田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

最大100万円のリフォーム補助金が使える120万円の古民家。DIYでリノベしませんか? 【岩手県遠野市】

掲載:2022年10月号

2022年9月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ で・くらす遠野(空き家バンク)

岩手県内陸部に位置する遠野市(とおのし)は、内陸と沿岸を結ぶ交通の要衝。早池峰山(はやちねさん)などの山々に囲まれた遠野盆地にあり、四季が織りなす美しい自然は「永遠の日本のふるさと」とも評される。遠野市には「木づかい事業費補助金」という制度があり、遠野市産木材を使用して行ったリフォーム工事に対して、1立方メートルにつき2万5000円が補助され、最大100万円まで受け取れる。今回は、その制度を活用したい古民家をご紹介。

田んぼの中に佇む茅葺き屋根の荒神神社(あらがみじんじゃ)。祀られている権現様は、ほかの地の権現様の片耳を食いちぎったという伝説があり、荒神様と呼ばれている。

広々とした畑がうれしい! 沿岸部へのアクセスも良好

市の東端エリア、国道283号沿いにある物件で、釜石市と住田町に隣接している。釜石線岩手上郷駅より約1.6kmの立地で、海へアクセスしやすい。

敷地が広く、庭の一部を畑として利用可能。3台分の駐車スペースもある。

広々とした菜園スペース。庭先でさまざまな野菜を育てたい。

畑の一角にある物置小屋。ビビッドな色に塗りなおすと、見違えるのでは。

【物件データ】
岩手県遠野市
120万円
土地:170坪・561㎡
延床:56坪・185㎡
菜園:あり

取得費補助:最大30万円
改修費補助:最大40万円
家財処分費補助:最大10万円

●4K●宅地●平坦地●都市計画区域内非線引き●築年数不詳●汲み取り式トイレ●建物は大幅な補修が必要。保育園、小学校、コンビニへ1~1.4km。釜石自動車道のICへ約3.2km、「夢産直かみごう」へ約3.5km、中学校へ約6.6km。
●問い合わせ先:で・くらす遠野事務局 ☎0198-62-2111

障子や襖が外されている和室。最大10万円の家財処分費補助を利用するのがいいだろう。

床の一部を剥がしてあり、改修の手間が省ける。遠野市産木材を使用すると最大100万円の木づかい事業費補助金を得られる。

廊下は明るい光が差し込んでいる。床の補修が必要だ。

リビングとキッチンも改修が必要。こちらは最大40万円の改修費補助を充てて対応したい。

 トイレは汲取式。水洗化をおすすめする。

【岩手県 遠野市の魅力】
「民話の里」で「ビールの里」

 遠野市には、当地ならではの「曲り家(まがりや)」(母屋と馬屋が一体となったL字型の古民家)など懐かしい風景が残っている。カッパが目撃されたといわれる「カッパ淵」など、市内各地に『遠野物語』(柳田國男)の舞台が数多くあり、人と妖怪が同居していたと思わせる雰囲気を感じることができる。近年では、ホップの栽培面積日本一という強みを生かし、「遠野ホップ収穫祭」「遠野ビアツーリズム」といったビールに関するイベント等を企画し、盛り上がっている。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

★前回の結果【公式】2022年版 12エリア別&3世代別「住みたい田舎」ベストランキング!【東北エリア】

【絶景!】岩手県遠野市、山々を背景に走るウマとSL【ほっとphoto便り】

土地204坪と中庭菜園がうれしい平屋が100万円!/『遠野物語』の舞台となった民話のふるさと【岩手県遠野市】

【体験者が語る】憧れの古民家生活は、ネズミとの闘いだった!

50万円で買った築100年の古民家を夫婦でリノベーション(購入編)【香川県】

カール・ベンクスの古民家がある集落に、遊びに来ませんか?【新潟県上越市下牧集落】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】