田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 6月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 6月号

5月2日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【鮭が遡上する村】補修不要の2物件!150万円&200万円/とろりとした湯触りの「美人の湯」に近い【山形県鮭川村】

掲載:2022年12月号

2022年10月上旬の情報です。
すでに契約済みの場合があります。
最新情報はこちら!→鮭川村空き家バンク

大正8年の開湯以来、とろりとした肌触りの「美人の湯」として村内外の人たちに親しまれてきた羽根沢(はねさわ)温泉。自然豊かな山間の温泉地へ車で15分圏内のところに立つ2物件は、古民家的雰囲気がありながらも、補修不要で生活を始められるのが魅力だ。

山形県北部に位置する鮭川村(さけがわむら)。村の中央には鮭川が流れ、秋には多くの鮭が遡上する。羽根沢温泉には3軒の宿と1軒の共同浴場があり、どこでも日帰り入浴可能。東京から東北自動車道、山形自動車道経由で約6時間30分。

 

広々とした間取りが魅力!補修不要の7SDK

自然豊かでありながら、ほどよく便利な村の中心部に立地。冬は左側に見える側溝に雪捨てが可能。

 

水回りリフォーム済みで、広い間取りが魅力

 北に鳥海山(ちょうかいさん)、南に月山(がっさん)を望み、村の中央には村名にもなった豊かな鮭川が流れる鮭川村。

 村の中心部にあるこちらの物件は、もともと大工さんが自宅として建てた家で、補修は不要。キッチンとトイレはリフォーム済みで、きれいな状態だ。2階には洗濯物を干すのに使えそうな広縁がある。

 2台分の駐車スペースがあるが、冬は屋根からの落雪で駐車不可となる。納屋を車庫にリフォームするなどして対応しよう。

【物件データ】
山形県鮭川村
150万円
土地:69坪・228㎡
延床:56坪・185㎡
改修費補助:最大140万円
家財処分費補助:最大20万円

7SDK宅地平坦地法令制限無指定●築53年水洗奥羽本線羽前豊里駅より車で約5分●商店や飲食店、ガソリンスタンド、保育所などが徒歩圏内の村の中心部に立地。2階建ての納屋があり、1階は車庫、2階はアトリエや工房にしても。キッチンとトイレはリフォーム済みできれい。空き家歴約1.5年。羽根沢温泉へ車で約14分。価格相談可能。
●問い合わせ先:むらづくり推進課 ☎0233-55-2111

昔ながらの雰囲気の和室。残置物は少ない。襖を取り除けば、部屋を広々と使うことができる。

レトロな家具など使えそうなものだけ残し、いらないものは売主が撤去してくれる。

物件の周辺環境

泉(はねさわおんせん)

泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

車で約14分!羽根沢温泉松葉荘
肌にまとわりつく、とろりとした湯触りが特徴。日帰り入浴も可能。

 

部屋数が自慢の8DK!自然豊かな環境で暮らす

部屋数が多く、ファミリーにもぴったり。右側奥は倉庫。この建物とは別に2階建ての車庫がある。

 

山間の自然豊かな集落。2階建て車庫付きの家

 曲川(まがりがわ)沿い、周囲を田畑や山林に囲まれた2階建て物件。部屋数が多く、風呂とトイレがリフォーム済みで、補修不要で住むことができる。2台ほど駐車できる広い車庫があり、その2階にはタイヤやアウトドアグッズなどを収納するスペースも。

 家の前が広いため、冬は除雪機を使ったほうがいいだろう。

【物件データ】
山形県鮭川村
200万円
土地:208坪・688㎡
延床:32坪・107㎡
改修費補助:最大140万円
家財処分費補助:最大20万円

8DK宅地、畑平坦地●法令制限無指定●築54年水洗奥羽本線羽前豊里駅より車で約12分山間の静かな集落に立地する補修不要物件。空き家歴は約3年。風呂とトイレがリフォーム済みで、排水は浄化槽。2台駐車可能な車庫あり。積雪量は例年で170cmほど。羽根沢温泉へ車で約10分。価格相談可能。敷地面積は畑を含む。
●問い合わせ先:むらづくり推進課 ☎0233-55-2111

1階の和室。残置物は売主が片付けてくれるが、使いたいものがあれば残すこともできる。

2階には8畳〜8.5畳の広々とした洋室が4部屋ある。子育て世帯にもオススメだ。

 

担当者に聞く!
鮭川村の温泉の楽しみ方

「日帰り入浴もいいですが、温泉旅館に宿泊して、湯治場として愛されてきた温泉地の雰囲気を感じてみては。200円で入れる共同浴場はローカルな雰囲気が味わえます」(高橋さん)

 

鮭川村のオススメ温泉スポットグルメ

古くから湯治場として知られる村

 村の南西部に位置する羽根沢温泉。県内では珍しい間欠泉で、pH8. 4の弱アルカリ性の湯はトロトロとした肌触りだ。入浴後は、地元の人から「トトロの木」として親しまれている「小杉の大杉」への散策を楽しみたい。また、全国でも有数のキノコの産地として知られており、ナメコやマイタケ、シイタケ、シメジ、エノキなど種類も豊富。

羽根沢温泉ホテル紅葉館の浴場。適応症は、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病など。

オススメグルメ「キノコ」
鮭川村は、東北地方屈指の生産量を誇る「キノコ王国」。ほかにお米 の産地としても知られる。

 

鮭川村移住支援情報

地域おこし協力隊募集中!

 県や村の相談窓口を利用して県外から転入してきた世帯には、米と味噌、しょう油を1年分提供。子育て支援に力を入れており、村へ移住したい子育て世帯向けの15棟の定住促進住宅(現在は満室、入居については相談を)、小・中学生の給食費無償、0歳から高校生までの医療費全額助成などがある。

問い合わせ先:むらづくり推進課 ☎0233-55-2111 https://www.vill.sakegawa.yamagata.jp/seikatsu/iju-teiju/

「里山に広がるブナの森や清流鮭川など、水が豊かな村です」と、むらづくり推進課の黒坂洋平さん、髙橋三枝子さん。

 

文/はっさく堂 写真/鮭川村役場提供

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

生活便利で菜園39坪「キレイな内装の5LDK」が190万円/松尾芭蕉ゆかりの地【山形県尾花沢市】

移住希望者の宿泊費とレンタカー代、タクシー代を助成【山形県尾花沢市】

ポツンと山奥暮らし。豪雪地で生まれるギターと、50年寄り添う夫婦の物語【山形県川西町】

炭焼き、かごづくり、農業、マタギ猟――雪国の恵みを活かし、生かされて【山形県小国町】

米穀商の土蔵の1階は座敷蔵。大きな二世帯住宅と裏山付きで580万円【山形県高畠町】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】