田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【絶景!】宮城県大崎市、紅葉に染まる大渓谷を過ぎていく秋と列車【ほっとphoto便り】

掲載:2022年11月号

にぎやかに色づく鳴子峡(なるこきょう)
秋と列車がゆっくりと過ぎていく

最大100mもの深さにおよぶ大渓谷・鳴子峡。

大谷川(おおやがわ)に沿って約2.5km続く雄大な渓谷は、10月下旬から11月初めにかけて紅葉に染まる。

陸羽東(りくうとう)線の列車が、モミジの赤やイチョウの黄色、マツの緑色などの秋の色彩のなかを通過する様子を、国道47号に架かる大深沢(おおふかざわ)橋から俯瞰(ふかん)する。

トンネルから列車が出てくるときを、見物客みんなで今か今かと待つ。

列車は紅葉の期間、乗客に楽しんでもらうため、昼間の時間帯はスピードを落として通過していく。

お問い合わせ:鳴子温泉郷観光協会 ☎︎0229-82-2102

 

文・写真/佐藤尚

さとう・たかし●風景写真家。1963年、福井県生まれ。少年期を南米・ペルーで過ごす。47都道府県の農村や自然などを対象に撮影を続ける。 http://www.satophoto.net

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

【絶景!】佐賀県唐津市、玄界灘に囲まれた緑の放牧場【ほっとphoto便り】

【絶景!】兵庫県神河町、ススキ草原が波打つ雄大な砥峰高原【ほっとphoto便り】

【絶景!】北海道鶴居村、不凍河川からタンチョウのねぐらを望む冬の朝【ほっとphoto便り】

【絶景!】千葉県南房総市、朝焼けに包まれる灯台と行き交う漁船【ほっとphoto便り】

【絶景!】夜明けの赤に染まる沖縄県宮古島市【ほっとphoto便り】

【絶景!】富山県高岡市、幻想的な雨晴海岸に佇む灯標【ほっとphoto便り】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】