田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 1月号

12月2日(金)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

THE BEST 車中泊【スズキ ジムニー】「ジムニー女子」が実践している! これが快適な車中泊!

キャンプの醍醐味として楽しまれている車中泊。大ヒット軽自動車「スズキ ジムニー」を活用した快適車中泊をジムニー女子・konatsuさんが紹介。お気に入りのカスタムと快適に過ごすためのテクニックを経験談を交えて紹介しよう。

【konatsu】
島根県在住のアウトドア大好きなジムニー女子YouTuber。
ジムニーカスタムやアウトドア関係の動画をYouTube配信している。
チャンネル登録者数は6.6万人。

2019年 10月に現行型(4代目)ジムニーを購入。
グレードはXLで、ボディカラー はブルーイッシュブラックパール。
YouTube:
『konatsu camper』
Instagram: @konatsu_camp

フルフラットにすれば男性も就寝可能
電源があれば料理だって楽しめる!

 「ジムニーは車中泊にもぴったり。

 ヘッドレストを外し、フロントシートを一番前にスライドして背もたれを倒せば、ベッドができあがります。段差やへこみには市販のクッションを『あんこ』にしています。空気の入るマットの上に寝袋を敷けば、寝る態勢ができあがり!

 車中泊は、キャンプとはまた違った雰囲気が味わえるのが楽しくて、自宅の庭に泊まることもあります。

 車中泊で、寝具と同じくらい大切なのが、明るさを遮るシェードです。車の中は周囲がすべてガラスなので、そのままでは夜が明けるとまぶしくて寝られませんし、夏は気温がすぐに上昇します。純正アクセサリーのシェードならサイズがぴったりで機能的です」

【車中泊の注意点】
※エンジンを掛けたまま車中泊をしないでください
※必ず施錠してください
※音量を下げるなどのマナーを守って周りの迷惑にならないように注意してください

 「シートを倒してマットを敷き、寝袋に入れば、車中泊仕様に。冬でも、電気毛布を使えば、寒さは充分にしのげます」

「車内での料理やスマートフォンの充電、電気毛布や扇風機・冷蔵庫などの電化製品の使用に欠かせないのがポータブル電源。以前は700whの大容量タイプを主に使っていて、現在は、EcoFlowの『DELTA mini』や『RIVER 2』を愛用しています。目的や旅先の環境によって必要な容量も異なるため、車中泊の旅では定格出力1,400Wと高出力な『DELTA mini』、日帰りでそれほど電力を使用しないお出かけなら、コンパクトな『RIVER 2』を持っていきます。デザインも車内にマッチしているので気に入っています」

「車内では安全のため、なるべく燃焼器具は使わず、電気調理器での調理を楽しんでいます。ハックというメーカーの『ちょこっと家電 おひとり様グリル鍋』は、鍋だけではなく、焼肉プレートとしても使えるので、便利ですよ」

 「フラットにすれば、長さが190cmの寝袋が敷けます。ジムニーの中は、男性でも充分に寝られる広さです」

「ルーフボックスをルーフトップテントに交換してからは、車中泊の楽しみ方が一変しました。就寝スペースの違いでバリエーションが出るので、こちらもおすすめです」

「遮光性も抜群で、高さもしっかりあるので、車内で過ごすより開放感があります」

「ゴロンと横になっても、フラットなので、寝心地もいいです。スペースも広いので、車の中よりぐっすり眠れる気がします」

 

ジムニー女子・konatsuさん。車中泊を語る!

ジムニーで行くキャンプの醍醐味として、車中泊を楽しんでいる人が増加中! konatsuさんからのアドバイスをもらった。

 「今までいろいろな季節で車中泊をしてきましたが、回数を重ねていくにつれて、季節に合った過ごし方やアイテムを取り入れるようになり、どんどん楽しく快適に過ごせるようになりました! 私が使ってみてよかったおすすめのアイテムや失敗談などもYouTubeにのせているので、是非覗いてみてくださいね。

 車中泊はジムニーに乗ったらやってみたいと思っていたことだったので、ジムニーでの車中泊は自分だけの秘密基地ができた感じがして夢のようでした。小さいころから押し入れや狭い空間が好きだった私ですが、大人になった今でも車中泊はわくわくします♩

 最近付けたルーフテント泊では、普段とは違った景色を見ながら車上泊を楽しむことができます。テント内も広々で快適! 秘密基地が増設されたような気分です」

 

 「ジムニーは乗る人によっていろいろなカスタムの仕方があり、自分の個性を出せる車だと思います。街乗りメインの方も、キャンプや車中泊が趣味な方もそれぞれ自分に合った方向にカスタムできるのがいいところです!

 SNSで他の方のカスタムを見るのもおもしろく、釣りが趣味な方は釣竿を固定できるようなパーツを付けて『釣りメイン』なカスタムに、ウインタースポーツが好きな方は天井にボックスやアタッチメントを取り付けて『スキー・スノーボード』カスタムにする方もおられます。必要性はそんなになくてもあえて見せるカスタムをするのもアリです!

 私の場合は車中泊、キャンプ以前にとにかくドライブが好きなのでジムニーとともにいろんな景色を見ながら、旅をしたいなぁと思っています。自分の好みを追求して、いろいろ試行錯誤してカスタムを続けた結果、今では相棒とも呼べるようになりました。そんなジムニーをいつまでも大切に長く乗って、これからも一緒に成長していきたいです」

 

 以上、スズキ ジムニーを愛すジムニー女子・konatsuさんとともに人気車種を徹底解説した! konatsuさんのYouTubeチャンネル「konatsu camper」では様々なジムニーの魅力を配信しているので、そちらもチェックしてほしい。

田舎暮らしの本 2021年3月号別冊付録をもとに加筆転載しています。

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