田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 6月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 6月号

5月2日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

女性おひとりさま移住

「女性おひとりさま移住」の記事一覧です。日本の田舎物件・暮らし・移住情報が満載!宝島社の田舎暮らしの本編集部がお届けします。

「女性おひとりさま移住」を成功させる10のポイント ~田舎暮らしベテランライターと、実際に1人で移住した女性ライターにお聞きしました~

「女性おひとりさま移住」を成功させる10のポイント ~田舎暮らしベテランライターと、実際に1人で移住した女性ライターにお聞きしました~

女性おひとりさまの移住は不安も大きいもの。移住前にすべきことから不安への対処法、男性からのアプローチへの対応、田舎でなにかと難しい近所付き合いまで、さまざまな質…

〈女性おひとりさまの地方移住〉島の人の温かさに癒やされ健康に。マルチワークで島と島外をつなぐ【沖縄県伊江村】

〈女性おひとりさまの地方移住〉島の人の温かさに癒やされ健康に。マルチワークで島と島外をつなぐ【沖縄県伊江村】

都会の仕事や花粉症に疲れ、スギの木がない沖縄本島へ、さらに人口約4300人の伊江島へと、ステップ移住した大房千紘さん。島で心身が癒やされた大房さんは、今度はフリ…

〈女性おひとりさまの地方移住〉宮崎の友人を訪ねるうちに移住へ。ライフワークの日本茶に出合う【宮崎県宮崎市】

〈女性おひとりさまの地方移住〉宮崎の友人を訪ねるうちに移住へ。ライフワークの日本茶に出合う【宮崎県宮崎市】

宮崎県の友人たちのところへ月1回ほど遊びに行くうちに、「宮崎で暮らしたい」「宮崎で何かしたい」という思いがつのり、移住した宮野さん。そこで出合ったのが日本茶。奥…

〈女性おひとりさまの地方移住〉温泉で育まれる地域共同体で、助け合いの文化を知る【鹿児島県霧島市】

〈女性おひとりさまの地方移住〉温泉で育まれる地域共同体で、助け合いの文化を知る【鹿児島県霧島市】

都会で育ちながら、人生の後半戦を見つめ直し、自然豊かな鹿児島県霧島市(きりしまし)へ。リモートワークをしながら、ご近所さんの助けを借りて畑づくりをしたり、大好き…