田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【バレンタイン最前線・東京】今週末が絶好のチャンス!注目の最新施設「麻布台ヒルズ」の限定チョコをゲットしよう!チョコ好き垂涎!日本初上陸や極上チョコのコースも!?

執筆者:

2023年11月24日にオープンした「麻布台ヒルズ」

この記事の画像一覧を見る(6枚)

バレンタインデーが、もうすぐそこに! すでにギフトを購入している人も、今週末に手作りチョコを作ろうと思っている人も、まだギフトを買えていない……という人もいるかと思います。今回は、一風変わったバレンタインの楽しみ方を紹介しようと思います。

 まだ、ギフトを購入できていないという人は、どこのお店で購入しようか迷われていませんか? そんな人を含めて、2023年11月24日にオープンしたばかりの、話題のスポット「麻布台ヒルズ」に訪れてみて、ワンランク上のバレンタインを楽しんでみてはいかがでしょうか。「麻布台ヒルズ」でしか味わうことができないハイセンスなスイーツや、ひと味違った体験で、大切な人の心を鷲掴みできる!というものをピックアップしました。

かつて入手困難といわれた絶品チーズケーキ!
麻布台ヒルズ限定&バレンタイン限定で登場!
Mr. CHEESECAKE

 東京、フランスの名だたるミシュラン獲得店で修行を重ねた田村浩二シェフが手掛ける大人気のスイーツブランド「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)」。オンラインでは人気すぎて一時入手困難にもなったチーズケーキのお店が、初のイートインスペースを備えた実店舗*として麻布台ヒルズにオープンしています!

 「Mr. CHEESECAKE Petit (ミスターチーズケーキ プティ)」は、ブランド初のカップタイプで、麻布台ヒルズだけの限定商品となっています。また、定番人気のチーズケーキ以外にも、Chocolat Framboise(ショコラフランボワーズ)フレーバーもバレンタイン限定としてラインナップ! 常設店舗は5月いっぱいまでなので、チョコレート好きは、東京観光の一つに入れてみるのもいいのでは?

実店舗はここだけ! 入手困難な絶品チーズケーキをバレンタインのギフトにチョイス!

 Mr. CHEESECAKEの商品のほとんどは、購入日から3日間が賞味期限。逆に、入手困難なギフトをバレンタインのギフトに選ぶ!といった、おしゃれな選択肢もあるんです。スイーツ好きがこぞって太鼓判を押すMr. CHEESECAKEの限定商品は、ギフトのお相手から一目置かれること間違いなしです。

 バレンタイン当日は混雑が予想されますので、一足先に月曜日や火曜日に行ってみることをおすすめします。テイクアウトはもちろん、イートインも可能です。
*2024年5月31日までの期間限定の出店

「Mr. CHEESECAKE Petit Chocolat Framboise」
麻布台ヒルズで、バレンタイン限定商品として登場しているMr. CHEESECAKE LIMITED STORE 麻布台ヒルズ店の「Mr. CHEESECAKE Petit Chocolat Framboise」

<商品情報>
Mr. CHEESECAKE LIMITED STORE 麻布台ヒルズ店

■Mr. CHEESECAKE Petit Chocolat Framboise(ミスターチーズケーキ ショコラフランボワーズ)
価格:テイクアウト ¥1,296(税込) / イートイン ¥1,320(税込)
東京都港区麻布台1-2-4 麻布台ヒルズ ガーデンプラザC 地下1階
開催期間:2024年5月31日まで
営業時間:11:00〜20:00

 

有名シェフパティシエ・浅井拓也氏が手掛ける本格スイーツショップ
芸術的なケーキで上品な大人のバレンタインを!
Dining 33 pâtisserie à la maison

 麻布台ヒルズ森JPタワー33階にあるお店「Dining 33」のパティスリーDining 33 pâtisserie à la maison(ダイニング 33 パティスリー ア・ラ・メゾン)。「カフェ ミクニズ」「オテル・ドゥ・ミクニ」でシェフパティシエを務めた浅井拓也氏が、現代の技術と美意識を伝統と融合し作った新しいクラシック菓子は芸術そのもの。なかでもバレンタインにおすすめなのが、古典菓子を、現代的にアレンジした「オペラ」です。

 美しい層は5線譜をイメージして作られており、音符に見立てた麦のキャラメリゼが載せられています。サイズ感は手のひらくらいのサイズで、食後などにちょうどいいサイズです。ほんのり苦みのきいたケーキは、普段甘いものを食べない人にも喜ばれる味です。

最高の味を予約で確保! まだ間に合うので、早めの電話を!

