田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

土間と五右衛門風呂が魅力的!清流・長瀬川に近い300万円4SKの古民家【広島県安芸高田市】

掲載:2023年4月号

2023年2月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→安芸高田市空き家バンク

市街地から車で約40分の中山間地域だが、アユが釣れる清流・長瀬川や自然環境保全地域に指定された神秘的な森、地元の人が大切に育てているユズ畑など、魅力がいっぱいの川根地域。真っすぐな土間が家を貫く、ちょっと面白い間取りの古民家を紹介する。

 

自然豊かなエリアに立つ4SK

こちらの物件も、日当たりのよい平坦地の田園地域に立つ。長瀬川の対岸には、神秘的な森「小掛峡(こがけきょう)県自然環境保全地域」が広がる。

 

山と川をフィールドに
アウトドアが楽しめる

 島根県との県境に近い、山間の集落・川根(かわね)。苦味が少ないまろやかな酸味と豊潤な香り、無農薬栽培が特徴の「川根柚子」の産地で、地元の人が主体となり、ケーキやユズ茶などの加工品を数多く生み出している地域だ。

 そんな川根にあるこの物件は、目の前を長瀬川が流れ、その向こう側には県の自然環境保全地域が広がる立地だ。

 玄関を開けると真っすぐにコンクリートの土間が延び、その左側に田の字形の和室、右側に台所と浴室があるという間取り。

「昔は雨の日や農閑期に、ここでワラを編むなどの作業をしていたのでしょう。このような土間付きの古民家はよく見かけます」と、逸見さん。

 風呂はなんと五右衛門風呂。灯油ボイラーで加熱するタイプで、このまま使うことができるという。

「新しい風呂にリフォームすることもできますが、せっかくの五右衛門風呂、残してもらえるとうれしいですね」

 と、逸見さん。

 気になるところは、和室の一部に床が湿っているかもしれない部分があること。一度床をはがしてみて、問題がないようならそのまま使ってかまわないだろう。水回りや屋根にも問題は見られず、ほぼ補修不要で利用できそうだ。

 庭は舗装されており、4〜5台駐車可能。川根地区は日本海側の気候の影響を受けやすいエリアなので、市街地に比べて積

雪が多い。しかし、家の前に水路が流れており、そこに雪を捨てることができるのはうれしいポイント。

 市街地からは車で約40分と若干離れているが、地域のオンデマンドバスもある。

「近くの長瀬川はアユの釣りポイント。夏は川遊び、冬は雪遊びなど、オールシーズン楽しめる場所だと思いますよ」

【物件データ】
広島県安芸高田市
300万円
土地:79坪・262㎡
延床:27坪・90㎡
菜園:あり
改修費補助:最大80万円

4SK宅地平坦地都市計画区域外63年汲取中国自動車道高田ICより車で約20分●中山間地域の集落に立つ。上記面積とは別に、田約1000㎡と畑約200㎡、山林が付く。隣接地に墓地があるので、現所有者の墓参りは認めることが条件。ほぼ補修不要だが、修繕が発生する場合は購入者の負担となる。納屋付き。アウトドアが楽しめる江の川カヌー公園さくぎへ車で約10分。
●問い合わせ先:建設部管理課 ☎0826-47-1201

ココがオススメ!
空色にペイントされた昔のガラス戸が、和室のいいアクセントになっている。

土間には畳の縁側がある。雨の日はここに洗濯物を干したりもできそう。

土間を挟んで設けられた台所。土間と一体化させて広々としたキッチンにしても面白そう。

母屋の隅には倉庫もあり、収納として利用できる。

まだまだ現役の五右衛門風呂。灯油ボイラーで沸かすタイプだ。

ココは補修が必要
床が少ししっとりしている箇所。床下を確認して、問題ないようならその まま利用しても。

周辺環境

集落の中心部にある郵便局。ATMもあるので便利。近くには診療所やカフェもある。

「川根柚子」を使ったスイーツなどの加工品は、ネットショップでも販売。

 

安芸高田市魅力紹介

歴史薫るまちの新しい見どころ

 2020年にオープンした道の駅「三矢の里 あきたかた」。地元の農家直送の野菜や果物が並ぶ産直市や、旬な素材の味を活かしたレストランなどが集まる。屋外には巨大モニターがあり、サンフレッチェ広島の試合時にはパブリックビューイングで盛り上がりを見せる。また、神楽門前湯治村のイベントでは、伝統の安芸高田神楽を見ることができる。

道の駅「三矢の里 あきたかた」では観光情報や道路情報も発信。ぜひ立ち寄って。

オススメグルメ「夜叉うどん」
刺激的な辛さと芳醇なうま味、安芸高田産ネギのシャキシャキ感がやみ つきになるご当地グルメ「夜叉うどん」。道の駅では冷凍したお土産用 も販売。

 

安芸高田市での物件探しのアドバイス

 市内の昭和期の建物は平屋が多い。「畑も引き取るなら値段を下げてもいい」と言う売主もいるので、コミュニケーションを取って価格や条件の折り合いをつけよう。

 

文/はっさく堂 写真/福角智江 写真提供/安芸高田市

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

160万円のキレイな平屋は「趣味に使える大空間」付き!コンビニもホームセンターも徒歩圏【広島県三次市】

【生活便利で田畑付き】伝統芸能が盛んな地域の古民家が100万円!納屋付きで、温泉へ車で2分【広島県安芸高田市】

市の中心部に近い5DKが150万円! 車なしで暮らせて、約9坪の菜園スペースも【広島県三次市】

海が見える9K・200万円の古民家&アクセス抜群で暮らしやすい7DK・350万円【広島県江田島市】

日本遺産すぐ側の「おしゃれ古民家」は70万円で畑付き!最高の街並みと歴史風情が毎日味わえる!【島根県雲南市】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】