田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

世界遺産のまちの鉄骨造2階建てが10万円! 海を望むバルコニーでBBQも【長崎県南島原市】

掲載:2022年10月号

2022年9月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→ 南島原市空き家バンク

南島原市(みなみしまばらし)は、長崎県島原半島南部に位置する世界遺産のまち。そこになんと10万円の売家がある。大幅補修が必要だが、夢が広がる物件だ。

 世界遺産原城跡から望む朝陽は、異国情緒にあふれている。1560年代にキリスト教が伝来し、キリシタン文化が繁栄した時代もあった一方、豊臣秀吉の伴天連(バテレン)追放令などによりキリシタン弾圧を受けたこの地には、キリスト教の光と影を示す歴史遺産が数多く存在。「島原・天草一揆」の終焉の地として有名な原城跡は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つとして世界文化遺産に登録されている。

部屋数が多く、海を望む広いバルコニー付き

 海が眺められる2階の広いバルコニーが魅力の鉄骨造2階建て。価格は10万円と破格だが、大幅な補修と、小屋の解体が必要。約33坪の菜園が敷地内にあり、小屋も解体すれば、さらに広い面積で菜園を楽しめる。光回線が届くエリアなので、リモートワークのオフィスとして活用するのもいいだろう。イオン島原店へ車で約20分。硫黄を含む強い酸性泉で殺菌効果や美肌効果があるとされる雲仙温泉へは、車で約24分の距離。

 

【物件周辺で栽培が盛んな作物】
※下記のリンク先は竹内孝功さんが教える「自然菜園のテクニック」です。ご参照ください
ミニトマト
キュウリ
ナス
ネギ
エダマメ
■オクラ

【物件データ】
長崎県南島原市
10万円
土地:157坪・519㎡
延床:49坪・162㎡
菜園:33坪・109㎡

改修費補助:最大50万円
家財処分費補助:最大10万円

●7SK●宅地●平坦地●都市計画区域外●築41年●汲み取り式トイレ●島原鉄道島原港駅より約8km■小さな畑付き。光回線エリア。大幅な補修が必要で、小屋は解体が必要。国道も近く、島原市まですぐ。車でイオン島原店へ約20分、硫黄を含む強い酸性泉で殺菌効果や美肌効果があるとされる雲仙温泉へ約24分。
●問い合わせ先:南島原市 地域づくり課 ☎0957-73-6631

→外観と打って変わって、内観はきれい。畳の張り替えは必要だ。

→和室には、床の間と収納付き。

→2階の広いバルコニーからは海が望める。食事をしたり、BBQをしたりと夢が広がる。

→キッチンは広いが、老朽化が進んでおり改修が必要だ。

→レトロな雰囲気が漂うバスルーム。セルフリフォームに挑戦するのもいいだろう。

→汲み取り式のトイレは、簡易水洗などに改修したいところ。

【長崎県 南島原市の魅力】
菜園もふれあいも楽しめる豊かなまち

 農業が盛んで、地域によって土壌が異なるため、農産物の種類が豊富な南島原市。家庭菜園で野菜を育てる人も多く、菜園を通じ、地域でのコミュニケーションも楽しめる。最大10日間無料で利用できる「南島原市お試し住宅」をはじめ、移住支援も充実。

→原城温泉真砂の目の前にある南島原市お試し住宅は、最大10日間まで無料で宿泊でき、移住後の暮らしを体験できる施設だ。空き家の内見時に利用する人も多く、好評を博している。※寝具クリーニング代のみ個人負担

→お試し住宅の広い縁側。

→お試し住宅の和室。

→お試し住宅のキッチン。

→お試し住宅のバスルーム。

→お試し住宅のトイレ。

 

原城温泉真砂は、世界遺産「原城跡」のすぐそばにある温泉。ナトリウム泉は美人の湯とも呼ばれ、肌がすべすべになると人気。海を眺めながら温泉を楽しめる。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事