田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら

最新号のご案内

田舎暮らしの本 2月号

1月4日(水)
850円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【備前焼のまち】170万円2階建て6SDKは定期的に管理されていてキレイ! 駅・高速道路に近く 学校が徒歩圏内【岡山県備前市】

掲載:2023年1月号

2023年1月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→  岡山県備前市空き家バンク

穏やかな瀬戸内海沿いにあり『晴れの国』と呼ばれている岡山県。その最南東に位置し、特に関西圏へのアクセスが良好なまちが備前市(びぜんし)。南北に長く、南側には里海広がる漁師町、北側には里山広がる日本の原風景が広がっている。

 秋には紅葉が美しい三國渓(みくにけい)。八塔寺川ダムへつづく道を北へ北へと進むと、吊り橋、清流、紅葉の美しい光景があらわれる。都会の喧騒を忘れさせてくれる大自然が広がっている。

駅、高速道路に近く、学校が徒歩圏内

 近くにホタルが見られる川があるなど自然豊かな立地にある、6SDKの木造2階建て。徒歩圏内に三石出張所・JR三石駅・銀行・小中学校などがあり、子育て世代におすすめしたい。

 経年劣化による補修が必要な部分もあるが、建物は増改築歴があり、さらに、定期的に維持管理を行っているので比較的美物件だ。

 現在は浄化槽だが、敷地内に下水道桝があり、接続工事で水洗にすることが可能。

 車庫のほかに、収納に便利な物置、倉庫スペースもある。

 前面道路は道幅が狭い。

【物件データ】
岡山県備前市
170万円
土地:37坪・123㎡
延床:29坪・96㎡
取得費補助:最大17万円
改修費補助:最大50万円
家財処分費補助:最大20万円

●6SDK●宅地●平坦地●都市計画区域内非線引き●築65年●浄化槽トイレ●山陽本線三石駅より約1.2km●駅へ車で約4分、山陽自動車道備前ICへ車で約6分とアクセス良好。トイレは浄化槽。敷地内に下水道あり、接続工事で利用可能。車庫1台分。こども園、小・中学校が徒歩圏内。
●問い合わせ先:備前市 都市計画課 ☎0869-64-2225

【補助・助成・支援金制度など】
空き家購入費用最大50万円まで補助あり。空き家を賃貸するためのリフォーム補助最大30万円まで補助あり。リフォーム費用最大50万円まで地域振興券での補助あり。※以上3つは令和4年度の補助制度。予算がなくなり次第終了
移住調査宿泊費補助1人一泊最大4,000円補助あり。移住後の暮らしを体験できる施設「お試し住宅」は1日1,000円で利用可能(6泊7日よりの利用を推奨)で、最大27日28泊まで利用できる。空き家の内見時に利用する人も多く好評だ。

外からの光が差し込む、明るい玄関スペース。

玄関からすぐの6帖和室(上写真)は広縁(下写真)とつながっている。

レンガで飾られた収納棚が目を引く1階の洋室は8帖の広さ。

玄関脇には、収納に便利な物置、倉庫スペースがある。そこから2階へとつながっている。

2階には洋室が2間あり、明るい光が差し込む。

2階にはベランダがあり、洗濯物を干すことも可能。

収納スペースの多いキッチン。給湯器はあるが、コンロがないので、購入が必要。

洗面所はシンプルなつくり。

リフォームされているバスルームはシャワーも付いており、快適だ。

トイレは現在、浄化槽で処理されているが、敷地内に下水道桝があるので、接続工事を施せば水洗として利用可能となる。

軒下に収納スペースがあり、洗濯機などを置くことができる。

【岡山県 備前市の魅力】
伝統工芸「備前焼」のあるまち

 1000年の歴史を誇る伝統工芸「備前焼」の産地である備前市は、市内の様々なところに窯元があり、作陶にチャレンジすることができる。また、本格的に備前焼にチャレンジしたい人には、備前焼陶芸センターで学ぶことも可能。

備前焼伝統産業会館
備前焼伝統産業会館はJR伊部駅の駅舎に併設されており、1階は観光情報センター、2階は備前焼の作品を展示販売している。土曜、日曜、祝日には、備前焼き作家の指導を受けながら作陶土ひねり体験ができる(要予約)。

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