田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 6月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 6月号

5月2日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

8月6日(土)

未来ワークふくしま移住セミナー「はじめよう、私とふくしまの小さな物語。」

ゲストから、ふくしま12市町村(※)とかかわりを持ちながら働くことや暮らすことの魅力を聞けるセミナーをご紹介します。

 復興とともに先進的なまちづくりが行われている「ふくしま12市町村」。本セミナーでは、ふくしま12市町村とかかわりを持ちながら働くこと、生活することの魅力をゲストから聞くことができる。

 第1回のテーマは「住んでないけど福島人編」。参加費無料、オンラインにも対応。

 第1部では、東京に拠点を持ちながら、ふくしま12市町村で活躍するゲストがご登壇。ふくしま12市町村と関わりを持ちながら働き、生活することの魅力やそのメリットについて、リアルな実体験を交えて語る。

 第2部では、ふくしま12市町村の移住支援制度の説明や、登壇者を交えた座談会も。

 詳細は、こちらから。

●日時/8月6日(土)14:00~17:00

●会場/BPM ―Beats Per Moment(東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F)

●アクセス/東急田園都市線・池尻大橋駅南口から徒歩30秒

●お問い合わせ:未来ワークふくしま移住セミナー事務局(株式会社エフライフ内)☎024-983-3222

●ふくしま12市町村移住ポータルサイト「未来 ワーク ふくしま」 

※福島12市町村とは、福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

福島で「はたらく」「移住」をお考えなら、まずはWEBマガジン「HOOK」をチェック!

行政の宅地分譲地が1㎡当たり1万2000円!/子育て環境のよい、自然豊かなまち【福島県古殿町】

ツバメは農家の素敵なパートナー!「戻ってきてくれたのがうれしいね」【福島県二本松市】

伝統の編組み細工にひかれて山里へ。地域になじみ、山に入り、腕を磨く【福島県三島町】

生活に便利で、温泉も自然も豊か! 理想の暮らしが見つかる【福島県福島市】

ふくしま12市町村「移住オンライン相談WEEK!」開催

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】