田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 5月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 5月号

3月1日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

母屋も農地も適度なサイズ感!田園を望む南向きの古民家は300万円6K【岡山県赤磐市】

年間を通じて穏やかな気候に恵まれ、果物や野菜の栽培に適した「晴れの国・岡山」。岡山市の東部に隣接する赤磐市は、環境省選定「かおり風景100選」の「吉備丘陵の白桃」をはじめ、田畑や里山の風景が郷愁を誘う。そんな田舎の風情を満喫できる築約100年の物件を紹介しよう。

 

この記事の画像一覧を見る(18枚)

2023年7月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ 赤磐市空き家バンク

掲載:田舎暮らしの本 2023年9月号

 

温暖な瀬戸内海式気候に恵まれ、白桃やブドウなどの栽培が盛んなフルーツ王国として評価が高い、岡山県南東部の赤磐市。朝日米や雄町米を生産する米どころとしても有名。大阪から山陽自動車道を利用して車で約2時間。

 

田園に囲まれた独立感のある敷地の6K

「田園風景が広がる里山地域にある物件です。駐車場は3台分ほど」と、TOIROの牧さん(右)、赤磐市政策推進課の武元さん。 ※写真の田んぼは付属の農地ではありません。

 

田畑として使える土地が
目の前に計約300坪

 赤磐市を構成する4つの地域のうち北部の吉井地域は、山々に囲まれたのどかな田畑の風景が広がる。地域の物件事情について、政策推進課の武元月(たけもとゆづき)さんはこう話す。

「市内でも農地付き物件が多く、価格は住宅団地が整備された南部の山陽地域に比べて、お手ごろなものが多い傾向です」

 なかでも県北と県南の双方にアクセスがよく、近くの工業団地で働く人には職住近接の場所にもなっているのが、ここ仁堀(にぼり)地区。ゆったりとした田園地帯に昔ながらの家屋が点在し、初夏には水辺でホタルが舞う。

「豊かな自然にひかれて移住した子育て世帯も少なくありません。世代を問わず、田舎でのんびりと過ごしたいという方にはオススメの環境です」

 と、武元さん。物件は便利な国道沿いにあるが、周囲は落ち着いた雰囲気。目の前を遮るものもなく、開放感が際立つ。規模が大きく見える外観とは対照的に、田の字形に和室が並ぶ平屋の母屋は、思いのほかこぢんまりとした印象だ。

「日当たりや風通しがとてもいい南向きの住まいで、維持・管理がしやすい適度な広さ。建築時期は不詳ですが、売主さんからは築約100年と伺いました。それでいて補修なしで住めるほど建物の状態は良好。隣接する民家がなく、気兼ねなく生活できるのもポイントです」

 そう話すのは、この物件を扱う不動産会社「TOIRO(といろ)」の牧宏(まきひろし)ん。土間が玄関から勝手口へ続く通り庭、キッチンの傍らに残るかまど、古い木製建具や木枠の窓など、古民家の風情を保つ一方、数年前に水回りを改修済み。水洗トイレ、シャワー付き洗面台、ユニットバスなどが導入されている。

 もう1つの魅力を挙げると、付属の農地が目の前にあるということ。田畑自体は約120坪だが、地目の異なる実質的な農地を含めると計約300坪と、農業に新たに取り組む人にはほどよい広さ。売主は隣接する田んぼも所有し、引き継ぐ意思があるなら農機具小屋と併せて売却を考えてもいいという。

 近隣に生活関連施設がないことが欠点とはいえ、吉井地域の中心地である周匝(すさい)地区へは車で15分前後。そこまで出れば大きめのスーパーやホームセンター、ドラッグストア、金融機関などがひと通り揃い、さほど不自由を感じることもない。

【物件データ】
岡山県赤磐市
300万円
土地:123坪・406㎡
延床:25坪・83㎡
菜園:あり
農地:120
改修費補助:最大100万円

6K宅地平坦地都市計画区域外●築年数不詳水洗山陽自動車道山陽ICより約16.8km仁堀西にある木造平屋+2階建て離れ。南側に幅約6mの舗装公道。下水道完備。山陽本線瀬戸駅へ約18.8km。末平ストアー(鮮魚店)へ約4.7km。小学校へ約1.3km、中学校へ約11.4km。天然温泉ツルの湯へ約11.3km。
●問い合わせ先:TOIRO ☎086-230-5178

ココがイチオシ!
母屋で一番広い8畳の和室は床の間や収納付き。縁側越しに南側の庭を望める。

玄関側の和室6畳。母屋には4部屋あるが、間仕切りの襖の一部は開閉がしづらい。

目の前の国道を挟んだ向かいに付属の農地が広がる。実質的にはトータル約300坪。

「黄ニラ」を育てられます!
赤磐市は高級食材として人気の黄ニラの主要産地の1つ。

南側に花や木が植えられた小さな庭がある。ここでもちょっとした野菜の栽培が可能。

土間が玄関から勝手口に続く、昔ながらの通り庭スタイル。木製建具も味わい深い。

敷地内に併設された倉庫はタバコ農家だったときの名残。窯に薪をくべてタバコの葉を乾燥させていたという。

母屋から直接出入りできる納屋があり、2階には8畳の和室が2部屋設けられている。

キッチンは昔ながらの土間スタイル。不便だと感じるならDIYで板張りにしてもいい。

納屋の1階には土間スペースが2つ。農機具や趣味の道具をストックしておくにも充分。

シンプルなユニットバス。コンパクトだが清潔感があり、使いやすい。

数年前のリフォームで新しくなった水洗トイレ。古民家だが快適に暮らせる。

 

物件の周辺環境

市内北部の地域医療を担っている赤磐市国民健康保険佐伯北診療所へは車で約8分。内科を中心とした診療を行っている。

車で約3分の「おかやまフォレストパークドイツの森」はドイツの農村をイメージしたテーマパーク。季節の花が彩り、各種体験もできる。

 

担当者に聞く!
赤磐市での菜園の楽しみ方

果樹も野菜も栽培しやすい

「岡山県は『晴れの国』と呼ばれるように晴天の日が多く、年間を通じて温暖で積雪も少ないため、基幹作物の米のほか果樹生産が盛ん。モモ、ブドウ、ナシ、ナス、キュウリ、黄ニラ、黒大豆など、多彩な栽培に取り組めます」と武元さん。

市内北部特産の「是里(これさと)ごぼう」の畑。その奥はブドウ畑。

 

文・写真/笹木博幸

この記事の画像一覧

この記事の画像一覧を見る(18枚)

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

「ちょうどええ」まち! 陽当たり良好の8DK・280万円は【趣味小屋】付き。 移住支援もバッチリ【岡山県津山市】

「日本のエーゲ海」も! 大阪へ2時間の人気のまちの不動産事情【岡山県瀬戸内市】

『にほんの里100選』に立つ280万円物件は「美しい風景」と畑・田・山林・保安林付きで新規就農におすすめ!【岡山県津山市】

【備前焼のまち】170万円2階建て6SDKは定期的に管理されていてキレイ! 駅・高速道路に近く 学校が徒歩圏内【岡山県備前市】

【屋上バルコニー付き】住宅街の二階家80万円! 学校・駅が徒歩圏で、身近にホタルが舞う自然【岡山県備前市】

【瀬戸内海のそば】130万円の小さな平屋。生活便利、駅へ徒歩10分の人気エリア【岡山県備前市】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】

移住者の本音満載の必読書『失敗しないための宮崎移住の実は…』/宮崎移住の「いいとこ」も「物足りないとこ」もわかるガイドブック