 バレンタインの予約(要電話)は3日前の11日(日)の21時まで。賞味期限は1日なので、当日ピックアップをおすすめします。本場パリジェンヌ気分を味わえるひと味違った上品な大人なバレンタインを過ごしてみてはいかがでしょうか。

「オペラ」
「ミクニズ カフェ」「オテル・ドゥ・ミクニ」でシェフパティシエを務めた浅井拓也氏が手掛けた、Dining 33 pâtisserie à la maisonの「オペラ」

<商品情報>
Dining 33 pâtisserie à la maison

■オペラ
価格: ¥1,000(税込)/1個
東京都港区麻布台1丁目3−1 ヒルズ 森JPタワー 33階
営業時間:11:00〜21:00
電話(予約):03-4232-5801

 

「世界のベストオブベストショコラ ティエ 100」に選出!
サントス・アントワーヌが手掛ける本格スイーツ店の
限定チョコレートバーの食べ比べがおしゃれ!
クリオロ

 「世界のベストオブベストショコラ ティエ 100」に選出された、世界的にも高い評価を受けるフランス人パティシエ、サントス・アントワーヌのパティスリー「クリオロ」。注目のチョコレートが揃っていて、特別なバレンタインにしたいけど、間違ったチョイスをしたくない……という人におすすめです。

間違いなくおしゃれなバレンタインギフト! 食べ比べがポイント高し!

 今回おすすめしたいのは麻布台ヒルズ限定で展開されるチョコレートバー「クリオロ」です。味は全6種類で展開。せっかくなら、大切な人と食べ比べして、チョコレートの世界に浸ってみるのもいいでしょう。ノワゼットは「ヘーゼルナッツ」、アマンドは「アーモンド」という意味なので、お好きなナッツを選ぶことが可能。フルーティな甘みを楽しみたい人はイチゴ味の「バー・フレーズ」シリーズがおすすめです。大きさは手に持てるサイズなので、バレンタインでチョコレートの食べ歩きも素敵ですね。

クリオロ麻布台ヒルズ限定「チョコレートバー」は6種類あるので食べ比べにおすすめですクリオロ 麻布台ヒルズ店の限定「チョコレートバー」は、全6種類で展開

<商品情報>
クリオロ 麻布台ヒルズ店

■バー・ノワール・ノワゼット
■バー・ノワール・アマンド
■バー・レ・ノワゼット
■バー・レ・アマンド
■バー・フレーズ・ノワゼット
■バー・フレーズ・アマンド
価格:「バー・ノワール」シリーズ、「バー・レ」シリーズ各 ¥600(税込)
   「バー・フレーズ」シリーズ各 ¥640(税込)
東京都港区虎ノ門5丁目9−1 麻布台ヒルズ ガーデンプラザB B1F
営業時間:11:00〜20:00

 

日本初上陸!
バリ発の大人気ヴィーガンレストランが手掛ける
ローチョコレートで世界のチョコレートに出会う!
アルケミー

 バリ島・ウブドで大人気のプラントベースレストラン「ALCHEMY(アルケミー)」の海外初店舗が麻布台ヒルズに出店。店頭には、白砂糖や小麦、乳製品は一切不使用の「ローチョコレート」が並び、目にも楽しいです。しかも、調理は店舗でイチから手作りという徹底ぶり。

 なかでも人気なのが、ヌガーの上にキャラメルとピーナッツをたっぷりトッピングし、ローチョコレートで包み込んだ「アリゲーターバー」。デーツやオーツ麦など自然素材を使った自然な甘さが新感覚です。サイズ感は3~4口ほどで食べられるので、食べ過ぎに注意が必要なほど。

健康志向のお相手に最適なバレンタインギフトが購入できる!! さらに、おしゃれ感度高め!

 お店によると、店舗で丁寧に調理され、賞味期限は1週間程度あるそうですが、鮮度を考えると2~3日以内が一番美味しく食べれるとのことです。予約ができないためこの週末に買いに行く方がいいですね。健康志向の方でなくとも、繊細な味わいを楽しめる「アリゲーターバー」は、ほかのチョコレートとはひと味違うので、おしゃれな海外気分を味わいたいならおすすめです。このアルケミーは、感度の高いお客様が多いので、周囲の人と違いが出しやすく、先取りしたバレンタインギフトとして喜ばれること間違いなしです!

「アリゲーターバー」
バリ島・ウブドで大人気のプラントベースレストラン「ALCHEMY(アルケミー)」の海外初出店で、店舗で丁寧に作られるアリゲーターバーは、チョコレート好きなもちろん、おしゃれな人からも注目されています

<商品情報>
アルケミー

■アリゲーターバー
価格: ¥660(税込)/1個
東京都港区麻布台1丁目3−1 ヒルズタワープラザ 4F
営業時間:11:00~20:00

 

国際的なチョコレート品評会で8年連続受賞する名店Minimal
至高のバレンタインチョコレートのコースが体験できる!
Minimal The Specialty麻布台ヒルズ

 最後にご紹介するのはインターナショナルチョコレートアワード(アジア太平洋大会)で8年連続受賞するチョコレート専門店 Minimal(ミニマル)の新業態「Minimal The Specialty(ミニマル ザ スペシャルティ)」です。

 至高のバレンタインを過ごしたい人におすすめなのがカカオ・チョコレートの特別なコースメニュー「Sense of Wonder(センス オブ ワンダー)」。こちらは、カカオ豆がチョコレートになるまでのプロセスを追体験できるようにカカオ豆などを実際に食べて素材の味や香りを楽しみ、ガナッシュの食べ比べやチョコレートとドリンクのマリアージュなどを味わえるコースです。

チョコのコース料理? 美味しさを共有する素敵なひとときをギフトとして選ぶ!

