田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

市街地まで車で約10分!日当たりと眺めのよい山間の300万円5SK【広島県安芸高田市】

執筆者:

掲載:2023年4月号

この記事の画像一覧を見る(16枚)

2023年2月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→安芸高田市空き家バンク

中山間地域にありながら、総合病院やショッピングセンターへ車で約10分とアクセス良好な物件が安芸高田市の空き家バンクに登場。家庭菜園やセルフリノベーションを楽しみながらのんびり暮らしたり、お店やシェアハウスなどにするのもオススメだ。

 

広島市の北部に位置する。面積の約8割を森林が占め、まちの中央を江の川が流れるなど、緑と水が調和した景観が美しい。標高200mの盆地型気候で寒暖の差が大きく、おいしい作物の宝庫。広島市から国道54号で約1時間。写真は郡山公園。

 

商業施設にも近い立地の5SK

「雪は年に2〜3回積もることもありますが、日当たりがよいので割とすぐ解けます」と、逸見さん。冬期のスタッドレスタイヤは必須。

 

DIYに挑戦して、自分好みの家を実現

 広島県中央部に位置し、鷹山(たかのすやま)や大土山(おおづちやま)など大小の山々に囲まれた安芸高田市。「三(みつや)の訓(おしえ)」で有名な戦国時代の名将・毛元就(もうりもとなり)が生涯を過ごした地としても知られ、市内にはゆかりの史跡が数多く残されている。

 安芸高田市街地から車で約10分、元就公が幼少期を過ごした猿掛城(たじひさるがけじょう)跡の周辺には、里山と田んぼに囲まれたのどかな風景が広がる。最初に紹介する物件は、そんな日当たりのいい中山間地域に位置する平屋だ。

「このあたりは『日南(ひな)』と呼ばれる日当たりのよい地域です。物件の前には田園風景と多川(たじひがわ)、里山が広がり、のんびりした風景が好きな人には魅力的な立地だと思いますよ」

 そう話すのは、建設部管理課の逸寿教(へんみひさのり)さん。

 平屋に一部2階建ての納屋が付属した、この地域の伝統的な建築方法の家。建具などは当時のままだが、それがかえってレトロでおしゃれな雰囲気を醸し出している。縁側があり、日なたぼっこをしながらのんびりできる。庭を耕せば、小さな家庭菜園も楽しめそうだ。

 補修したほうがいいのは、キッチンの床。少しフカフカしているので、一度床をはがして補修を。ホームセンターで材料を買って、DIYで直しても。納屋の2階部分を部屋として使いたい場合は補修したほうがいいが、平屋部分だけで暮らせそうならそれも必要ない。

「セルフリノベーションに挑戦したいのなら、かなり楽しめる物件だと思います。現在、壁は聚(じゅらく、土壁の一種)ですが、はがしてから板を張り漆喰を塗ったり、建具を外して広いスペースにしてもいいですね」

 市街地からそう遠くないので、ギャラリーやお店、シェアハウスなどをオープンしたい人にも。

「周辺は車の通りが少なく、ウオーキングやサイクリングを楽しむのにもぴったりです。山桜、夏の深い緑、紅葉など、安芸高田の四季を楽しんでください」

【物件データ】
広島県安芸高田市
300万円
土地:65坪・217㎡
延床:31坪・102㎡
菜園:あり
改修費補助:最大80万円

5SK宅地平坦地都市計画区域外49年汲取中国自動車道高田ICより車で約12分●高北広域農道から少し入ったのどかな立地。物件の前には区画整理された田が広がり、眺望がいい。車でショッピングモールへ約9分、道の駅「北の関宿 安芸高田」と道の駅「三矢の里 あきたかた」へ約12分、神楽門前湯治村へ約15分。水道は井戸水。
●問い合わせ先:建設部管理課 ☎0826-47-1201

日当たりのよい庭で、トマトやキュウリなど小規模な家庭菜園を楽しむこともできる。

ココがオススメ!
田の字形の間取りで、建具を取れば広く使える。レトロなガラス戸が魅力的。

残置物は少ないが、状態のいい家具などが少し置かれている。残すかどうかは売主さんと交渉を。

立派な床の間がある和室。聚楽壁が少し薄暗い色なので、漆喰などで明るくするのもオススメ。

ココは補修が必要
キッチンの床が少しフカフカしているので、床を張り替えよう。水は井戸水を利用している。

屋根の勾配の影響で少し風呂の天井が低いが、このまま利用できる。

トイレは、市設置型浄化槽補助金を利用して水洗化することも可能。

周辺環境

もともと棚田だったが、区画整理で広い田んぼに。緩やかな傾斜があり、眺めがいい。

物件から車で約10分の土師(はじ)ダム。サクラの名所で、サイクリングコースもある。

コンパクトな市街地へ車で約10 分。写真は物件から車で約9分のショッピングモール。

総合病院へも車で約12分でアクセスできる。国道183号沿いにあり、市役所にも近い。

構造は平屋だけど2階があるのは?

