田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

東京から100km圏内!日帰りOK!アユ釣りが楽しめる黒川近くの200万円の里山の家は自然豊かでセカンドハウスに最適!【栃木県鹿沼市】

執筆者:

栃木県鹿沼(かぬま)市は、県の中西部に位置し、宇都宮市と日光市に隣接しています。東京から100km圏内というアクセスの良さでありながら、豊かな山々や清流など自然が織り成す美しい景観がある、首都圏からの移住を検討するにあたって、魅力的なまちです。

この記事の画像一覧を見る(9枚)

 駅や市役所などがある市街地から自然豊かな里山までの距離が近いので、生活利便性は保ちながら自然に触れることもできる、「ほどよい田舎」であることも魅力です。また、長い歴史や地域の特色ある文化に培われた技術や産業は、貴重な地域資源となっています

2024年5月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報は 鹿沼市空き家バンク物件情報をご覧ください。

掲載:田舎暮らしの本 2024年4月・5月合併号

 鹿沼市中心を流れる大芦川(おおあしがわ)は、関東随一の清流と称されています。流域が二股に分かれており、西沢には古峯(ふるみね)神社古峰ヶ原(こぶがはら)高原ハイキングコースがあります。東沢は大滝を源流とする手付かずの自然が残る清流で、純血種のニッコウイワナの生息地としても知られています。

 西茂呂地区のさつき大通りは、2.3㎞にわたる美しい桜並木が楽しめます。夜間はライトアップされた幻想的な光景が訪れた人々を魅了しています。

 東京から100km圏内にあり、車でも電車でもアクセスできます。首都圏から日帰りで訪れることも十分可能な地域です。

 ↓↓ 次ページでは、物件を紹介! ↓↓ 

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

【絶景!】栃木県那須町(なすまち)、赤やピンクのツツジと新緑が彩る初夏の茶臼岳【ほっとphoto便り】

【日本夜景遺産認定】幻想的な藤棚ライトアップを体験!「あしかがフラワーパーク」~GWに見頃!4月18日からは夜間営業もスタート~

【2024年最新版】春の贅沢、「いちご」をふるさと納税で楽しもう!高騰する市場価格も安心!|「いちご品種別人気ランキング2023」も発表!

2024年版『住みたい田舎ベストランキング』北関東エリアのTOP10を発表!子育て支援が充実している茨城県境町・常陸太田市が1位に

ほどよく田舎な城下町は子育てにぴったり!5DKで350万円の2階建て中古物件|文化資源・観光資源も充実!【栃木県那須烏山市】

【東京から1時間30分】市街地にあり主要施設が徒歩圏内で300万円! 園芸用の土の採取地【栃木県鹿沼市】で菜園生活をスタート

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】