田舎暮らしの本 Web

  • 田舎暮らしの本 公式Facebookはこちら
  • 田舎暮らしの本 メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本 公式Instagramはこちら
  • 田舎暮らしの本 公式X(Twitter)はこちら

田舎暮らしの本 7月号

最新号のご案内

田舎暮らしの本 7月号

6月3日(月)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

第二の人生は「195万円の家」で 幸せに暮らす【群馬県嬬恋村】

執筆者:

この記事の画像一覧を見る(52枚)

YouTubeチャンネル「Good Lifestyle」で情報を発信中。

 

195万円で買った高原の家は、家族が集う前進拠点です

 茨城県水戸市から、標高1200mの高原の別荘に夫婦で移住した宮本です。中古で求めた物件の価格は税込み195万円。税金や諸経費を含めた総額は約230万円。車を購入するほどの負担だったので、手持ちの貯金で足りました。

 場所は群馬県の嬬恋村(つまごいむら)。浅間山北麓の浅間高原、北軽井沢とも呼ばれるエリアです。軽井沢からは車で30分ほど。大小たくさんの別荘地が開発されていますが、軽井沢のような賑やかさはありません。自然に恵まれ、温泉やスキーで知られる草津にも30分ほどと、アウトドア好きな私たちにとっての利便性は抜群です。

庭全体を整備してプライベートキャンプ場に。誰に気兼ねすることもなく、直火も使える。

【195万円で買った中古別荘】

●場所/群馬県嬬恋村 浅間高原●土地面積/約100坪延床面積/約18坪●構造/木造平屋●築年/昭和60年(1985年)●間取り/2LDK●取得金額/195万円(税込み)●取得時諸費用/不動産仲介手数料:約11万円、登記費用:約7万円、不動産取得税:0円(セカンドハウスとして不動産取得税の軽減措置を受けられた)、固定資産税分担金+別荘地管理費分担金(月割り5カ月分):約3万円、水道名義変更料:10万円

【ランニングコスト】

●冬の暖房費:灯油代:1万5000円〜3万円/月、電気代:約1万円/月、固定資産税:1万3000円/年、別荘地管理費:5万3000円/年

【195万円で買った別荘が「人生の楽園」になった7つの理由】

❶癒やしの場になった
❷出会いの場になった
❸四季の恵み豊かな場である
❹新たな旅の出発点になる
❺気楽に生きられる場である
❻温泉天国である
❼遊びの基地になった

爽やかな高原の夏の朝、ウッドデッキで朝食を囲んだ。

スラックラインは、大人から小さな子供まで楽しめる。

キャンプといったら、やっぱりカレー。薪ストーブで調理した。

彼のこだわりは自作の焚火炉で火起こしをすること。

 

 この冬も、娘家族がやってきました。孫は中学2年生、小学6年生、6歳の三兄弟。焚き火をしたり、スキーやスノーボードに出かけたり。近所には村民や別荘利用者が無料で滑れるゲレンデもあります。私たちに似てアウトドア好きな娘たちにとって、ここはお金のかからない前進拠点です。私たちは休みのたびに孫の顔が見られます。ウィンウィンの関係ですね(笑)。

パルコール嬬恋リゾートのスキー場では、早起きすれば山頂から朝日が見られる。

この記事のタグ

田舎暮らしの記事をシェアする

田舎暮らしの関連記事

北軽井沢の「リゾート・別荘地」にたたずむ木造2階建てが250万円!大自然を感じられる温泉も点在!【群馬県嬬恋村】

大きな窓から森を眺めるサンルーム! ゴルフ場に近い3LDKの別荘物件250万円【群馬県嬬恋村】

木々に囲まれた別荘風の平屋330万円は定住向き! きれいな室内、ウッドデッキが魅力【群馬県嬬恋村】

森のなかでも日当たり良好!プライベート感ある庭が自慢の220万円2LDK【群馬県嬬恋村】

閑静な別荘地内で約250坪の広さ!温泉地から近い好立地で350万円の3LDK【群馬県嬬恋村】

山里の古民家で水石ギャラリーを営む二拠点生活【群馬県下仁田町】

【築100年古民家】絵本のような絶景に包まれた秘境の美しい伝統住宅!200万円の9LDKはほぼ改修不要!? 宿泊施設や飲食店にも活用可能!【福島県金山町】

海・山一望の大規模ニュータウン「伊豆下田オーシャンビュー蓮台寺高原」には素敵な物件がたくさん【静岡県下田市】

子育て移住にもオススメ! のどかな果樹園に囲まれ、教育環境も整った人気のエリア【広島県三次市】