田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2023/04/14 10:00

(画像一覧)東京圏へ好アクセスで庭付き!別荘利用も可能な200万円1LDK【千葉県長柄町】

分譲地に立つ木造平屋。地勢は平坦地で、役場へ約5km、スーパーへ約7km、コンビニは約3. 5kmの距離にあり、ほどよく便利な立地。

分譲地に立つ木造平屋。地勢は平坦地で、役場へ約5km、スーパーへ約7km、コンビニは約3. 5kmの距離にあり、ほどよく便利な立地。

6畳のリビングダイニング。食器棚や簡易的なダイニングテーブルも備わっている。

6畳のリビングダイニング。食器棚や簡易的なダイニングテーブルも備わっている。

6畳のリビングダイニング。食器棚や簡易的なダイニングテーブルも備わっている。

6畳のリビングダイニング。食器棚や簡易的なダイニングテーブルも備わっている。

コンパクトな平屋にしては土地が広く、庭の広さは約約9坪。

コンパクトな平屋にしては土地が広く、庭の広さは約約9坪。

6畳の和室。隣には廊下があり、廊下を挟んで浴室がある。空き家歴が長いので、床下のシロアリ調査をオススメする。

6畳の和室。隣には廊下があり、廊下を挟んで浴室がある。空き家歴が長いので、床下のシロアリ調査をオススメする。

浴室にも窓があり、換気がしやすい。

浴室にも窓があり、換気がしやすい。

浴室の脱衣所には洗面台が設置されている。

浴室の脱衣所には洗面台が設置されている。

トイレは洋式になっているが簡易水洗で、汲み取りが必要。

トイレは洋式になっているが簡易水洗で、汲み取りが必要。

千葉県長柄町の物件の間取り図

千葉県長柄町の物件の間取り図

房総半島のほぼ中央に位置する豊かな自然と温暖な気候に恵まれた風光明媚なまち。町内を通る首都圏中央連絡自動車道に茂原長柄スマートICが設置されて、都心へのアクセスが格段に向上した。東京都心から圏央道経由で約1時間。

房総半島のほぼ中央に位置する豊かな自然と温暖な気候に恵まれた風光明媚なまち。町内を通る首都圏中央連絡自動車道に茂原長柄スマートICが設置されて、都心へのアクセスが格段に向上した。東京都心から圏央道経由で約1時間。

利根川の水をため、調節している「長柄ダム」があるエリアに立つ。春はサクラ、秋は紅葉に染まった山々を眺め、散策が楽しめる。

利根川の水をため、調節している「長柄ダム」があるエリアに立つ。春はサクラ、秋は紅葉に染まった山々を眺め、散策が楽しめる。

町役場に隣接する「長柄町福祉センター」には「ながら温泉」があり、泉質のよい天然温泉を日帰りで楽しめる。町民割引あり。

町役場に隣接する「長柄町福祉センター」には「ながら温泉」があり、泉質のよい天然温泉を日帰りで楽しめる。町民割引あり。

「リソルの森」ではグランピングやキャンプが楽しめるので、移住検討時の拠点として活用するのもいい。

「リソルの森」ではグランピングやキャンプが楽しめるので、移住検討時の拠点として活用するのもいい。

上総発祥のおもてなし料理。色つきの酢飯やかんぴょうなどの具材をの りで巻き、包丁を入れると、切り口に華やかな絵や文字が現れる。

上総発祥のおもてなし料理。色つきの酢飯やかんぴょうなどの具材をの りで巻き、包丁を入れると、切り口に華やかな絵や文字が現れる。

長柄町移住定住コーディネーターの井上源太郎さん(右)、安島千春さん(左)。

長柄町移住定住コーディネーターの井上源太郎さん(右)、安島千春さん(左)。

記事に戻る

  • 分譲地に立つ木造平屋。地勢は平坦地で、役場へ約5km、スーパーへ約7km、コンビニは約3. 5kmの距離にあり、ほどよく便利な立地。
  • 6畳のリビングダイニング。食器棚や簡易的なダイニングテーブルも備わっている。
  • 6畳のリビングダイニング。食器棚や簡易的なダイニングテーブルも備わっている。
  • コンパクトな平屋にしては土地が広く、庭の広さは約約9坪。
  • 6畳の和室。隣には廊下があり、廊下を挟んで浴室がある。空き家歴が長いので、床下のシロアリ調査をオススメする。
  • 浴室にも窓があり、換気がしやすい。
  • 浴室の脱衣所には洗面台が設置されている。
  • トイレは洋式になっているが簡易水洗で、汲み取りが必要。
  • 千葉県長柄町の物件の間取り図
  • 房総半島のほぼ中央に位置する豊かな自然と温暖な気候に恵まれた風光明媚なまち。町内を通る首都圏中央連絡自動車道に茂原長柄スマートICが設置されて、都心へのアクセスが格段に向上した。東京都心から圏央道経由で約1時間。
  • 利根川の水をため、調節している「長柄ダム」があるエリアに立つ。春はサクラ、秋は紅葉に染まった山々を眺め、散策が楽しめる。
  • 町役場に隣接する「長柄町福祉センター」には「ながら温泉」があり、泉質のよい天然温泉を日帰りで楽しめる。町民割引あり。
  • 「リソルの森」ではグランピングやキャンプが楽しめるので、移住検討時の拠点として活用するのもいい。
  • 上総発祥のおもてなし料理。色つきの酢飯やかんぴょうなどの具材をの りで巻き、包丁を入れると、切り口に華やかな絵や文字が現れる。
  • 長柄町移住定住コーディネーターの井上源太郎さん(右)、安島千春さん(左)。

記事に戻る

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

【田舎賃貸物件】スーパーや海が近く 畑付きの4LDK平屋が125,000円/月!都内に通勤可能!【千葉県いすみ市】

【物件情報】海水浴場から400メートル!千葉県南房総市の物件

山奥の廃村に客が続々! 絶品料理と粋な空間で魅了するお屋敷料亭【千葉県南房総市】

「初夏の緑を楽しむ物件」をピックアップ!【北海道~千葉県】

★最新【首都圏】2023年版12エリア別「住みたい田舎ベストランキング」【東京・神川・千葉・埼玉】

最短2カ月で信州に「会社員移住」!「仕事と家」をセットで支援【長野県須坂市】

1泊1000円!海まで徒歩2分!古民家をリノベしたおしゃれなお試し住宅で瀬戸内の海辺暮らしを体験【岡山県倉敷市】

豊富な地域資源にワクワク! 来て、見て、味わって、体験して。渋谷に窓口設置で移住者増のまち【福島県田村市 白石高司市長インタビュー】