田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 1月号

12月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

移住・交流

熊本県が毎月、相談に対応! 博多で「月イチ出張相談会」を開催

熊本県の「月イチ出張相談会」は、毎月行われています。この機会にぜひ移住について相談してみましょう。  熊本県では、東京、大阪、福岡、熊本に「くまもと移住定住支援…

PR

【お医者様へ】信州で理想の医職・住をお探しのドクターは「長野県ドクターバンク」にご登録ください!

長野県は「移住したい都道府県ランキング」16年連続1位※! 平均寿命は全国トップレベル!  長野県は、積極的に地域医療の充実に取り組む医療先進県。医師無料職業紹…

鹿児島県第2の都市に若い移住者が増加中。絶景の遊び場が大人気【鹿児島県霧島市】

移住先として人気が高い霧島市だが、このところ若年層の移住が増えているという。子育て世代にとってどんな魅力があるのだろうか。市外、県外からも訪れる親子連れがいると…

米穀商の土蔵の1階は座敷蔵。大きな二世帯住宅と裏山付きで580万円【山形県高畠町】

土蔵は日本の伝統的な建築様式の1つで、古い建物が好きな人たちの間で人気の的。高畠町で見学したのは、かつて米穀商が営まれていた2階建ての立派な土蔵。住宅付きで、利…

郊外にたたずむ8DKの古民家+菜園は350万円。随所に造形美が光る大工の家【秋田県秋田市】

中核都市として文化施設や医療機関、商業施設などが充実しているうえに、海や山にも近い秋田市。その市街地から車で30分。水田や林に囲まれた静かな集落に、細部へのこだ…

明治の古民家と増築した別棟で350万円。車イスでも入れるカフェに!?【宮城県栗原市】

明治26年建築の古民家と聞けば、ボロボロと考えて当たり前。ところが、栗原市で見学した古民家は使用可能な水洗トイレも台所も風呂もあり、玄関に車イスが上れるスロープ…

内外装を全面リフォーム済みの2200万円の古民家。キッチンもバスルームも超快適【福島県本宮市】

古民家は好きだけどリフォームが大変そう、と二の足を踏んでいる人にピッタリの物件を福島県で発見。内外装をリフォーム済みで、即入居が可能なのだ。敷地も5反弱あり、土…

ウマと一緒に暮らせる伝統的様式の古民家を発見! 空き家期間が短く状態良好で価格は1000万円【岩手県遠野市】

遠野市で見学したのは、母屋の中に旧畜舎が連続した100坪超の大きな古民家だった。文化財的な価値を有したこの建物が残っているのは、近年まで人が住んでいたから。民話…

富裕なリンゴ農家が一大普請。棟梁の力作を移築しませんか? 建物価格は300万円【青森県弘前市】

リンゴ農家の心意気と、棟梁の手腕が建てた、津軽地方に伝わる昭和初期の古民家。重厚かつ優美な姿の内に、生活と接客の場が明確に区分されている。店舗兼住宅や公共的施設…

PR

林業を始めるなら大分から!「おんせん県おおいた」で 森林(もり)づくりをしよう

掲載:2022年11 月号 2022年9月上旬の情報です。 九州を代表する林業県といえば、「おんせん県」としても名高い大分県。スギの一大産地である日田市をはじめ…