田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【コンビニもすぐ近く】菜園付き40万円の売家は市街地まで600m/北海道の大自然が満喫できるまち【北海道沼田町】

掲載:2022年11月号

2022年10月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→  沼田町移住定住情報公式サイト 子育てのまち沼田町

沼田町(ぬまたちょう)は北海道の中心部に位置。札幌に日帰り圏内で、旭川まで車で40分程度だ。夏にはあんどん祭りほたる鑑賞で賑わい、秋には黄金色の壮大な田園風景をいたるところで見ることができる。冬はスキー場で毎日ウィンタースポーツが楽しめる。積雪量は多いが、マメに除雪している地域なので、路面はキレイだ。今回は、2階から田園風景が眺められる菜園付き住宅を紹介。北海道の豊かな自然のなかで、ゆったり暮らしてみませんか?

夜高あんどん祭り

夜高あんどん祭りは北海道三大あんどん祭りのひとつで、唯一の喧嘩あんどん。毎年8月に2日間にわたり行われる。両日、日が沈んでからあんどん同士のぶつけあいがあり、多くの観客を魅了する。

小・中学校やコンビニに近い! 生活に便利な立地

徒歩で小学校へ約3分、こども園と中学校へ約5分、スーパーへ約7分と、主要施設が徒歩圏内。国道からは少し離れているため、車の通行が少なく、静かな環境だ。周りの家とも少し距離があり、ゆったりとした時間が流れている。

田園に囲まれており、2階から美しい風景を眺められる。

【物件データ】
北海道沼田町
40万円
土地:100坪・330㎡
延床:23坪・79㎡
菜園:あり
取得費補助:最大50万円

改修費補助:最大100万円

●3LDK●宅地●平坦地●法令制限不明●築45年●汲み取り式トイレ●留萌本線石狩沼田駅より約750m●コンビニがすぐ近くにある。徒歩で小学校へ約3分、こども園と中学校へ約5分、スーパーへ約7分。市街地まで600mと買い物も歩いて行ける範囲。それでいて中通りにあるため車通りが少なく、静か。ほろしん温泉ほたる館へ車で約15分。床と水回りに大幅な補修が必要。
●問い合わせ先:沼田町役場 移住定住応援室 ☎0164-35-2115

日当たりのいい8帖の和室。天井の改修が必要。それと同時にアンテナなどのケーブルの配線を整備して、近代化を図りたい。

畳や襖などに傷みがあるので、修繕が必要。自分で家をリノベーションしたい!という人にはぴったりなサイズ感だ。

大理石調のアクセントが効いた廊下や階段。手すりがあり、使いやすそうだ。傷みがあるので、DIYで自分好みに改修してみたい。

今人気の昭和ガラスの窓があるダイニングキッチン。床下収納やストーブも付いている。傷んだ収納棚は改修が必要だ。

レトロな雰囲気を醸し出すバスルーム。給湯も旧式なので、交換するのがよさそうだ。水回りが使えるかどうかは、現地で要確認。

【北海道 沼田町の魅力】
「住み続けたいまち」を目指す支援

 四季の移ろいがはっきりしており、自然に囲まれた沼田町。ホタルで町おこしを進めたまちとしても知られている。「子育て応援」として、小学生以上の子どもがいる世帯への特産新米60kgのプレゼントや、保育料が1人目から無料、高校生まで医療費が無料など、各種支援にも積極的だ。

ほろしん温泉ほたる館

ほろしん温泉ほたる館
日帰り入浴もできる温泉施設。入館料は500円。キャンプ場も併設しており、ほたるが見られる7月上旬~8月上旬にかけて、美しく幻想的なほたるの乱舞を観賞することができる。多い年には2000匹を超えるほたるが飛び交い、北海道でゲンジボタルが飛ぶのはここだけだ。町内農家の野菜や加工場のいちごなどの直売でも賑わっている。

トマト「なつのしゅん」
加工用トマトを使用したトマトジュースやケチャップは、ふるさと納税で大人気で取り寄せも可能。リコピンが豊富なのが特徴で、契約農家が露地栽培、手摘み収穫した特産のトマトをふんだんに使っている。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

『田舎暮らしの本12月号』は11月2日(水)発売です

★前回の結果【公式】2022年版 12エリア別&3世代別「住みたい田舎」ベストランキング!【北海道エリア】

【薪ストーブ入門】北海道の薪ストーブ専門店に聞く!最新トレンドと購入アドバイス

【絶景!】北海道鶴居村、不凍河川からタンチョウのねぐらを望む冬の朝【ほっとphoto便り】

人力社の中山茂大さんの著書『神々の復讐 人喰いヒグマたちの北海道開拓史』が面白い

暮らしてみたい!北海道注目のまち①東川町・下川町・沼田町・厚沢部町

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】