 このあたりの地域では、平屋でも納屋の上など一部を2階建てにして、水害などに遭ったときの居住スペースとする建築方式がよく見られる。現在は、屋根裏収納として使ったり、改装して子ども部屋などにする家も多い。

 

安芸高田市移住支援情報

夢をかなえたい人を応援

 広島県内でもトップクラスの物件掲載数と契約数を誇る空き家バンクや、空き家の改修などに使える補助金などがある。子育てへの支援も、在宅での子育てに対する支援制度や保育料の軽減事業、18歳までの子どもの医療費助成、不妊治療費助成などでサポート。起業や新規就農、無料職業相談など、仕事に関する支援制度もある。

問い合わせ先:建設部管理課 ☎0826-47-1201 https://www.akitakata.jp/ja/shisei/section/kikaku/z511/

以前開催された移住ツアーの様子。このほかに空き家に関するイベントも。

「今回紹介している集落は、どちらも移住者ウエルカムです!」と、建設部管理課の逸見寿教さん。

 

文/はっさく堂 写真/福角智江 写真提供/安芸高田市

この記事の画像一覧

  • 広島県安芸高田市の物件の外観
  • 日当たりのよい庭で、トマトやキュウリなど小規模な家庭菜園を楽しむこともできる。
  • 田の字形の間取りで、建具を取れば広く使える。レトロなガラス戸が魅力的。
  • 残置物は少ないが、状態のいい家具などが少し置かれている。残すかどうかは売主さんと交渉を。
  • 立派な床の間がある和室。聚楽壁が少し薄暗い色なので、漆喰などで明るくするのもオススメ。
  • キッチンの床が少しフカフカしているので、床を張り替えよう。水は井戸水を利用している。
  • 屋根の勾配の影響で少し風呂の天井が低いが、このまま利用できる。
  • トイレは、市設置型浄化槽補助金を利用して水洗化することも可能。
  • 広島県安芸高田市の物件の間取り図。
  • 広島市の北部に位置する。面積の約8割を森林が占め、まちの中央を江の川が流れるなど、緑と水が調和した景観が美しい。標高200mの盆地型気候で寒暖の差が大きく、おいしい作物の宝庫。広島市から国道54号で約1時間。写真は郡山公園。
  • もともと棚田だったが、区画整理で広い田んぼに。緩やかな傾斜があり、眺めがいい。
  • 物件から車で約10分の土師(はじ)ダム。サクラの名所で、サイクリングコースもある。
  • コンパクトな市街地へ車で約10 分。写真は物件から車で約9分のショッピングモール。
  • 総合病院へも車で約12分でアクセスできる。国道183号沿いにあり、市役所にも近い。
  • 以前開催された移住ツアーの様子。このほかに空き家に関するイベントも。
  • 「今回紹介している集落は、どちらも移住者ウエルカムです!」と、建設部管理課の逸見寿教さん。

この記事の画像一覧を見る(16枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

田舎暮らしの本編集部

田舎暮らしの本編集部

日本で唯一の田舎暮らし月刊誌『田舎暮らしの本』。新鮮な情報と長年培ったノウハウ、田舎で暮らす楽しさ、心豊かなスローライフに必要な価値あるものを厳選し、多角的にお届けしています!

Twitter:@inakagurashiweb

Instagram:@inakagurashinohon

Website:https://inakagurashiweb.com/

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

160万円のキレイな平屋は「趣味に使える大空間」付き!コンビニもホームセンターも徒歩圏【広島県三次市】

【生活便利で田畑付き】伝統芸能が盛んな地域の古民家が100万円!納屋付きで、温泉へ車で2分【広島県安芸高田市】

市の中心部に近い5DKが150万円! 車なしで暮らせて、約9坪の菜園スペースも【広島県三次市】

海が見える9K・200万円の古民家&アクセス抜群で暮らしやすい7DK・350万円【広島県江田島市】

農業が盛んな地の古民家が150万円! 菜園・原野ほか760坪付き【広島県世羅町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】

移住者の本音満載の必読書『失敗しないための宮崎移住の実は…』/宮崎移住の「いいとこ」も「物足りないとこ」もわかるガイドブック