田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

7月25日(月)~29日(金)、8月29日(月)~9月2日(金)

ふくしま12市町村「移住オンライン相談WEEK!」開催

ふくしま12市町村(※)による、「移住オンラインWEEK!」をご紹介します。月曜~金曜の夕方だから、仕事終わりに気軽に参加できます。

掲載:2022年8月号

 ふくしま12市町村の移住オンライン相談WEEKが行われる。夕方からなので仕事の後に参加可能。移住全般や支援金、起業、気候、住宅事情など、1人ひとりの質問に直接答える。参加無料、事前予約制。

 詳細や申し込みはポータルサイト(https://mirai-work.life)から。

 ●日程/7月25日(月)〜29日(金)18:00~20:00

    8月29日(月)〜9月2日(金)18:00~20:00

  9月末、10月末も開催予定

※福島12市町村とは、福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。

お問い合わせ:ふくしま12市町村移住支援センター ☎︎0240-23-4315 https://www.fipo.or.jp/ijyu/
ふくしま12市町村移住ポータルサイト「未来 ワーク ふくしま

 

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

ツバメは農家の素敵なパートナー!「戻ってきてくれたのがうれしいね」【福島県二本松市】

伝統の編組み細工にひかれて山里へ。地域になじみ、山に入り、腕を磨く【福島県三島町】

生活に便利で、温泉も自然も豊か! 理想の暮らしが見つかる【福島県福島市】

福島で「はたらく」「移住」をお考えなら、まずはWEBマガジン「HOOK」をチェック!

「働きたくなる」「暮らしたくなる」を目指し、「ふくしま12市町村移住支援センター」が開設

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】