田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 1月号

12月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【焚き火の必需品】組立不要&ワンタッチでおすすめ!やっと見つけた火吹き棒の名品!

田舎暮らしの本 編集部

 キャンプのトップシーズンに突入しました。そこで、キャンプをより手軽に楽しめるギアを紹介!

意外としんどい 火起こし作業を快適にしたい!

 キャンプの醍醐味をダイレクトに感じるテントの設営が終わったあとにやってくるのが、火起こしの作業。火起こしのギアを持っていない人にとっては、着火剤を使って火をつけて、うちわで扇いで……。火が消えてしまったり、時間がかかったり、汚れてしまったりと大変。せっかくかっこよくキャンプサイトが完成したのに、重労働でテンションが下がってしまうということもあるんです。

 そこで、焚き火の必需品の火吹き棒が大活躍!

 振って伸ばせばワンタッチですぐに簡単に扱える! 今年登場したおすすめの火吹き棒を紹介します。組み立ていらずなので、使いたいときにすぐに使えるのもポイントです。

 あるとないでは雲泥の差! さて、最新の火吹き棒の実力はいかに!?

Definitelyの火吹き棒「SHAKIIIIIN(シャキーン)」

狙った場所へピンポイントで空気を送れ、燃焼効率を高めることが可能!

 火を起こす際、火を着けてから十分な火力を保つために火元に空気を送る必要があります。火吹き棒を使えば、火元にピンポイントで空気を送ることができ、素早く火種を着けたり、簡単に火力を上げたりすることができます。

 Definitelyの火吹き棒「SHAKIIIIIN(シャキーン)」はその名の通り、伸縮2段式でシャキーンと長さを変えることができるので、より狙った場所へピンポイントで空気を送れ、燃焼効率を高めることが可能。ワンタッチで伸ばすことができるので、毎回組み立てるなどの手間が省け、誰でも簡単に扱えます。

 チェアに座ったまま、ラクな姿勢で息を吹き込むことができるので快適そのものです。これなら汚れることもほとんどありませんね。腰痛持ちにも安心です。

 さらにアルミニウム製で耐久性に優れ、見た目もスタイリッシュでかっこいい。キャンプギアの見た目にもこだわるキャンパーにもおすすめです。

組み立て不要のシャキーンには、別の使い方も!

 火をさわった後の先端はすすけて汚れていますよね。シャキーンは、収納時に先端が内側に入る構造なので、すすけた先端部分が外に出ることがなく、手も他のツールも汚しません。自宅でのメンテナンスの際には、分解も可能。5つのパーツのみでシンプル構造なので、部品がなくなってしまう心配が少なくて助かります。分解して簡単に洗浄可能、アルミ製は丈夫で汚れも落ちやすく、メンテナンスが簡単なのもいいですね!

 写真右の男性に注目してください。

なんと! 先端部分にはフック状のアタッチメント(幅8mm)が付いていて手元の熱くなったケトルなどをひっかけて運ぶこともできるんです。

 小さい炭ぐらいなら先端部分で砕けるので、わざわざハンマーを使う という作業もなくなります。先端が硬いからなせるワザ! 意外と便利です。

 アタッチメントは取り外し可能で、今後様々なアタッチメントが展開予定だとか。楽しみです。

【まとめ】
□ 使い方かんたん! シャキーンと伸ばすだけ
・組み立て不要! 振るだけでワンタッチで伸びるので、取り出してすぐに使える。
□ 伸縮式、連結式の良いとこ取りハイブリッド仕様
・長さ60cmを生かし、チェアに座りながら楽な姿勢で使うことが可能。
・分解して簡単に洗浄可能。アルミニウム製で汚れも落ちやすい。
・5パーツのシンプル設計で組み立て簡単。
・使用してすすけた先端は収納時に内側に入る構造なので、手も他のツールも汚さない。
□ 先端に便利なフック( アタッチメント)付き
・先端部分にフック状のアタッチメント(幅8mm)があるので、手元の熱くなったケトルなどをひっかけて運ぶことも可能。
※ アタッチメントは取り外し可能。今後様々な用途のアタッチメントを展開予定

 焚き火をいじる火遊び棒として、火力を上げる火吹き棒としてキャンプの良き相棒となる「シャキーン」はとっても便利でおすすめです!

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