田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【海が近い物件】風呂とトイレがリフォーム済みで250万円!漁港もスーパーも学校も徒歩圏【山口県宇部市】野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ」が開催されるまち

執筆者:

山口県の瀬戸内海側に位置する宇部市(うべし)は人口約16万人で、下関市、山口市に次いで県内では三番目の人口規模です。工業都市のイメージが強いかもしれませんが、北部は豊かな自然に包まれた“うべの里”が広がり、南側は商業地でにぎわっています。都市の利便性がありながら、山や湖の見える里で自然に寄り添う田舎暮らしが実現できるのも宇部市の魅力です。

 

この記事の画像一覧を見る(19枚)

2023年10月の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ 宇部移住計画

掲載:田舎暮らしの本 2023年10月号

山口県宇部市の「ときわ公園」全景

 ときわ公園は面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園です。山口県初の「登録記念物(名勝地関係)」に登録され、さらに平成28年には園内の常盤湖が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

 広大な園内は四季折々の自然美に彩られ、「日本の都市公園100選」や「さくら名所100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」、しょうぶ苑が「池坊花逍遥100選」にも選ばれているほか、NHKが募集した「21世紀に残したい日本の風景」で総合公園としては全国で第1位にランキングされました。

 東京ドーム40個分の広大な園内には、約3500本のサクラや約8万本のハナショウブ、アジサイ、ツツジなどさまざまな花が楽しめます。また、“市民みんなでつくり育てる”をコンセプトにした「花いっぱい運動記念ガーデン」では、バラやハーブなどが四季を通じて癒やしの空間を演出しています。

 ↓↓ 次ページでは、物件を紹介! ↓↓ 

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

2024年版『住みたい田舎ベストランキング』中国エリアのTOP10を発表! 移住に手厚い自治体が多い

【日本の絶景 2024最新】爽快すぎる「最高のドライブロード TOP10」(西日本編)|自転車やジョギングにも最適な「景色を楽しむ」癒やしの道

入手困難!大人気ご当地グルメを開発!「万倉の大岩ゴロゴロカレー」で地域活性化&JR美祢線の利用促進企画を考案…驚きの成果とは?|山口県美祢市住みます芸人・快盗スズメ

【地方創生SDGs】まちの困難を市民一丸となって克服! 「子どもSDGs」で未来の人材を育成【山口県宇部市】

【美海近物件】「ここは楽園!?」イルカとサーフィン三昧の毎日に!目の前が港の250万円物件は月2万円で賃貸も可!温泉、スーパーへ徒歩5分【山口県阿武町】

水回りを改修済みで補修不要!約730坪の農地と倉庫付きの300万円6DK【山口県萩市】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】