田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 8月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 8月号

7月3日(水)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

小さな畑で多品種、多収量!自然菜園でプチ自給 【第3回】

掲載:2024年7月号

この記事の画像一覧を見る(5枚)

梅雨時期に伸びる草をどんどん刈って草マルチ
元気な野菜と畑を育てる

7月は本格的な梅雨の季節です。草が勢いよく茂る時期ですが、草を活かすのが自然菜園。草をどんどん刈って敷くと、野菜は元気に育ちます。梅雨明け後の高温乾燥への備えにもなります。

7月 高温多湿と梅雨後の乾燥

梅雨明け前には通路や畦の草も刈り、株元から畝全体に敷き詰め、厚い草マルチで真夏の乾燥と地温の上昇を抑える。

○草マルチの最盛期

 梅雨が本格的になり気温も上がる7月は草の伸びがピーク、草マルチの最盛期です。野菜の根が伸びる先、外葉の下から15cm外側の範囲まで、地際から草を刈り、その場に敷き重ねて草マルチにします。通路や畦の草も野菜の背丈を越えないうちに刈り、株元の草マルチに利用しましょう。草マルチで野菜がよく育ち、土もよくなります。

猛暑の場合、稲わらや麦わらが手に入るのなら、草マルチの上からわらマルチとして畝に敷くのもよい。

○夏野菜のお世話と収穫

 トマトやナスなどの生育も旺盛になります。誘引・わき芽欠きを続けてください。収穫はキュウリやズッキーニから始まり、月の後半にはトマトやナスも楽しめます。実を大きくしすぎずに早め早めに穫りましょう。また、梅雨明け後の高温乾燥期には、週に1度は夕方に夕立のようにたっぷり水やりします。これらは樹の勢いを保ち長く穫るためのコツです。

梅雨の降雨と気温の上昇のなか、夏野菜はぐんぐん伸びる。誘引や芽欠きも忙しい季節。

○夏蒔きがスタート

 梅雨明け前に種蒔きするのは秋冬穫りのニンジンのほか、キュウリ、ズッキーニ、インゲンも、この時期に蒔くと秋口に収穫できます。秋冬穫りのキャベツ類は7月にポットに種蒔きし、涼しい場所で育苗します。

○春野菜収穫後にエダマメ

 春野菜や越冬野菜を収穫した後地にはエダマメを種蒔きし、草マルチしておきましょう。草が抑えられ土も肥沃になり、エダマメ収穫後、そのまま秋冬野菜の植え付けができます。

夏の初めに穫れはじめるのはウリ科のキュウリ。長期収穫には、収穫初期に実を大きくせずピクルスのサイズで穫り、樹の生育を促す。

 

監修/竹内孝功

たけうち・あつのり1977年生まれ。長野県を拠点に菜園教室「自然菜園スクール」などを開催。著書に『自然菜園で育てる健康野菜 ゼロから始める無農薬栽培』『完全版 自給自足の自然菜園12カ月 野菜・米・卵のある暮らしのつくり方』、新装版『無農薬「自然菜園」で育てる人気野菜』(すべて宝島社)ほか多数。

WEBサイト「@自給自足Life」https://39zzlife.jimdofree.com/

 

文・写真/新田穂高 イラスト/関上絵美・晴香

この記事の画像一覧

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

【新作限定アイス】ハーゲンダッツ40周年記念!期間限定フレーバー大特集!この夏おすすめ「紅苺-完熟-」は果肉たっぷりで至福の味わい!

【保存版】キャンパー必見!ルーフテントで簡単快適キャンプがトレンドに!? 再注目されるポップアップルーフ車の歴史|人気車種とその魅力を徹底解説

【特別な絶景体験】日本初の空中レストラン&ハイジ気分の巨大ブランコで夏満喫!最高の避暑地・長野県白馬村で感動アクティビティ!ご来光ツアーや絶景ヨガも!

花火大会 人気ランキング2024!東西日本の注目20選!見どころや開催・アクセス情報、有料席&100倍楽しめる魅力的な観覧ツアーまで徹底解説!

岡山県のプロ直伝!絶品フルーツ「桃とブドウ」の極上な食べ方を大公開!旬の美味しさの秘密や+αで最大限に美味しくなる簡単アレンジレシピを徹底解説

小さな畑で多品種、多収量!自然菜園でプチ自給 /なりはじめは小さめで穫るとその後の実付きがよくなるゴーヤー【第3回】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】