田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

便利なまちの中心部に立つ98万円7Kの長屋!店舗やカフェにも最適【岐阜県飛騨市】

掲載:2023年3月号

2023年1月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→飛騨市空き家バンク

かつては鉱山のまちとして栄えた神岡町。その面影を残すレトロなまち並みに店舗として活用できる物件がある。劣化が激しいため全面的なリフォームは必須だが、活用の仕方次第では、まちに活気を与える一軒になるかもしれない。可能性が感じられる物件だ。

物件から徒歩1分ほどの場所にある西里通り商店街。食料品が並ぶ商店や酒屋、手芸品店、居酒屋などの飲食店が並ぶ。

車で15分ほどの場所には「ひだ流葉スキー場」が。隣接して「流葉温泉ニュートリノ」もある。

 

生活利便施設が徒歩15分圏内の7K

飛驒神岡の中心地に立つ長屋。かつて古物商が営まれていたため、ショーケースを備える。

 

商店が並ぶ中心地の長屋
店舗経営にオススメ

 古川町から北東へ約20km。車を30分ほど走らせると、富山県との県境に近い神岡町にたどり着く。神岡町はかつて鉱山として130年間にわたって発展してきた企業城下町。2001年に鉱物の採掘を中止したが、鉱山開発によって活用していた鉄道の廃線跡を「レールマウンテンバイクGattanGo(ガッタンゴー)‼」として再生するなど、観光スポットとして活気を取り戻している。大手企業の工場などもあることから、中心地には市民病院や大型スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどが点在。神岡町の中心地に住んでしまえば、徒歩や自転車で生活できてしまうということは特筆すべき点である。また、商店街やレトロなまち並みが残り、文化も感じられる。中心地から車で15分ほどの場所にはスキー場やキャンプ場、ハイキングができるスポットがあり、楽しみは尽きない。

 そんな神岡町の中心地に位置する物件は、かつて古物商が営まれていた。入り口にはショーケース、6畳ほどの広さと思われる土間もある。うなぎの寝床のように細長い構造で、土間の向こうには座敷が3間続く。日中でも光が差しにくい場所であることから、売り物を保管していたのだろうか。収納も多い。一番奥はキッチンで、窓から光が差し込み明るい。2階も同様に細長くて明暗があるものの、部屋数はある。

 ただ、空き家となって10 年以上が経過しているとあって、畳や床がたわみ、なかには抜け落ちそうな箇所も。床材だけでなく、根太材など土台から点検したほうがよさそうだ。また、風呂や駐車場がないのも懸念事項である。この物件に定住するのであれば、スケルトン工事をして浴室を増設するなど、間取りを変える大改装を施したほうが活用の幅が広がるかもしれない。もしくは、住居としての活用は諦め、ワンフロアに改装してカフェなどを営むのもひとつの手だろう。

 そこで、奥の手をもうひとつ。昨日の記事でご紹介した同じ飛騨市の物件を住居用として、本物件は店舗用として、2つの物件を取得してしまうというのはどうだろう。取得費・改装費が倍になるのは否めないが、100万円以下の物件であれば、それも不可能ではない。

【物件データ】
岐阜県飛騨市
98万円
土地:23坪・77㎡
延床:36坪・122㎡
取得費補助:最大60万円
改修費補助:最大150万円

7K宅地平坦地都市計画区域内非線引き●築59年汲取高山本線飛騨古川駅より約18.4km神岡町の中心街に位置する木造2階建て。スーパーなどの生活利便施設が徒歩15分圏内。小学校へ約800m、中学校へ約900m。入り口は土間で、小売店やサービス業を行うのにも最適。ただし風呂がなく、近隣の入浴施設「流葉温泉 ニュートリノ」へ約5. 8km。駐車スペースなし。
●問い合わせ先:総合政策課 ☎0577-73-6558

橋本さんに聞く、ココがGood
便利な中心地にあり、店を営むのに最適な間取り。起業したい人にオススメ。

玄関土間を1段上がると、6畳の和室がある。商品を管理していたと思われる収納スペースがたっぷり。

キッチンは土地に合わせて斜めになった間取り。道路側に位置する ため窓があり、明るい。

キッチン側から見た玄関。奥に長い間取りで、階段下には収納がある。

階段を上がってすぐの6畳の和室は窓があり明るい。一方、反対側の和室は窓がないため日中も照明が必要。

橋本さんに聞く、ココが残念…
床や壁の劣化が激しいうえに、浴室がない。定住するなら間取りを変更する大幅修繕が必要なので、費用がかさみそう。

キッチンの上に位置する5.1畳の洋室。こちらも斜めの間取りで、床や壁の大幅修繕が必要。

周辺環境ココがGood

物件の近くには高原川が流れ、対岸に大型スーパーやドラッグストア、飛驒市民病院、飛驒市役所神岡振興事務所などがある。物件から徒歩5分ほどの距離なので、日常生活で困ることは少ない。

総合政策課 橋本さんに聞く
こんな人オススメ

 商店が並ぶ中心地に位置する物件は、入り口にショーケースを備えているので、小売業などを営みたい人はぜひご検討ください。

 

飛驒市Goodなスポット

道の駅「スカイドーム神岡」

 物件から徒歩16分ほどの場所にある道の駅「スカイドーム神岡」。飛驒の漬物や山の幸を加工したさまざまな特産品を集め販売しているほか、「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」も併設している。レストラン「ひだ小僧」では、ニュートリノをイメージしたスペースカツカレー(写真下)や、郷土料理の熊汁などが食べられる。

 

飛驒市移住支援情報

空き家情報サイト
「飛騨市住むとこネット」

 市内の空き家を活用したいという買い手・借り手につなぐ空き家情報サイト「飛騨市住むとこネット」。飛驒市と市内宅地建物取引業者が連携して運営しており、物件の交渉・仲介は指定の仲介業者が、その他必要に応じて飛驒市が移住サポートを行う。飛驒市に定住する目的で住宅を取得する場合は、「住宅新築・購入支援助成金」を支給している。

問い合わせ先:総合政策課  ☎0577-73-6558 https://u-turn.hida-kankou.jp/u-turn/

売買・賃貸物件が検索できる「飛騨市住むとこネット」。http://www.cityhida.jp/sumutoko-net/

「ペーパードライバー講習費用補助金など多彩な移住支援を用意しています」と、総合政策課の橋本真之介さん。

 

文/横澤寛子 写真/田中貴久 写真提供/飛驒市

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

200万円の売家は、月2万5000円で賃貸もOK/日本三大桜も天然アユも、24時間営業のスーパーも!【岐阜県本巣市】

『君の名は。』の世界観を感じるまち!温泉近くの95万円の4DKは生活利便施設が500m圏内【岐阜県飛騨市】

【100万円の平屋】自然豊かでスーパー・コンビニへ700m!古い街並みと雄大な景色付き!【岐阜県中津川市】

【リニア中央新幹線が停まる】便利な立地の6DKが250万円。離れ&山林付き!【岐阜県中津川市】

【男の秘密基地】豪華な岩風呂付き670万円の物件の内装はログハウスのよう!ウッドデッキもある!【岐阜県中津川市】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】