田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

1月15日(日)

未来ワークふくしま移住セミナー「はじめよう、私とふくしまの小さな物語。」

ゲストから、福島12市町村(※)で起業=コアキナイを始めた人の話が聞けるセミナーをご紹介します。自分らしい”コアキナイ”をしているゲストからリアルな話が聞けます。

 福島12市町村で自分らしい「コアキナイ」を起業したゲストを招き、セミナーを開催。

 ここでの「コアキナイ」は、「個性を活かした商い (=個商)」と「無理のない大きさの商い(=小商)」の意味があり、ゲストからリアルな体験談や、「コアキナイ」をどのように実現しているかが聞ける。

 また会場限定で福島12市町村の課題を、自由な発想で解決する「プチアイデアソン」も開催。参加賞・最優秀賞には景品あり。

●日時/1月15日(日)14:00~17:00
●会場/東京交通会館13階 グリーンルーム(東京都千代田区有楽町2-10-1)
●参加費/無料
●申し込み/「未来ワークふくしま(https://mirai-work.life)」から

お問い合わせ:未来ワークふくしま移住セミナー事務局 ☎024-983-3222
ふくしま12市町村移住ポータルサイト「未来ワークふくしま」 

※福島12市町村とは、福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

内外装を全面リフォーム済みの2200万円の古民家。キッチンもバスルームも超快適【福島県本宮市】

「ふくしま12市町村 移住サポーターガイドツアー」が開催中

「ふくしま12市町村移住支援交通費等補助金」が開始

「働きたくなる」「暮らしたくなる」を目指し、「ふくしま12市町村移住支援センター」が開設

福島で「はたらく」「移住」をお考えなら、まずはWEBマガジン「HOOK」をチェック!

ツバメは農家の素敵なパートナー!「戻ってきてくれたのがうれしいね」【福島県二本松市】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】