田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2023年6月11日(日)

岐阜県海津市で、親子で楽しく参加できる「砂防フェアinかいづ」を開催!

6月は「土砂災害防止月間」です。それに合わせて、土砂災害の恐ろしさを知り、砂防事業への理解を深めるため、海津市(かいづし)の「岐阜県さぼう遊学館」や「羽根谷だんだん公園」一帯で「砂防フェア」が開催されます。

 海津市の羽根谷だんだん公園内「岐阜県さぼう遊学館」周辺で、6月11日(日)に「砂防フェアinかいづ」を開催(申し込み不要、参加費無料)。

 親子に人気のマスのつかみ取りは、天気がよければその場で焼いて食べられる。砂防ウォークラリーなども予定。

 また、公園内には「羽根谷だんだん公園キャンプ場」が4月にオープンし、濃尾平野を一望する絶景のなかキャンプができる(要予約、有料)。

問い合わせ:岐阜県さぼう遊学館 ☎0584-55-1110
問い合わせ:海津市建設課 ☎0584-53-1425

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

★最新【東海】2023年版12エリア別「住みたい田舎ベストランキング」【愛知・岐阜・三重・静岡】

【東海エリアの憧れ移住スタイル~岐阜県大垣市~】地域に溶け込み、工房とカフェを営む

【絶景!】岐阜県白川村(しらかわむら)、三角屋根がかわいらしい雪晴れの白川郷【ほっとphoto便り】

新規就農の若者が集まる有機農業の里。資源を循環させ、ヒノキのサウナも販売【岐阜県白川町】

賃貸物件を借主負担でDIYリノベ! ワークショップやプロのサポートで未経験者でも安く楽しく家づくり【岐阜県各務原市】

便利なまちの中心部に立つ98万円7Kの長屋!店舗やカフェにも最適【岐阜県飛騨市】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】

移住者の本音満載の必読書『失敗しないための宮崎移住の実は…』/宮崎移住の「いいとこ」も「物足りないとこ」もわかるガイドブック