 チョコレートを渡すギフトではなく、大切な人とチョコレート体験を共有する特別なギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか?

 2日前の12日(月)の21時には予約(要電話)を締め切るそうです。バレンタインの日は埋まること必須ですのでお早めに予約することオススメします。2月9日現在では、まだ若干空席があるとのこと。バレンタインデーが過ぎた来週末に、ゆっくり落ち着いてバレンタインの続きを楽しむのも素敵ですよ。

Minimalカカオ・チョコレートのコース「Sense of Wonder」
Minimal The Specialty 麻布台ヒルズのカカオ・チョコレートのコース「Sense of Wonder」

<商品情報>
Minimal The Specialty 麻布台ヒルズ

■Minimal カカオ・チョコレートのコース「Sense of Wonder」
価格: ¥7,700/1名(税込)※要予約
東京都港区虎ノ門5丁目8−1 麻布台ヒルズ ガーデンプラザA 2F
営業時間:11:00~19:00
電話(予約):050-1809-0420


 以上、2023年11月24日にオープンしたばかりの、名店や初上陸の店舗が集積した「麻布台ヒルズ」ならではの、特別なバレンタインラインナップを紹介しました。

 大切な人と一緒に麻布台ヒルズでワンランク上の特別なバレンタインを是非お過ごしください。

この記事の画像一覧

  • 2023年11月24日にオープンしたばかりの「麻布台ヒルズ」
  • 麻布台ヒルズで、バレンタイン限定商品として登場しているMr. CHEESECAKE LIMITED STORE 麻布台ヒルズ店の「Mr. CHEESECAKE Petit Chocolat Framboise」
  • 「ミクニズ カフェ」「オテル・ドゥ・ミクニ」でシェフパティシエを務めた浅井拓也氏が手掛けた、Dining 33 pâtisserie à la maisonの「オペラ」
  • クリオロ 麻布台ヒルズ店の限定「チョコレートバー」は、全6種類で展開
  • バリ島・ウブドで大人気のプラントベースレストラン「ALCHEMY(アルケミー)」の海外初出店で、店舗で丁寧に作られるアリゲーターバーは、チョコレート好きなもちろん、おしゃれな人からも注目されています
  • Minimal The Specialty 麻布台ヒルズのカカオ・チョコレートのコース「Sense of Wonder」

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事を書いた人

田舎暮らしの本編集部

田舎暮らしの本編集部

日本で唯一の田舎暮らし月刊誌『田舎暮らしの本』。新鮮な情報と長年培ったノウハウ、田舎で暮らす楽しさ、心豊かなスローライフに必要な価値あるものを厳選し、多角的にお届けしています!

Twitter:@inakagurashiweb

Instagram:@inakagurashinohon

Website:https://inakagurashiweb.com/

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

創業100周年!吉祥寺発・東京ローカルのスーパー「三浦屋」の人気商品BEST5|バイヤーが語る老舗スーパーのこだわりとは?

東京で開催!地方移住を考える方必見!「肝付町移住セミナー」開催のお知らせ

【今すぐ始める温活特集】冷え知らずの体になる方法|体の“内”“外”から温めて免疫力UP!体験イベントを⼀挙紹介

【小豆島の味覚を満喫!】「小豆島マルシェWinter 2023」が開催|かどや製油と東京農業大学が連携し、香川県土庄町の食材の多様性・持続的な取り組みを首都圏から発信!

「あれは何だ?」二拠点生活実践者が目にした、山中湖畔に増殖する“謎のまん丸物体”の正体とは?【山梨県南都留郡】田舎暮らし初心者の生き生きストーリー

日本プロ野球選手会から始まった「たすかる一歩プロジェクト」とは?“助かる”を考えると“助ける”が生まれる!|防災・災害の意識を高めよう

最短2カ月で信州に「会社員移住」!「仕事と家」をセットで支援【長野県須坂市】

1泊1000円!海まで徒歩2分!古民家をリノベしたおしゃれなお試し住宅で瀬戸内の海辺暮らしを体験【岡山県倉敷市】

豊富な地域資源にワクワク! 来て、見て、味わって、体験して。渋谷に窓口設置で移住者増のまち【福島県田村市 白石高司市長インタビュー】