.html

 

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

最新【公式】2023年版 第11回「住みたい田舎ベストランキング」で「旬の移住適地」がわかる!

★最新【首都圏】2023年版12エリア別「住みたい田舎ベストランキング」【東京・神川・千葉・埼玉】

3年がかりで妻を説得。世界遺産の集落で古民家ゲストハウスを開業 【富山県南砺市】

【暮らしやすくて美味な島】190万円5Kの家は漁港まで徒歩約3分。セカンドハウスにもぴったり【新潟県佐渡市】

定年後に千葉から豪雪地帯の山里へ。夫婦で営むホーリーバジル農園【福井県池田町】

千葉から金沢へ移住し、地元企業に転職。収入2割減でも豊かさはアップ【石川県金沢市】

最短2カ月で信州に「会社員移住」!「仕事と家」をセットで支援【長野県須坂市】

1泊1000円!海まで徒歩2分!古民家をリノベしたおしゃれなお試し住宅で瀬戸内の海辺暮らしを体験【岡山県倉敷市】

豊富な地域資源にワクワク! 来て、見て、味わって、体験して。渋谷に窓口設置で移住者増のまち【福島県田村市 白石高司市長インタビュー】