田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

YouTubeで大人気! インコの「うめごま」/喋れる、歌える、踊れる! 激カワインコ♡

◎私たち夫婦と鳥たちの紹介

 こんにちは。YouTube「ぴんふ」チャンネルのぴんふです。夫婦2人と鳥たちの暮らしをYouTubeにアップしています。

 私はもともと動物好きで、子どものころ、よく犬や猫を拾ってきて親に叱られていました。小鳥ならと飼うことを許されたのですが、途中で飽きてしまい、結局母親が面倒を見ていました。

 大人になり、今度はちゃんと飼育したいと思いコザクラインコのぱせりを迎えました。

 ぱせりが10歳で身体を壊し、長く1羽で飼っていたので少しでも刺激になればと思い、セキセイインコのうめを迎えました。ショップにたくさんいる雛の中でひときわ人懐っこい仕草を見せていたのがうめです。

 最初に動画をYouTubeにアップし始めたのは、雛のうめに夢中になった夫でした。私も記録を残すよい方法だと思い、自身でもアップするようになりました。気付いたとき、夫のチャンネルは私のものになっていました。夫が付けたチャンネル名のまま使っています。

 

コザクラインコ・ぱせり(メス)
2004 年10生まれ(2017 年3月、12歳で旅立ちました)。勝気で情熱的な性格。私のことが大好き。紙切りが得意で、細く切った紙を腰に挿し、ケージに持ち帰るのが日課でした。

セキセイインコ・うめ(オス)
2015年5月生まれ。典型的なお調子者。優しさも持ち合わせています。食いしん坊でお喋りが得意。ぱせりが好き。ごまが好き。ペットボトルのキャップ好き。飼い主たちは二の次です(笑)。

 

ウロコインコ・ごま(メス)
2017年3 月生まれ。陽気で穏やか。足を使って物をつかめます。仰向けになるのも得意です。果物が好き。リズムが好き。水が好き。水浴び後タオルを使って自分で身体を拭きます。

 

〇嬉しかったエピソード

 重い話になりますが、一番嬉しかったことは、うめを迎えたことでぱせりの寿命が延びたことです。もうダメかもしれないと思ったときにうめを迎え、そこから2年頑張ってくれました。

 

飼い主のきもち~インコへの手紙~

 次に嬉しかったのが、うめの身体が丈夫になったことです。元気そうに見えるうめですが、幼鳥時代は身体が弱く病院通いを続けていました。動画では見せないようにしていましたが、去年の誕生日会の動画で初めてそのことに触れました。

 

雛時代、ずっと具合が悪かったうめが6歳になりました!

 うめとごまを一緒に遊ばせることができたのも嬉しかったことの1つです。ごまを迎えたとき、その体格差から一緒に遊ばせるのは無理かもしれないと思っていました。でも、ごまの性格が穏やかだったおかげで2羽の世界が広がりました。ペアほど仲良しにはなれませんでしたが、家族として一緒に過ごしています。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

その1 YouTube「柴犬らんまる」の飼い主さんに聞いてみた/『柴犬らんまるファンBOOK』特設ページ

その2 YouTube「柴犬らんまる」の飼い主さんに聞いてみた/『柴犬らんまるファンBOOK』大公開

5000坪の原野を1人で開墾。動物たちと暮らす第二の人生【北海道弟子屈町】

東京でパパラッチをしていた女性記者が、山里で馬と暮らすまで【長野県飯綱町】

農業での自給的暮らしにつまずいて。今、馬と山を歩む【茨城県石岡市】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】

移住者の本音満載の必読書『失敗しないための宮崎移住の実は…』/宮崎移住の「いいとこ」も「物足りないとこ」もわかるガイドブック