田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 1月号

12月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

子育て世代

畑と食卓の距離を縮める農業ユニット。推し農家の畑に遊びに来ませんか【愛知県南知多町】

海辺のまち・南知多町は漁業で発展してきたが、愛知用水が整備され農業も急速に発展。都市近郊農業地帯が広がり、整備された農地に関しては耕作使用率が9割超えだという。…

都心通勤者急増の北関東最大都市。駅前再開発や次世代型路面電車も【栃木県宇都宮市】

掲載:2022年5月号 東洋経済新報社の「住みよさ」調査で、人口50万人以上の都市のうち5年連続で第1位を獲得したこともある宇都宮市。2人の子どもをのびのび育て…

転入大幅増の研究学園都市は、筑波山を望む伸びやかな台地【茨城県つくば市】

掲載:2022年5月号 2022年3月中旬の情報です。 掲載物件はすでに契約済みの場合があります。 最新情報はこちら!→桂不動産 つくば本店 研究学園都市として…

人口も出生率もUP!「こどもを核としたまちづくり」で住みたいまち、戻りたいまちへ【兵庫県明石市】

掲載:2022年4月号 東経135度子午線が通る「日本標準時のまち」、明石城のある「歴史のまち」、上質なタイやタコで名高い「海のまち」と、多様な魅力を持つ明石市…

有機農業の里が万全サポート。先進的な農法で稼げる農家に【熊本県山都町】

古くから町を挙げて有機農業に取り組み、有機農業の先進地として全国的にも注目されている山都町。有機JAS認証を取得した生産事業者数もトップクラスを誇る。独立に向け…

祖母の家に孫ターンを経て、祖先の暮らした地へ再移住【佐賀県多久市】

独立や結婚を機に、祖母の家がある多久市へ孫ターン。さらに運命は巡り、祖先のルーツがある農村地帯の古民家を購入し、自分でデザイン・設計してリノベーションした藤井さ…

スケボーが縁でスゴイ人と出会い、移住&靴職人としての独立を実現【福岡県みやま市】

「ある人と出会って移住を決めました」と話す移住者は多い。靴職人として独立を模索していた栗原さんもそのひとり。趣味のスケートボードがきっかけで運命的な出会いを果た…

自由保育の「森のようちえん」は筋書きがないライブ! 自律性と環境観が生きる力に【埼玉県秩父市】

掲載:2022年3月号 森や海、自然のなかでの活動を重視し、子どもの主体性を尊重する自然保育。なかでも北欧諸国発祥の「森のようちえん」は全国に広がり、人気を集め…

夫婦で開拓・製材・家づくり。ワークショップやクラファンも【高知県本山町】

掲載:2022年2月号 川端さん夫妻は、地域おこし協力隊として移り住んだ里で、自分の山から切り出した材で家を建てている。いろんな人の知恵と力、SNSのしくみも融…

空き家同然の商店を復活。新しい暮らしを提案する店に【愛媛県宇和島市】

掲載:2022年2月号 自然のなかで健康的に暮らしたいと宇和島市に移住した黒田さんは、山里の何でも屋を再生することに。店にはオーガニック食品を置いたり、ホームス…