田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

市街地近くの閑静な住宅地に立つ、ほぼ補修不要の200万円5DK【大分県豊後高田市】

市役所やレトロな商店街「昭和の町」などがある市内中心部に近接しながら、落ち着いた風情と静けさに包まれたロケーションは、適度な利便性を求める田舎暮らし初心者にもオススメ。今年初めに空き家になったため、基本的に補修なしで住める点も見逃せない。

 

この記事の画像一覧を見る(17枚)

2023年6月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ 豊後高田市空き家バンク

掲載: 田舎暮らしの本 2023年8月号

 

市街地の近くだが静かな環境。近くには市指定天然記念物の大クスがそびえる。

 

保育園から高校まですべて徒歩圏内の5DK

ココがオススメ!
「空き家バンクに今年登録されたばかりのオススメ物件です」と地域活力創造課の加口さん。1台分のカーポート付き。

 

生活便利なまちなか立地
駐車場付きで即入居可

 豊後高田市役所から北へ約1.4kmという中心エリアの一角に位置し、保育園、小学校、中学校、高校へ300〜800mと、子育てファミリーにも安心な好立地。それでいて周囲に広がる住宅地は静けさに包まれ、近隣を彩る緑の潤いが心地よい。そんな物件のイチオシポイントについて、地域活力創造課の加口昌平(かぐちしょうへい)さんはこう説明する。

「空き家といっても今年2月まで居住されていましたから、内装も水回り関係の設備も、生活に支障のある傷みはほぼありません。経年劣化で少し床がたわんだ部分があるものの、気にしなければ現状のままでも大丈夫だと思われます」

 和室3部屋と洋室2部屋という5DKの間取りは、多様なライフスタイルに対応でき、持て余すことも窮屈に感じることもない、ほどよい広さ。昔ながらの2間続きの和室がある一方、3部屋は独立した個室になっており、例えば子ども部屋やゲストルームといった使い分けがしやすい。

「その半面、空き家にはよくあることですが、多くの荷物が残されています。その荷物や仏壇をどうするかは売主さんと話し合って決める必要があります」

 と、加口さん。なかにはドラム式洗濯機や冷蔵庫など、使えそうな家電や家具も少なくない。念のため、そのまま譲ってもらえるかどうかは事前に確認したほうがいいだろう。

 庭はない代わりに車1台分のカーポートがあるが、軽自動車以外は注意が必要だ。前面の道路の幅も間口も狭いため、大きめの車だと車庫入れがかなり厳しい。徒歩約2分の場所に月2000円で借りられる駐車場があるので、場合によってはそちらを検討しよう。

 周辺の楽しみとしては、毎月最終土曜に「夜台市(やたいいち)」が開かれる「昭和の町」や、飲食店が立ち並ぶ宮町(みやまち)へ約1km。さらに「花いろ温泉」へは車で約5分、日本の夕陽百選選定の真玉海岸へは車で約10分と、憩いのスポットも身近に揃う。

【物件データ】
大分県豊後高田市
200万円
土地:45坪・150㎡
延床:39坪・130㎡
取得費補助:最大70万円
改修費補助:最大40万円
家財処分費補助:最大10万円

5DK宅地平坦地第一種中高層住居専用地域●築43年水洗日豊本線宇佐駅より約5.8km市街地に近い立地の木造2階建て。2023年2月から空き家。西側に幅約3mの舗装公道。賃貸の場合は月3万円(購入者優先)。保育園へ約400m、小学校へ約800m、中学校へ約500m、高校へ約300m。
●問い合わせ先:地域活力創造課☎0978-25-6392

1階の東側は8畳と6畳の和室が2間続き。襖を外して14畳の広い空間にもできる。

1階西側にある洋室。内装は白を基調とし、掃き出し窓と腰窓の2面採光。

2階には洋室のほか6畳の和室がある。左側全面が押し入れになっている。

片付けが必要・・・
台所にも調理器具などの残存物が多い。壁や床に汚れが目立ち、設備も古さは否めない。

和室のほか室内各所に多くの家財が残され、原則として購入者が整理する必要がある。

浴室はポップなカラーのタイル張りとステンレス浴槽がレトロな風情を醸し出す。

下水道が整備されており、トイレは洋式の水洗。トイレとしては珍しい2 面採光。

 

物件の周辺環境

車で約3分のスーパー「あさの食専館」は活魚も自慢。近くにはコメリがある。

「花いろ温泉」へ車で約5分。ここ「健康交流センター花いろ」には子育て支援拠点「花っこルーム」なども。

この記事の画像一覧を見る(17枚)

  ↓↓ 次ページでは ↓↓  
大分県豊後高田市の魅力を紹介!

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

「住みたい田舎ベストランキング」で全部門第1位に輝いたまちで子育て【大分県豊後高田市】

【定住支援策が179項目】大人気移住地の 土地106坪・平屋が280万円/名所・温泉・グルメもスゴイ!【大分県豊後高田市】

【移住者無料の定住宅地】179項目の手厚い支援で大人気のまちが、移住者無料の宅地を分譲中!【大分県豊後高田市】

人気移住先【大分県豊後高田市】海まで徒歩5分の250万円物件はスーパーや学校も近い!部分補修のみで暮らせる7DKのファミリー向け一軒家で心豊かに。

全国トップクラスの移住支援! 300万円の農地付き物件は平成元年建築で状態は比較的良好!【大分県豊後高田市】

学校・市役所・スーパーが1km圏内の平屋100万円/移住者続々!10年連続ベスト3のまち【大分県豊後高田市】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】