田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 3月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 3月号

2月2日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【改修不要】即入居可能な200万円の3DKは海を身近に感じながら暮らせる!【香川県観音寺市】

観音寺市(かんおんじし)は香川県の西端に位置し、海の青、山の緑が輝く自然豊かな美しいまち。農業が盛んで、産直市は新鮮な野菜を求める人で賑わっている。また瀬戸内海の新鮮な魚介類も豊富。学校や医療施設も充実し、市内には総合病院もあるので安心の暮らしやすい環境だ。四国の真ん中という位置から各所へのアクセスがいいのもポイント。「地方でのんびり暮らしてみたいけど、いきなり田舎暮らしは不安だな」という方におすすめ!

掲載:田舎暮らしの本 2023年1月号

2023年1月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ 観音寺市空き家バンク物件情報

 愛媛県との県境近くにある魚見山(うおみやま)から見た観音寺市の眺め。海と山の自然に囲まれ、穏やかな平地が広がっている。夕暮れ時には海に沈む夕日が絶景で、「日本の夕陽百選」にも選ばれている。

海を身近に感じながら暮らせる家

 家の周りの道に出ると海が望め、海まで車で15分以内。山も近く、自然を身近に感じられるエリアに立つ平屋物件。まわりにも住宅が隣接している地域だが、市街地からは離れたのどかな土地。JR箕浦駅まで車で約2分、コンビニまで車で3分、「道の駅 とよはま」まで車で3分、スーパーまで車で10分、総合病院、幼稚園、小中学校までは車で15分以内と便利な立地だ。

 2022年3月まで賃貸として使用されていたこともあり、建物自体に大きな傷みはない。改修もほぼ不要だが、若干の使用感が気になる場合は、空き家リフォーム事業補助金を使用して改修するのもいい。家財道具撤去済み。

 駐車場がなく、進入路も細く、車は入れない。

【物件データ】
香川県観音寺市
200万円
土地:51坪・170㎡
延床:28坪・93㎡
改修費補助:最大100万円
家財処分費補助:最大10万円

●3DK●宅地●傾斜地●都市計画区域外●築25年●水洗トイレ(浄化槽)●予讃線箕浦駅より約950m●市街地から離れたのどかな立地の平屋。家の周りの道に出ると海を望むことができる。家財道具は撤去済み。家屋の状態もよく、ほとんど補修なしで住むことができる。駐車場はない。道の駅「とよはま」へ約1.4㎞、幼稚園へ約4.8㎞、小学校へ約4.9㎞、中学校、スーパー、総合病院へ約5.7〜6.1㎞。

【補助・助成・支援金制度など】
観音寺市空き家バンク登録物件(本物件も該当)を購入した場合に使用できる「空き家リフォーム事業補助金」がある。
※内容は①最大100万円の改修費補助、②最大10万円の家財処分費補助の2種類で、併用も可能

県外在住で観音寺市への移住を検討している人向けに、「お試し移住体験制度」がある。豊浜コミュニティセンターへ3泊以上29泊以内で連泊する場合、宿泊費の一部を減免する。
※一人一泊あたり3,650円が、制度を利用すると2,000円になる

【問い合わせ先】
観音寺市 政策部 ふるさと活力創生課 ☎0875-23-7803


11.5帖のダイニングキッチンは、かなり広々としたスペース。2022年3月まで賃貸として使われていたので、設備もかなりキレイな状態だ。


ダイニングキッチンとつながっている6帖の和室。収納力もたっぷりあって使い勝手がよい。


ほかにも6帖の和室が2間、続き間となっている。傷みがほぼなく、コンディションはかなり良好だ。


洗濯機置場もある洗面・脱衣所。狭さを感じることもなく、設備も整っている。


清潔感があるバスルーム。


温水洗浄便座がついたトイレ。簡易水洗で浄化槽に接続されている。

【香川県 観音寺市の魅力】
自然が豊かでありながらほどよく便利

 香川県の西端に位置する観音寺市は市街地、田園地域、海沿いなど、地域によって少しずつ違う雰囲気を感じることができる。コンパクトなまちで車で30分あれば大体端から端まで市内移動が可能だ。

 産直市では、レタスやブロッコリー、イチゴや梨などの特産品をはじめとした新鮮な野菜が並び、瀬戸内海の新鮮な魚介類も豊富。

 学校や医療施設も充実し、暮らしやすい環境で、四国の中心部という立地から各所へのアクセスもよく、移住者からは「行動範囲が広くなり、休日にいろんな場所へ出かける楽しみも増えた」との声も。

 天空の鳥居(高屋神社)、天空のブランコなど絶景スポットも話題。

雲辺寺山頂公園(うんぺんじさんちょうこうえん)
標高920メートルの雲辺寺山は讃岐平野や瀬戸内海が一望できる絶景スポット。そんな景色を眺めながら漕ぐことができる「天空のブランコ」は、フォトスポットとしても人気。空に飛び出しそうなスリルも味わえるとか。

有明浜
2㎞にわたって白い砂浜が続く遠浅の海岸「有明浜」。季節や時間によって様々な表情を見せてくれるが、特に美しいのが夕陽が燧灘(ひうちなだ)に沈むとき。「日本の夕陽百選」にも選ばれている。

レタス
らりるれレタス」は香川県の特産品で、特に観音寺市は県内最大の生産地。12月から3月に収穫の最盛期を迎える。シャキッとした歯応えとほのかな甘味、時間がたってもみずみずしいことが特徴だ。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

最新【公式】2023年版 第11回「住みたい田舎ベストランキング」で「旬の移住適地」がわかる!

50万円で買った築100年の古民家を夫婦でリノベーション(屋根DIY編)【香川県】

50万円で買った築100年の古民家を夫婦でリノベーション(床DIY編)【香川県】

50万円で買った築100年の古民家を夫婦でリノベーション(購入編)【香川県】

【移住者に聞いた】~暮らしやすいけん香川県~ 来る人を温かく迎えてくれる高松市仏生山町

子育てと仕事、そして自然まで、大いに楽しめる“ちょうどいい田舎” 【香川県観音寺市・三豊市】

最短2カ月で信州に「会社員移住」!「仕事と家」をセットで支援【長野県須坂市】

1泊1000円!海まで徒歩2分!古民家をリノベしたおしゃれなお試し住宅で瀬戸内の海辺暮らしを体験【岡山県倉敷市】

豊富な地域資源にワクワク! 来て、見て、味わって、体験して。渋谷に窓口設置で移住者増のまち【福島県田村市 白石高司市長インタビュー】