田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

毎日贅沢な里山の絶景を望める高台の古民家風物件が390万円!田畑付きで新規就農にもおすすめ【岡山県津山市】

執筆者:

岡山県の北東部に位置する津山市(つやまし)は、中国地方の交通の拠点として栄えてきた城下町です。人口約9万6000人の都市としての生活基盤と歴史・文化や自然環境がバランスよく調和し、暮らしに必要なものが充分揃っています。保育園・幼稚園から高校、高専、大学まで教育環境も充実、高度医療機器を備えた救命救急センターがあるなど医療体制も整っています。まちの規模も周囲の環境も、生活するのに“ちょうどええ”暮らしができ、便利な暮らしと田舎暮らしのどちらも実現可能なまちです。

 

この記事の画像一覧を見る(9枚)

2023年10月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ 津山市住まい情報バンク

岡山県津山市の津山城

「日本100名城®」に認定されている津山城は、津山のシンボルとして津山市民の誇りとなっています。本能寺の変で討ち死にした森蘭丸(もりらんまる)の弟、忠政(ただまさ)が築いた平山城です。明治の廃城令により城郭は取り壊されてしまいましたが、地上から45mに及ぶ立派な石垣は日本三大平山城に数えられ、往時の威光を今に伝えています。城跡の鶴山公園(かくざんこうえん)は、「さくら名所百選」にも選ばれた西日本有数の桜の名所です。桜の季節には各地から多くの花見客が訪れます。桜だけでなく、藤、芝桜、秋の紅葉、雪化粧と、四季折々に美しい景色で人びとの目を楽しませてくれます。

岡山県津山市の塩手池

 雄大な那岐(なぎ)連山のふもとにある塩手池(しおでいけ)は、津山藩主・森長継(もりながつぐ)によって築造され、現在も灌漑用のため池として岡山県最大の貯水量145万tを誇ります。池の周囲約2㎞では、美しい風景を見ながらの散策やサイクリングができ、最近ではターゲットバードゴルフ場(バドミントンの羽をつけたボールを打つミニ化したゴルフ)も整備されています。また、毎年夏には「サマーフェスティバルIN塩手」が行われ、水面で花開く「水中花火」をはじめ、迫力満点の花火が打ちあがります。

 ↓↓ 次ページでは、物件を紹介! ↓↓ 

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

岡山県津山圏域を巡る「移住体験ツアー」の参加者を募集中【岡山県津山市・勝央町・久米南町】

倉敷の魅力を体感!「おいでんせぇ倉敷 移住体験オンラインツアー」開催【岡山県倉敷市】

1泊1000円!海まで徒歩2分!古民家をリノベしたおしゃれなお試し住宅で瀬戸内の海辺暮らしを体験【岡山県倉敷市】

【地方創生SDGs】「百年の森林(もり)構想」を掲げるローカルベンチャーの聖地【岡山県西粟倉村】

「水族館を救いたい!」再生させたのは芸人だった!?|「エニシングOK!」渋川マリン水族館を人気スポットに!岡山県住みます芸人【江西あきよし】

岡山県「晴れの国DAKARA移住体感ツアー」ハレ晴レ子育て~「子どものふるさと」みいつけた!~

最短2カ月で信州に「会社員移住」!「仕事と家」をセットで支援【長野県須坂市】

1泊1000円!海まで徒歩2分!古民家をリノベしたおしゃれなお試し住宅で瀬戸内の海辺暮らしを体験【岡山県倉敷市】

豊富な地域資源にワクワク! 来て、見て、味わって、体験して。渋谷に窓口設置で移住者増のまち【福島県田村市 白石高司市長インタビュー】