田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 6月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 6月号

5月2日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【薪ストーブがある暮らし】アラスカの山小屋をイメージした“素朴さ”を体現した家【神奈川県小田原市】

執筆者:

薪ストーブを設置してある土間のすぐ横は、風が感じられる広い軒下空間

この記事の画像一覧を見る(9枚)

 

センスのある空間。

「センスがいい」と、よく口にはしますが、“センス”の軸は人それぞれ。そして、歳を重ねるごとに一個人が考える“センス”も変わっていきます。そう、“センス”は無限大。

 

 宝島社が発行する雑誌「MonoMaster」3月号では、『センスのある空間。』をテーマに、様々な自宅空間を紹介しています。

 そこで、田舎暮らしの本編集部が本誌でも人気のある「薪ストーブ」のある空間をピックアップ!

 神奈川県小田原市に自宅をかまえる松本夫妻のこだわり空間を堪能してください。

松本茂高さん/弘美さん
●動物写真家

写真家・星野道夫さんに影響を受け、カナダやアラスカに通うようになった茂高さん。その星野さんの写真展がきっかけで、のちに奥さまとなる弘美さんと出会った。冬でも軒下で風を感じながら食事をするのが好きという二人。

通い慣れたアラスカの山小屋をイメージ。 

家を建てようと思い、藤沢のBESSに行っていろいろ条件を出したんですけど、イメージに合った土地を何カ所か提案してくれましたね

 田んぼの中に新しく作られた造成地。すぐ近くの里山を望む絶景のエリアだ。

 「この土地を見に来たのは8月の午後だったんですけど、心地いい風が吹いてたんです。だからすぐに契約して家を建て始めたんです

陽当たりのいい広いリビング。窓からは自然豊かな里山の景色が楽しめる
陽当たりのいい広いリビング。窓からは自然豊かな里山の景色が楽しめる。

 

 1994年からカナダやアラスカに通い始め、野生動物をフィルムに収めては写真展を開催。彼の地で出会った山小屋、大自然と向かい合った素朴な暮らしが、BESSの“程々の家”というモデルのイメージと重なった。

 「アラスカとかの旅先で薪ストーブを体験していたから、そのよさはよく知ってたんです。だから家を建てるなら絶対に薪ストーブを設置して、寒い時期になると毎日火をおこす。薪ストーブが暮らしの中心となる存在にしたかったんです

薪ストーブを設置してある土間のすぐ横は、風が感じられる広い軒下空間
薪ストーブを設置してある土間のすぐ横は、風が感じられる広い軒下空間。

ヘラジカなどの野生動物を写真に収めるため、カナダやアラスカに通うようになった
ヘラジカなどの野生動物を写真に収めるため、カナダやアラスカに通うようになった。

2階の吹き抜けスペース横にも旅先での写 真をパネルにして飾る
2階の吹き抜けスペース横にも旅先での写真をパネルにして飾る。

 

 家は必要なモノしか置かないと決めている。

 「モノを置かないようにしてても薪ストーブ関連は増えていきます。薪割りの斧もそれぞれ用途が違うし、グローブもいろいろ試してみたりして

薪ストーブライフに必需品となる斧は用途別に複数所持
薪ストーブライフに必需品となる斧は用途別に複数所持。

山小屋をイメージして、オイルランタンを使用
山小屋をイメージして、オイルランタンを使用。

 

“素朴な暮らし”は夫婦で共通したテーマ。

 「センスって人それぞれ違うけど、うちは風や季節を感じられるような“素朴さ”が大事なのかなって思っています

 

家の裏と側面には他の家が建つ予定はないので、風通しや陽当たりは抜群
これぞ素朴な暮らしと言わんばかりに、窓からの景色は季節ごとに変化する写真のようだ。

これぞ素朴な暮らしと言わんばかりに、窓からの景色は季節ごとに変化する写真のようだ
家の裏と側面には他の家が建つ予定はないので、風通しや陽当たりは抜群。

「MonoMaster」3月号より抜粋して掲載

撮影/山田真人 編集・原稿/野上真一

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

『田舎暮らしの本3月号』は2月3日(金)発売です

最新【公式】2023年版 第11回「住みたい田舎ベストランキング」で「旬の移住適地」がわかる!

コスパ最高!「ホームセンターの薪ストーブ」で実現する直火のある暮らし

どっちがお好き?「ホームセンターの薪ストーブ」と「 欧米製の高級薪ストーブ」

【薪の確保】 1日20kg!?「薪ストーブ」を使うなら知っておきたい里山の手入れと薪の生産

【薪ストーブがある暮らし】日本一標高の高いまちの「自分だけのキャンプ場」で二拠点生活を満喫!【長野県川上村】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】